流産

流産についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • あれから三年
  • [流産] ブログ村キーワードさくらがいなくなって三年。さっき記事を書いたけど、微妙だったのでやりなおし。流産に関しては辛い記憶がよみがえりやすいけど、幸せな思い出だってたくさんある。たとえば、さくらの妊娠を病院で確認した翌日、大喜びの夫に赤ちゃん本舗に連れて行かれたこと。時期が早すぎて買うものなんてないし、つわりでまともにみられなかった。でも夫の気の早さが嬉しかったなあ。行く途中にいた赤ちゃんを見て・・・続きを読む
  • わたし収集所 pineさんpineさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

流産を含むブログ記事

プリンmamaさん
  • 娘は安室ちゃん。母ちゃんは樹木希林さん。
  • きどき、弁当(19)備忘録(1)田舎暮らし(4)介護のお仕事(19)中学生な日々(56)中1娘のお弁当(73)中2娘のお弁当(41)高1な日々(3)高1娘のお弁当(10)フリーページ不妊治療治療の経過流産 愛を求める大人たち出来る事から・・・の輪・・・ 手芸本 ・・・〜2008・・・ 料理本 壱・・・・・・ 料理本 弐 ・・・・・・ okiniiri 壱 ・・・・・・ okiniiri 弐 ・・・・・...
  • 神様からの預り子プリンmamaさんのプロフィール
のりまきさん
  • 三人目のこと
  • 二人の予定だったし三人目なんて2年前は一ミリも考えてなかったけどやっぱり、生んだら生んだで大変だよねーちびこあやみたいに手のかからない確証もないし。そもそも妊娠、出産は何があるかわからないし…。(一度流産してるので慎重)保育園などはきにしてないけど、職場のエンジニアで3人生むのに産休とってる人いないよなーやっぱ会社的には迷惑かなー私の年齢、体力的にはなんとかなると思う経済力も多分何とかなる…と思う赤ち...
  • 私とこあやと時々オットのりまきさんのプロフィール
Yukakoさん
  • オルカ達を滅ぼすのは私達、そして救えるのも私達!
  • 因は、人間が川を堰き止めて主食である鮭が激減したことだったのです。 私達がオルカたちを飢餓に追いやっているのです。 食べ物がなくて、やせ細ってるママから生まれたオルカ、残念だったけど、 オルカの流産率は50%以上赤ちゃんの総死亡率は75%これも飢餓と関連しています。 ノースウェストに住むオルカ達が全滅してしまわないように、私達ができる事って何だろう?? ダムも問題だけど、人間が食べるサー...
  • プロジェクト シアトル - Reason to go outsideYukakoさんのプロフィール
ララさん
  • Oisix お試しセットが届いた!巨峰も入って1980円で大満足!
  • LifeTrek【妊活・子育て情報ブログ】妊活・不育症・育児の知りたい情報フォローするHOME妊活統計データ妊娠判定検査薬助成金妊活メンタル海外の妊娠・出産不育症ブログ流産の体験談4度目流産(リアル記録)賢い主婦節約レシピ育児育児(〜1歳)海外カルチャー海外旅行情報スペインスペイン暮らしスペイン妊娠・出産Techペットブログ不育症海外育児国際結婚自己紹介ホーム賢い主婦O...
  • 「不育症妊活&海外子育て」雑記ブログララさんのプロフィール
琴ままさん
  • 運命のように君を愛している
  • 病? そんな名前の病気あるのかねぇ日本で言ったら 認知症か?記憶が無くなっていく病気で 妻に迷惑をかけれないと結婚解消?愛しているのに離婚を決意その理由を妻に告げることなく…そして妻は そのショックで流産3年後ビッグになって現れた妻こっそり応援する元夫離婚の本当の理由を知らない元妻は険悪な態度を取り続けるそれでも 想い続ける元夫そんな様子をずっと見てきた顧問弁護士が元妻に離婚の本当の理由を知らせること...
  • 大好きな旦那さんが肺がんに!根治無理と言われても…琴ままさんのプロフィール
葉菜さん
  • 壱百拾(百十)
  • 分のお腹に宿ったまだ見ぬ子がとても愛おしく感じられた。まだ二ヶ月だというのに生まれてくるのが待ち遠しくて仕方が無かった。やっと孤独から解放されるように思えた。だがその思いも空しく子供は四ヶ月になる前に流産してしまった。寛子は悲しくて悲しくて毎日毎日泣いた。それが夫には鬱陶しかったのかそんな寛子を慰めてくれる事も無かった。そうして結婚して八ヶ月後に夫の父は他界した。父親が死んだら寛子はもう用済みになって...
  • タイトルのないミステリー葉菜さんのプロフィール
ぎょうざさん
  • 町内放送の威力
  • スマートフォン用の表示で見る38歳から始まりました38歳で結婚、田舎へ移住。現在39歳妊娠→自然流産。急にやってきた変化に驚きつつな日々2018-09-21町内放送の威力日々のこと田舎生活昨日から今日へ日付が変わってしばらく後私はラーメンをすすっている夢を見ていました。がしかし。ラーメンを食べつつも...
  • 38歳から始まりましたぎょうざさんのプロフィール
matomediaTOPICSさん
  • 日本の家系図なんて当てにならないだろ。明治維新まで水呑百姓だったの多いだろ。
  • が・・2018.09.03 22:46【韓国の反応】韓国野球が参考にすべき日本の「アマチュア愛」2018.09.18 02:27妊娠したけど 義兄の子にタックルされて転んだ拍子に頭を打って気絶。子供を流産した2018.09.02 15:17ハーバード大学「アジア人は一律減点します」→司法省が人種差別を認定2018.08.22 01:47【悲報】アニメ業界、掘り起こしするもことごとく失敗する本日の注目ニ...
  • MATOMEDIA TOPICS(マトメディア トピックス)matomediaTOPICSさんのプロフィール
Riiiiさん
  • わたしが子どもを産まなかった理由。
  • って、その頃のわたしはもうメンタルクリニックに通院をしていて、1日30錠もの処方がある薬ヤブの医者だったから、出産をするリスクが跳ね上がったんだ。そんな処方をされていて、わたしのOD癖も相当あったし、流産になってしまったこともあった。その頃のわたしもなおちゃんも、もう生活は落ち着いていたし、出来ることならばと子どもを多少なりとも望んではいたけれど、統計が取れないほどのリスクに立ち向かうことも出来なかっ...
  • 崖っぷちバタフライ。Riiiiさんのプロフィール
TAKAさん
  • BT31 6回目の移植 心拍確認 & 卒業
  • 3ヶ月と10日程で卒業出来ました 採卵1回、移植は新鮮分割胚と凍結胚盤胞の2回です。 まだまだこれから先の事は分かりませんが、転院して良かったです クリニックの先生の対応はクールで、「今順調に見えても流産になる時はなる。」という感じでした。 内診は丁寧に見ていただきました。 私としては、とっても喜んでくれても、クールに淡々としていても、冷たすぎなければ良いです 産院は、子宮頸部異形成の円錐切除術や高...
  • TAKA37歳からの不妊治療〜超低AMHで妊娠しました〜TAKAさんのプロフィール

流産を含むトラコミュ

稽留流産
  • 稽留流産
  • 9週で稽留流産を経験しました。稽留流産は胎児が死亡していても自覚症状がでないまま流産を宣告されるという残酷な流産です。同じ経験をされた方、稽留流産後妊娠したよ!...
  • トラックバック数:241 TB参加メンバー数:25人カテゴリー:マタニティーブログ
痛くない体質改善で不妊治療を考えませんか
  • 痛くない体質改善で不妊治療を考えませんか
  • 私も不妊治療をはじめ早7年を迎えました。不妊治療を振り返り立ち止まった時期は幾度となくありました。それは金銭的・身体的・精神的すべてにおいて苦痛だからだったと思...
  • トラックバック数:51 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:赤ちゃん待ちブログ
流産
  • 流産
  • 流産(りゅうざん、英 spontaneous abortion 、 Miscarriage )とは、妊娠の継続が停止することを指す。
  • トラックバック数:29 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:マタニティーブログ

流産を含むブログ村メンバー

  •  
ふじまるさん
ちゃみさん
じゅりさん
あめゆき こはるさん
草村朱音(くさむらあかね)さん

流産を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 子作りについてレス: 0/37(114件)恋愛ブログ
  • ます。もしも、ほんとにもしも妊娠できたなら、それがあたしの最期です。産める事ができても、流産してしまっても、あたしは中絶は絶対に嫌です。残された家族のためにも、あたしは子供を優先します...
  • 子どもを作る自信がない人レス: 0/47(111件)メンタルヘルスブログ
  • どう接したらいいのかわからなくて、自信がないとゆうか恐いです。2回妊娠しましたが、薬の影響からか流産してますが、悲しい反面、ホッとしてる自分に恐怖を感じます。
  • 「代理出産」の是非レス: 0/75(236件)政治ブログ
  • 産ができるかできないかをどう線引きするのでしょうか?子宮がない人、これは認められるでしょう。では習慣流産のケースはどうですか?我が家は3回の流産で子供をあきらめました。でも7回流産して出産する人もいますか...
  • “子供は親を選んで生まれてくる”ってホント?レス: 0/27(100件)子育てブログ
  • 悩んでいたころ、こういう話を聞いてじゃあ私は選ばれない人間なの?ととても悲しくなったことがあります。流産したときもどうして簡単に出来てもひどい扱いで子どもを悲しませる人間がいるのに私がこんな目に…と思った...