上場投資信託

上場投資信託についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [上場投資信託] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

上場投資信託を含むブログ記事

天地人さん
  • 大幅続落、調整入り!?
  • ともに株価指数先物売りに一段安となり、前場後半には一時2万2649円85銭(前日比310円49銭安)まで下押した。その後の戻りは鈍く、大引けにかけて2万2700円近辺で推移した。後場は、日銀のETF(上場投資信託)買い期待もあったが、買い気の回復にはつながらなかった。 東証1部の出来高は14億8761万株、売買代金は2兆6421億円。騰落銘柄数は値上がり800銘柄、値下がり1182銘柄、変わらず101銘柄。 ...
  • 天地人の株日記天地人さんのプロフィール
フリーマンさん
小菅努さん
  • 金価格急落で現物需要は動いたのか?
  • 。唯一の例外とも言えるのが、通貨安が加速しているトルコなど一部新興国で購買力防衛目的の買いが膨らんでいることですが、グローバルな視点では、金価格の下げ止まりを促すまでのインパクトは確認できていません。上場投資信託(ETF)残高をみても、5月は寧ろ投資残高を圧縮する動きの方が目立つのが現状です。金価格急落の中でも比較的高値の投資残高を維持していることはポジティブと言えますが、値下り局面で積極的に買いポジションを...
  • 小菅努の商品アナリスト日記小菅努さんのプロフィール
machaさん
  • タイSBIオンライン証券で口座開設しました
  • ました。やっぱりSBI証券なので、これまでタイ株取引に使っていたKTZMICO証券よりも使い勝手は良さそうです。取引はパソコンでもスマホのアプリでも出来るようです。扱っているのはタイ株の現物とETF(上場投資信託)のみで、空売りとかは出来ないとのことでした。タイ株が信用売り出来たら面白いんですけどねー。ラオスなどの新興国の株も売買不可です。まあ、別にいいけど。さて、通常ならこれから1週間以内にログイン用のユー...
  • 微笑の国へ めざせ!セミリタイヤでタイ移住!machaさんのプロフィール
ドクターSPさん
  • 最近の投資信託は信じられない。
  • たどり着いたのですか?株主を大切にする米国の文化、多くの一般人を投資信託によってお金持ちにしてきた実績、そしてS&P500の成長曲線をを見て米国株式にたどり着いたのではないのですか?ETFと比較した非上場投資信託のメリットは配当再投資を非課税で行えることの一点につきると思います。毎月コツコツ自動で積み立てる機能はすでにETF投資でもできます。NISA講座であれば、ETFの配当金は非課税です。年間限度額120万...
  • 医者と始める米国株投資ドクターSPさんのプロフィール
フリーマンさん
かんちゃんパパさん
  • クレジットのポイントを投資に回す「マネーハッチ」を始めました。
  • マネーハッチを始めてみました。早速インヴァストカードが届きました。 マネーハッチとはマネーハッチはクレジットカードのポイントなどを投資元金にすることで元手ゼロから始めることができます。そしてETF(上場投資信託)を週に1回定期的に自動売買&再投資をすることで安定したパフォーマンスを目指しています。 マネーハッチは以下の方法で原資を積立できます。インヴァストカード還元率1%の専用のクレジットカードを利用すると...
  • 田舎の福祉施設職員が40代で早期リタイアを目指すかんちゃんパパさんのプロフィール
フリーマンさん
FUMIHIRO TOHKO NYDさん
  • 【NISA】米国株インデックス投資に適した投資信託とETF7選
  • 天・全米株式インデックス・ファンド(0.1296%)・iFree S&P500(0.243%)・iFree NYダウ・インデックス(0.243%)・たわらノーロード NYダウ(0.243%)?ETF(上場投資信託)※()内は経費率・【VTI】バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(0.04%)・【VOO】バンガード・S&P 500 ETF(0.04%)・【IVV】iシェアーズ・コア S&P 500...
  • FUMIHIRO TOHKO NY DOWFUMIHIRO TOHKO NYDさんのプロフィール
右緒蓮芭 府越斗さん
  • 「NISAって何?」【NISA口座】で資産運用中のワタシが解説します。
  • ・【NISA】→ 年間120万円、5年間で最大600万円 《非課税期間》・「つみたてNISA」→ 20年間・【NISA】→ 5年間 《投資対象》・「つみたてNISA」→ 金融庁承認の投資信託、ETF(上場投資信託)に限る・【NISA】→ 株式、投資信託、ETF(上場投資信託)など 大まかなポイントとしては、大体こんな感じです。 『投資スタイル』、『投資観』って人により違いますよね。自分の資産状況や今後のライ...
  • 会社員がNISA,iDeCo,IPO,FXで投資入門してみた件。右緒蓮芭 府越斗さんのプロフィール

上場投資信託を含むブログ村メンバー

  •  
ETF・ETN投資の普及を願う者さん
ponさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

上場投資信託について