大久保利通

大久保利通についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大久保利通] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大久保利通を含むブログ記事

サトコさん
  • ざっくり駆け抜ける「大久保利通
  • 大久保利通」 1830年9月26日生。天秤座。  吉田茂氏のおじいちゃんで、麻生太郎氏のおじいちゃんのおじいちゃんにあたる人。  もとは薩摩の下級藩士。  薩摩藩立の学校で、西郷隆盛、税所篤、吉井友実、海江田信...
  • わっしょい日本史サトコさんのプロフィール
カーツさん
よっちゃんのおててつないでさん
  • 大河ドラマ西郷どんの舞台鹿児島へ
  • して建てられたもので、高さが19.8mもある大鳥居である。照国神社は島津斉彬を祭る神社として、多くの参拝者でにぎわっている。島津斉彬公は、勝海舟をして「幕末第一等の英主」といわしめた名君で、西郷隆盛、大久保利通を登用し、幕末日本を開国の方向に導いた人物です。集成館と呼ばれる工場群を整備し、造船にも力を注ぎ、わが国最初の洋式帆船「いろは丸」や蒸気船を完成させました。(鹿児島県観光ガイドより) 照国神社の中に「...
  • よっちゃんのおててつないでよっちゃんのおててつないでさんのプロフィール
処遊楽さん
  • 西郷隆盛 維新150年目の真実
  • の"謎"を解く第3章 何が西郷を押し上げたのか第4章 西郷の人格と周囲のライバルたち第5章 なぜ自滅したか幕末期の薩摩藩で最も重要な役割を果たしたのは誰か。これまでの幕末史研究では圧倒的に、西郷隆盛と大久保利通とされて来た。だが著者は「違う」という。「それは島津光久と小松帯刀である」と。なぜか。西郷と大久保は、久光の支持(か承認)に従って動き、帯刀はそのラインを逸脱しないようにコントロールをしたのだと。日本...
  • 処遊楽処遊楽さんのプロフィール
イーグルス16さん
  • 『逆説の日本史23 明治揺籃編』 井沢元彦
  • 勇気づけられる。中でも、井沢さん、ここまで書いておいて、・・・お願いです。死なないで・・・。『逆説の日本史23 明治揺籃編』 井沢元彦小学館  ¥ 1,728木戸孝允が病死し、西郷隆盛が戦死し、大久保利通が凶刃に倒れた。そして、日本の近代が始まる第1章 近現代史を考察するための序論 近現代史を歪める人々第2章 大日本帝国の構築1 琉球処分と初期日本外交第3章 大日本帝国の構築2 廃仏毀釈と宗教の整備数...
  • めんどくせぇことばかりイーグルス16さんのプロフィール
カーツさん
  • 大谿山豪徳寺2 (日下部鳴鶴由緒)
  • あるが、幼少より学ばれていた書は (*1) 、 上京後も続けておられたようだ *1:江戸時代後期の書家巻菱湖の書を学ばれていた後に明治初年新政府の太政官小書記官から内閣大書記官になるも、当時仕えていた大久保利通卿が紀尾井坂の変で暗殺されたことを機に官を辞し書道研究に専念とあるそういうつながりからなんだろうなぁ東京は港区の青山霊園にある 大久保公神道碑 は、その鳴鶴の代表的な書になる※慶喜公の文字も見えるねに...
  • カーツの歴史散策&御朱印作庭カーツさんのプロフィール
しょーたさん
  • 西郷隆盛の銅像は別人で違う?西郷従道と大山巌の合成!?
  • 西郷従道です。西郷従道は西郷隆盛の実の弟です。兄の西郷隆盛が倒幕派ならこの西郷従道は政府側といったところでしょうか。しかし、西郷隆盛が西南戦争で自決した際には政府の要職をすべて辞任しています。その後は大久保利通に説得されて政府に戻っています。最終的には元帥海軍大将の地位まで上り詰めています。大山巌大山巌は名前は「いわお」と読むのですがこちらは西郷隆盛とは従兄弟にあたります。こちらも西郷隆盛とは反対に政府軍と...
  • 今夜もオールナイトしょーたさんのプロフィール
最初の一歩さん
  • 京の冬の旅〜出世開運の大黒寺
  • 黒寺(だいこくじ)。 出世運、金運などのご利益がある真言宗東寺派のお寺。薩摩藩主島津家の守り本尊、大黒天が祀られており、通称「薩摩寺」と呼ばれている。今回の冬の旅では大黒天が祀ってある本堂、西郷隆盛や大久保利通らが集い国事を論じた「会談の間」を公開。大黒天は秘仏とさせれ、金張りの厨子に高さ約24?の小さな像が安置されていますが、開帳は60年に一度。残念ながら見ることはできません。また、本堂、会談の間、ともに...
  • 最初の一歩最初の一歩さんのプロフィール
よっしーさん
  • なぜ西郷どんは背が高かったのか
  • (男性155cm・女性145cmぐらいだったとされています)時代において、なんと身長が180〜182cmもある大男だったそうなのです!??たまたま西郷さんだけが大きかったのかと思いきや、同じく薩摩藩の大久保利通は身長178〜183cmだったと言われています(諸説あり)。現代でも、日本人で身長が180cm以上あれば大きい印象がありますよね。当時はかなりインパクトがあったのではないでしょうか?しかし現代の都道府...
  • もう失敗しない!正しい「糖質制限ダイエット」よっしーさんのプロフィール
大江戸おやGさん
  • 湊川の戦い・楠木正成公
  • 裏面には朱舜水の作った賛文を岡村元春に書かせてこれに刻ませた。幕末の尊王攘夷・勤王思想に影響を与えた、長州の吉田松陰もたびたび訪れこの拓本を掲げ松下村塾門下生に叩き込んだ。明治維新の功労者、西郷隆盛・大久保利通・木戸孝允・坂本龍馬・三条実美等々みなこの墓の前にぬかづいて忠臣報国の至誠を近い国事に奔走した。大楠公殉節地(史跡・楠木正成公戦没地)大楠公が弟である正季卿以下御一族と七生滅賊を誓われてお互いを刺して...
  • OH!江戸パパ大江戸おやGさんのプロフィール

大久保利通を含むトラコミュ

西郷隆盛
  • 西郷隆盛
  • 幕末〜明治時代初期の政治家。維新の三傑の一人。薩摩藩(鹿児島県)の下級武士の出身で通称を吉之助。南洲と号した。大久保利通とともに薩摩藩を公武合体から倒幕運動へと...
  • トラックバック数:122 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ

大久保利通を含むブログ村メンバー

  •  
有村くにとしさん
ヘルニアマンさん
としくんさん
  • 大久保利通としくんさんのプロフィール
  • 大久保利通の生涯
瀞子さん
  • I'll See You In My Dreams瀞子さんのプロフィール
  • 主に戦国・幕末史を中心に史跡・イベントレポ、書籍や人物の紹介をしています。

にほんブログ村

>

キーワード

>

大久保利通について