日本神話

日本神話についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 『読み替えられた日本神話』斎藤英喜
  • [日本神話] ブログ村キーワード『読み替えられた日本神話』を読了。講談社現代新書から2006年に出版された本で、著者は佛教大学教授の斎藤英喜。読み替えられた日本神話 (講談社現代新書)本書は古事記、日本書紀に代表されるいわゆる日本神話について、特にそれが中世以降も創造的に読み替えられ続けてきたことを明らかにし、それが近代の国家神道という枠には収まり切らない豊かさを持っていることを明らかにしている。古事記や日・・・続きを読む
  • 読書で人生を豊かにする こまちさんこまちさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

日本神話を含むブログ記事

麦茶太郎さん
Sazabyさん
  • 江戸東京博物館 その壱
  • をふらふら(174) ┗山道をふらふら(17) ┗火山帯をふらふら(19) ┗博物館などをうろうろと(172) ┗鉄でふらふら(18) ┗沖縄の聖地をふらふら(13) ┗ジオパークをふらふら(9) ┗日本神話(12) ┗東海道(21)イベント・お祭り(15)携帯から(1)ガンダム(6)日記(5)天体(10)目次(97)歩きたくなるみち500選(15) └歩きたくなるみち 群馬県(9) └歩きたくなるみち...
  • Light RiverSazabyさんのプロフィール
japanculturelabさん
  • ソメイヨシノの起源と歴史、名前の意味とは?特徴や寿命は?
  • ですが、その起源や歴史はどういうものなのでしょう?今回は、ソメイヨシノについて調べてみました。スポンサードリンクソメイヨシノの起源と歴史、名前の意味とは?ソメイヨシノは桜の品種の一種です。桜の語源は、日本神話に登場する木花咲耶姫(このはなさくやひめ)の「さくや」から来ているという説があり、木花咲耶姫は木の花(桜とされています)のように美しい女神で、天照大御神(あまてらすおおみかみ)の孫、瓊瓊杵尊(ににぎの...
  • 日本文化研究ブログ – Japan Culture Labjapanculturelabさんのプロフィール
きらんさん
  • 222瞑想会
  • ト占い、ブロック解放、願いを叶える香水、龍と絆を結ぶ香水をご提供しています。恋愛、婚外恋愛、仕事、人間関係、お金などのお悩みを持つ方の魂を輝かせるお手伝いをさせて頂きます。ブログトップ記事一覧画像一覧日本神話と『君の名・・・ »222未来を結ぶ瞑想会2018-02-21 18:42:00NEW !テーマ:瞑想会のご案内★愛と光への招待状 in長崎 >>こちら一般申込み開始しました。 残席わずか...
  • 毎日を楽しむきらんさんのプロフィール
すももさん
  • DESTINY 鎌倉ものがたり
  • この世と黄泉の国をつなげる江ノ電の「タンコロ」に乗ります。「タンコロ」は宙を駆け抜ける銀河鉄道のよう。どこか古事記みたいですね。夫のイザナギが死んだ妻のイザナミを追って、黄泉の国に行くっていうところ。日本神話もベースにあるのかもしれませんね。「この世と黄泉の国をつなげるのがなんで鎌倉なのか?出雲じゃなくてよかったのか?」そんな疑問が浮かびました。古事記では、黄泉の国での妻の姿は変わり果ててしまっていて、イ...
  • すももが映画レビューするすももさんのプロフィール
Sazabyさん
  • 泉の森から座間谷山公園へのみち その八
  • をふらふら(174) ┗山道をふらふら(17) ┗火山帯をふらふら(19) ┗博物館などをうろうろと(172) ┗鉄でふらふら(18) ┗沖縄の聖地をふらふら(13) ┗ジオパークをふらふら(9) ┗日本神話(12) ┗東海道(21)イベント・お祭り(15)携帯から(1)ガンダム(6)日記(5)天体(10)目次(97)歩きたくなるみち500選(15) └歩きたくなるみち 群馬県(9) └歩きたくなるみち...
  • Light RiverSazabyさんのプロフィール
mataponさん
  • 晴明神社(敦賀市) [福井県]
  • 方の元朝市場より現在地に遷座したとされており、現在では遠方からも晴明ファンが訪れる神社となっています。祭神晴明神社の祭神は以下の通りです。・保食神(ウケモチ):稲荷神社で祀られることが多い神であり、「日本神話」では食料を生み出す神とされる・安倍晴明公(あべのせいめい):平安時代に活躍した陰陽師・春玉稲荷:稲荷神のことだと思われる関連知識祈念石由緒書に登場する「祈念石」とは、安倍晴明が天文地文学を研究した際...
  • 人文研究見聞録mataponさんのプロフィール
田邊 誠さん
  • めとすの違い
  • 容易に違いがつかない。鳥 漢字成りたちでは、上の囲みの中の横線が目を表す。烏からすにはない。カラスは、黒くて目の在処が解らないので線を除いた。昨日の八咫烏だが、日本のサッカー代表の別名にもなっている。日本神話の中に出てくる導きの神なそう。八咫の咫:あたは、長さを表す。一咫は、約18cm。人の手を広げた親指と小指の幅。18cm?8で144cmの大鳥。足が三本古事記や日本書紀には、三本とは記されていない。後に...
  • おやじの日記田邊 誠さんのプロフィール
きらんさん
  • 日本神話と『君の名は』
  • いで、無理とするのは論外ですが、行動した後にうまくいかないなら『今はタイミングじゃない』『しなくて良かった』と手放すことがいいですね。******************今日は、パートナーシップのお話日本神話では、この世界がどのようにしてできて、最初の神様はどのようにして現れたのかから、物語が始まります。最初に、天上界高天原に生まれたのはアメノミナカヌシ、タカミムスヒ、カミムスヒの三柱の神です。その後も次...
  • 毎日を楽しむきらんさんのプロフィール
Sazabyさん
  • 泉の森から座間谷山公園へのみち その七
  • をふらふら(174) ┗山道をふらふら(17) ┗火山帯をふらふら(19) ┗博物館などをうろうろと(172) ┗鉄でふらふら(18) ┗沖縄の聖地をふらふら(13) ┗ジオパークをふらふら(9) ┗日本神話(12) ┗東海道(21)イベント・お祭り(15)携帯から(1)ガンダム(6)日記(5)天体(10)目次(96)歩きたくなるみち500選(15) └歩きたくなるみち 群馬県(9) └歩きたくなるみち...
  • Light RiverSazabyさんのプロフィール

日本神話を含むトラコミュ

日本神話
  • 日本神話
  • これまで、古事記・日本書紀に書かれた「日本神話」は8世紀に天皇家によって作られた架空の物語とされてきました。ここでは、「日本神話」は、紀元1〜2世紀のスサノオ〜...
  • トラックバック数:117 TB参加メンバー数:24人カテゴリー:歴史ブログ
日本語の始まり
  • 日本語の始まり
  • 「日本語の始まり」に付いて。日本建国史とは「建国以前史」と言う事に成ります。其の、此処に言う以前史とは『日本神話』に当たります。
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ
山の辺の道
  • 山の辺の道
  • の辺の道は古事記・日本書紀の時代からの往還路、「日本最古の道」と呼ばれています。大和青垣の山裾を伝い、古墳、万葉歌碑、社寺、田園の風景を楽しめる、日本神話をしの...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:旅行ブログ
「日本人のアイデンティティ−」とは何か…
  • 「日本人のアイデンティティ−」とは何か…
  • 日本の国は、其の昔、【袍図莽句爾】(秀真国…ホツマクニと読む)と呼ばれていました。「ヤマト(日本)開闢神話」に始まる【日本建国元年】は、「メシア来臨思想」に因って...
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:歴史ブログ

日本神話を含むブログ村メンバー

  •  
井之亀さん
ぶんぐさん
葦尊彦さん
神社・仏閣コーディネーター能津万喜さん
HN.稗田阿礼さん

日本神話を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 移民1000万人受け入れの賛否レス: 0/253(1297件)政治ブログ
  • 雅な生活をしています。こんな方々を難民として認める日本政府に呆れます。税金の無駄使いだし、治安がいい日本神話もゆくゆくは崩れてしまいそうで恐ろしいです。

にほんブログ村

>

キーワード

>

日本神話について