卯の花

卯の花についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [卯の花] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

卯の花を含むブログ記事

てんさん
  • ウツギ(空木) の果実
  • 褐色で、新枝は赤褐色を帯び、星状毛が生えます。葉は卵〜楕円〜卵状被針形と変化が多く、葉柄があり対生します。5-7月、枝先に円錐花序を付け、多くの白い花を咲かせます。名は、幹が中空である事から、別名の「卯の花」は、陰暦の卯月に咲き出すのが由来。青葉山では、川沿い等に普通に見られます・・・...
  • きょうの青葉山てんさんのプロフィール
悠希さん
  • 昨日のごはん
  • 今日は寒い_:(´°ω°`」 ∠):_お布団から出たくない病でしたwブランチトマトと玉ねぎと椎茸と舞茸のスープ+ミックスベジタブル+パセリミニトマト+塩ゆでそら豆きんぴらごぼうひじきの煮物卯の花切り干し大根の煮物じゃがバターみかんパック入りのお惣菜で簡単にブランチブランチは大抵前日に買ってきたお惣菜なので豪華ですwレンジでチンするじゃがバターがおいしかったです(●´ω`●)晩ごはん豆ごはんた...
  • 悠希の過食嘔吐ブログ悠希さんのプロフィール
Reposさん
  • 手作りコロッケ
  • よくなった。とりあえず,目の前の生活をぼちぼちがんばるみたいな日記。手作りコロッケ2018/01/23 09:46ずいぶん久しぶりに、コロッケを作りました。ジャガイモ5個と、サツマイモ1本と、おから(卯の花)も入れました。カレー味です。なかなかうまかったです。半分冷凍したので、またいつでも食べられます。うふふ。昨日はいろいろ働いたように思います。前日にブリしゃぶをしてその出汁で雑炊を作って。それを洗うと...
  • カフェを開きたいと思っている。Reposさんのプロフィール
ドキンちゃんさん
  • 魯菴のランチで冬の味覚を味わう(豊田市駅前)コモ・スクエア
  • で、魯菴さんに急遽行くことになりました。せっかくだからということで、今回も旬の香(1940円)をチョイス。どれを食べても本当に美味しい。自家製豆富はやさしい味がします。出汁のあんかけでいただきました。卯の花も本当に上手に作ってあります。出汁をたっぷり含んでいて、全くパサパサしません。真似て作るけど何か違うんだなぁ。もっと出汁を入れて作らないとダメかしら。私ってば写真撮り忘れ?それか撮れてなかったのかな。...
  • ドキンちゃんの豊田市情報ブログドキンちゃんさんのプロフィール
プルチネッラさん
  • ジミー弁♪
  • ジミーなお弁当*もち麦入り白ご飯*卯の花煮とごぼうとこんぶの煮物*わかめサラダwithYT*いよかん*缶ポタきょうから地味にお弁当再開でーす。地味!ていうかメインがない!!お弁当のための買い物とかそろそろいかねば。家のなかはお茶うけ的なおや...
  • いとおかしDAYSプルチネッラさんのプロフィール
食と心の管理栄養士 高山益実さん
  • さりげなく下味に甘酒塩糀♪カレー風味の竜田揚げ
  • て肉に付けるだけ!お好みで塩と胡椒をプラスします。あとはフライパンで両面焼いて出来上がり♪普通の竜田揚げに飽きた時はオススメです。★甘酒塩糀をカレー風味の竜田揚げ★野菜の甘酒塩糀サラダ漬け★甘酒醤油糀卯の花煮★山芋のダシ酢醤油漬け★味噌汁衣がついたり、おからのようにボソボソだと気がつかずに糀も食べてしまいます(*^^*)色々なスパイスとも相性が良いのでおススメです。・・・・・・・・・・・・・ギャラリー喫...
  • 食とアートで心を彩る暮らし「こころのアトリエ」食と心の管理栄養士 高山益実さんのプロフィール
karen*さん
  • フラッと入って大正解!!鎌倉一美味しい、お料理とみやま【鎌倉】
  • んが、仕込みをしています。ランチメニューは釜揚げしらす丼セットと、おまかせ料理の2パターンのみのようですが、お正月は特別メニューで、天丼セットと、釜揚げしらす丼セットになっていました。 セット内容は、卯の花、胡麻豆腐、なめらかプリン、味噌汁付きです。若いご主人がお一人でお店を切り盛りしているのでしょうか?少し時間はかかりますが、厨房から、天ぷらの揚げる音が聞こえ、美味しそう。このお料理を待つ時間もワクワ...
  • karen*のほっと一息カフェタイム渋谷横浜の真ん中karen*さんのプロフィール
sweet*catさん
英さん。さん
  • ヤッホーと叫ぶ娘がいた冬のダム
  • ててシャッターを切った。しかし、女性は突然消えた。写真は?・・・・・誰も写っていなかった。でも、確かに「ヤッホー」が聞こえた。あれは何だったろう。そうだ!このダム湖の上流に住む「竜神」長井の守り神。「卯の花姫」の幻に違いない。ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。にほんブログ村 携帯写真ジャンル:モブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングコメントTweet...
  • 昼間管理職のつぶやき英さん。さんのプロフィール
ブルーピーさん
  • ***子規に習った漱石の俳句***
  • てくれよ」「誰も罹ろうとして なったのではないのに、肺病に罹ってしまったことだ」 子規という俳号も「ほととぎす」。血を吐くまで鳴く時鳥に、自らを重ねて使い 始めました。子規のそのときの句の一つ。 ??卯の花をめがけてきたか時鳥??  明治28年、本格的に俳句に興味をもった漱石は、子規に教えを請います。  ??「小生近頃俳門に入らんと存候。御閑暇の節は御高示を仰ぎたく候」???????の手紙が、確認された...
  • 60ばーばの手習い帳ブルーピーさんのプロフィール

卯の花を含むブログ村メンバー

  •  
歯車蝶と迷蛾町の仲間達さん
  • まよいが町史〜魔女達の町おこし〜歯車蝶と迷蛾町の仲間達さんのプロフィール
  • 魔女のコスチュームに身を包み魔法の工芸品を製作・販売する歯車蝶機鉱雑貨店の日々の出来事です。
きなこさん
  • よっつめの卯の花月夜きなこさんのプロフィール
  • 観葉植物、サボテンや多肉植物成長記録日記です。時々お庭の植物やプレゼントした花が混ざることも。
卯の花さん
  • 白夜に咲く卯の花卯の花さんのプロフィール
  • 卯の花が作る、明るみと闇の切ないお話。登場人物に命吹き込んでいきますんでヨロ♪

にほんブログ村

>

キーワード

>

卯の花について