高山病

高山病についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [高山病] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

高山病を含むブログ記事

にっくさん
  • エベレスト3日目 ナムチェバザールを探検!
  • ベレスト3日目 ナムチェバザールを探検!「Mihooo!いつまで寝てるの、、、!」っと起こしにくるサンディップの声も、この日は聞こえない。今日は、高度順応のための休息日だからだ。急激に高度を上げると、高山病にかかりやすくなってしまうので、今日はここ標高3440mのナムチェで一日過ごす。かなりミーハーかもしれないけど、まず、「高度順応」って響きがかっこいいいいい!早く上に登りたい気持ちもあるけど、この迷路...
  • 旅するシンガーソングライターにっくさんのプロフィール
葵さん
  • 【死亡】タビロック八回忌
  • 夫婦が共にマラリア感染で亡くなった。→ タビロック - 夫婦で世界一周しよっ♪♪ウユニ塩湖に行くためにアフリカから経由地で空港泊をしながら一気にボリビアまで来て標高の高いボリビアのラパスで発病したため高山病だと勘違いしてしまった。世界一周も終盤。当初予定のなかったアフリカへ行ったため日程的にも急いでいようだ。急いでいなければ・・もう少し早く発病していれば・・標高の低いところで発病していれば・・アフリカへ...
  • 世界一周の危険葵さんのプロフィール
JACK0904さん
  • 霧に包まれた中房温泉の紅葉と鐘の鳴る丘集会所
  • 谷の色づき具合はというと…中房温泉の手前にある有明荘">有明荘は、先程よりもだいぶ赤や黄色に色づいていましたガスがどんどん濃くなっていくので、写真を撮ってすぐに中房温泉に向かいました台湾からの登山者が高山病に罹ったのだそうですお大事に、そして無事に帰国できますように^^;有明山方向の山の色づき具合を撮っていたら、とうとう雨が降り出して来ました霧がかかった紅葉も少しは絵になるかと思ったのですが…(-_-;...
  • 安曇野 大好き!JACK0904さんのプロフィール
vanillaさん
  • 異国での感動と発見♪
  • より】クスコ2日目。ホテルを8時に出発して、終日クスコ観光♪今日も標高3,800m!写真は涼しい顔をしてますが…後ろに写っている斜面を上がり、肩で息をしてました。。。3,800mで無理は禁物??幸い、高山病にもならず、MSP(マキシマムステートプログラム)のおかげで、筋肉痛とも無縁!ホテルに戻ると、タイミングよく、お祭りと遭遇♪異国での感動と発見が続いています??今朝は5時半起き!いよいよ、マチュピチュ...
  • 大阪発♪ ヨガとチベット体操とパワーストーンvanillaさんのプロフィール
おらりんさん
  • TSUBAKURO?
  • 眺めながらの、さいっこーのコース!奇岩が多いことでも有名な道のりで・・・会いに来たよ?イルカ岩穴がふたつあいてるの見えますか?思いのほか大きかったメガネ岩そしてついに燕岳山頂!2,763m登頂です!!高山病の症状もなく、みんな元気にがんばれました!文字通り360度見渡せる山頂から。バックの山々も2000mを越える名峰に違いありません!山頂からは94座も見渡せると言われる景色はすばらしく。これからもいっぱ...
  • はるのそらおらりんさんのプロフィール
助六さん
  • 【山にまつわる系】後ろに歩いてる人が「わざと乗せてるんですか?」と話し掛けてきた
  • 水) 15:48:57.73 ID:YdqCV/9cIご来光を見に富士山に登った時の話。早朝から登って、途中の山小屋で仮眠を取った。(何合目かは忘れた)夜中になって、山頂までの道のりでの事だ。 友達は高山病に掛かりかけたが、なんとか無事一緒に山頂を目指した。 山頂近くになった時、後ろに歩いてる人が「わざと乗せてるんですか?」と話し掛けてきた。「何をですか?」と聞くと、どうやらリュックの上の部分に大きな岩...
  • ガチ怖い話まとめ助六さんのプロフィール
YAKU89さん
  • 2回目の富士山
  • けにはいかないので不本意だがやむを得ずボカシを入れることにしたボカシを入れた写真を見ると正直なんだかなって感じになるが、仕方ないわな・・・昨年一念発起して嫁と富士山を登頂山小屋での隣のオヤジのイビキと高山病と思われる頭痛に襲われ最高に不快な一夜を過ごしもう二度と行くまいと思ったのだったしかしテニス部の連中がどうしても行きたいと言い出したものだから当初はシブシブって感じだったのだが、雲海からのご来光とあま...
  • 朱龍 Team Red Seal DragonYAKU89さんのプロフィール
ぽややんさん
  • 上高地
  • 中 紅葉綺麗 本日の宿泊地、横尾山荘 到着したら足を捻挫した女性の方が・・遠目で見てもくるぶし周辺がうっ血して色が変わっているのが分かりました・・あと私より少し年上の男性も嗚咽が止まりません・・恐らく高山病かと・・二人とも車で運ばれていきました。。...
  • ドルフィ−ドリ−ムと旅に出ようぽややんさんのプロフィール
よてぃこさん
  • インド ラダック、伝統医学の旅。?
  • た。このツアー後にはスリランカに飛ぶらしい。 私の泊まっていた部屋。 このLEHレーという場所は標高3500mを超える場所。普通に富士山の9合目あたりで生活する状態。いきなり飛行機でこの場所に来ると高山病になる可能性が高くなる。なので、着いてすぐ動かずにしばらく慣れるために休憩。水を飲んだり、チャイやバターティーを何杯も飲んで疲れを取る。 何時間か休憩してからTsemoという寺院へ。 Tsemo寺院...
  • Tour de リバーサイドよてぃこさんのプロフィール
はなずきんさん
  • 「陣馬山 別の道なら 楽だった」という話!メタボな主人と陣馬山リベンジ登山。(後編)
  • なり使ってしまい、だんだん足が上がらなくなってきてしまいますから。今年の富士山では、長男や次男がホイホイ先を登っているような時も、マイペースを守ってゆっくり登るようにしていました。富士山の場合はそれが高山病対策にもなったようです。そして主人は…昨年の時点では「かなり体力がなかった」ので、経験を重ねた今年のほうが、体力はついていたものと思われます。登り方についても私同様、以前よりはコツをつかんできていたよ...
  • はなずきんの日記帳はなずきんさんのプロフィール

高山病を含むブログ村メンバー

  •  
グッドマウンテンさん
kodamatoursさん
kujiraiwaさん
マリ婚さん
唯香さん
  • 富士登山リベンジへの道唯香さんのプロフィール
  • 「日本人なら富士山だろ」と登ってみたものの登頂できなかった人間の飽くなき挑戦

にほんブログ村

>

キーワード

>

高山病について