母屋

母屋についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [母屋] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

母屋を含むブログ記事

joshさん
  • アムステルダム紀行 ヒートホールン博物館編
  • 古い形か方言的なものかでありましょうかね。さすれば「het oude Maat huis」、つまりは英語でなら「The old Maat house」となりますからなるほど!なわけですし。早速に大きな母屋と思しき建物に入ってみますと、当時の農作業に使われたものやら、はたまた入用のものは何でも自分たちで作ってしまったであろう工具類などが展示され、往時のようすを偲ぶよすがになっているのですなあ。ちなみに一...
  • 此処彼処見聞控〜ここかしこみききのひかえjoshさんのプロフィール
akino194さん
  • 美濃新四国八十八ヶ所の新長谷寺
  • から撮りましたが、塀外から望遠撮影です。右手前が鐘楼、右後ろが三重塔、左が本堂になります。いづれも室町時代の建立で、国の重要文化財となっています。 本堂は先程の望遠を拡大しています。(^^;)屋根は入母屋造で檜皮葺です。寛正元年(1460)に再建されております。ご本尊は十一面観世音菩薩になります。 国重文の大師堂です。今回は美濃新四国八十八ヶ所霊場の巡拝で、この場所のお参りが目的でしたので若干気が引け...
  • 大人の事情akino194さんのプロフィール
ginさん
  • リホームがはじまりました
  • こんにちは。ginです。またまた更新が滞りました。母屋のリホームがはじまってます。8月から始めたリホームに向けての業者選びからメーカー選びですが、地元の建築業者にお任せすることになりました。義父母のこだわりたかっただろうお風呂(会話の中で浴室のことになる...
  • eddoginさんのプロフィール
ヒロブーさん
  • 伊藤博文の暗殺を予想した男、高島嘉右衛門
  • 。 やがて、フランス人は、取締りなどの道路管理も行うようになりました。 道路は公共のものです。 しかし、中国人が、自国の道路上でフランス人の取締りを受けることになってしまいました。 まさに、軒を貸して母屋を取られた状態に。 清国は、フランスと交渉を続けて、莫大な金を支払ってその権利を買い戻しすことになりました。 この上海の事例は、横浜のガス燈事業も当てはまると、高島は、神奈川の権令(知事)の井関盛良に...
  • ビロビロブーのブログヒロブーさんのプロフィール
おまかせ工房さん
  • 神棚の雰囲気作りに欠かせない かがり火を置いてみよう
  • 、雪洞でもない、行灯でもない、灯籠でもない。だから、特に通り道を照らすというより待ち受けている場所に輝きを入れるわけだ。通り道なら灯籠だよね、だから神道祭壇では魂の通り道になるから木製灯篭をよく使う。母屋があるというか本部があるというか、そんな場所には篝火を置くわけだ。神棚も同じ、待ち受けている場所だ。場所さえあれば木製灯篭と篝火を置いたりするんだけど、そういうのができるのは祭壇になってしまうかな、神...
  • おまかせ工房店長ブログおまかせ工房さんのプロフィール
カメラを片手にさん
  • 忍辱山・圓成寺
  • 、昭和50・51年には発掘調査がなされた。かって中島に橋が架かり、あの世とこの世の境を表す平安末期の浄土式と舟遊式を兼備した寝殿造系庭園で、名勝とされる。  見あげる楼門は室町時代1468年の再建、入母屋檜皮葺で出入り口に花肘木が入る。本堂より楼門を望む受付への階段を上ると、1990年に再建された多宝塔、塔内には、右手は仏、左手は衆生を表す智拳印の大日如来坐像(国宝・運慶25歳、最初期の作)が安置され...
  • カメラを片手にカメラを片手にさんのプロフィール
トモandアイさん
  • ご機嫌麗しい♪
  • に6時過ぎに台所へ来て「おはようございます。」何だったのでしょうね、この三日ほどの事はわからん???屋根の瓦おろしに8時15分に来られました。今日は、下屋だけなので、作業は早く終わるという事でした。(母屋(もや)に差しかけて造った小屋根。また、その下の部分。)母は、Gディケアへ私は、歯医者へ歯医者は、今日でおしまい帰りに高槻センター街にある、一坪ほどの小さな婦人服屋さんへ行って、母のスラックスを買いま...
  • トモandアイトモandアイさんのプロフィール
たかはしくにこさん
  • 吉備津神社、吉備津彦神社に行きました♪
  • ました(汗 境内にある大イチョウ。 紅葉していて、とても美しかったです!! 七五三が近いので、着物を着たかわいい子供たちがたくさんいました。 吉備津神社の本殿と拝殿は国宝です。 すばらしい、比翼入母屋造です。 吉備津神社では、ご祈祷していただきました・・・・・が 残念なことに、拝殿は七五三専用になっていたようで、私たちは別の場所でのご祈祷となりました。 ちょっと残念でした、いろいろと。 そして、...
  • たかはしくにこ、パワーストーンで幸せになる活用術たかはしくにこさんのプロフィール
しまさん
  • 弔い上げは「ふつう33回忌じゃない?」
  • そろそろ隣りのおばさんの三回忌だそうだ。そこの農地や宅地、母屋、作業小屋などを譲り受ける話が長引いていて、娘さんたちが気をもむもんだから、話し合いが不得意な兄を呼んで、いろいろと尋問してしまった。(もちろん、尋問などしているつもりはないのだが、途中で兄が気色ばむ...
  • かわら版 えぞ共和国 ファインな日々しまさんのプロフィール
ヒロブーさん
  • 伊東博文の暗殺を予知して満州行きを止めようとした、高島嘉右衛門
  • 。 やがて、フランス人は、取締りなどの道路管理も行うようになりました。 道路は公共のものです。 しかし、中国人が、自国の道路上でフランス人の取締りを受けることになってしまいました。 まさに、軒を貸して母屋を取られた状態に。 清国は、フランスと交渉を続けて、莫大な金を支払ってその権利を買い戻しすことになりました。 この上海の事例は、横浜のガス燈事業も当てはまると、高島は、神奈川の権令(知事)の井関盛良に...
  • ビロビロブーのブログヒロブーさんのプロフィール

母屋を含むブログ村メンバー

  •  
SKIN HEADさん
建築士夫婦さん
山女さん
倭田さん
あとまみさん
  • PROJECT  Kあとまみさんのプロフィール
  • 明治40年築の母屋大正7年築の米蔵昭和34年築の離れ 迷った挙句再生中!!