仏典

仏典についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [仏典] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

仏典を含むブログ記事

求人サイトさん
和井浩洋子さん
  • 〈小説「新・人間革命」〉 
  • の時代錯誤の権威主義がまかり通り、不当な差別を助長させ、混乱と不幸をもたらしてしまうことになる。 まさに、「悪人は仏法の怨敵には非ず三明六通の羅漢の如き僧侶等が我が正法を滅失せん」(同一八二ページ)と仏典に説かれているごとく、正しき仏法が滅しかねないのだ。 さらに、学会が、深く憂慮したことの一つは、宗門の文化などに対する認識である。 彼らの文化に対する教条主義的、排他的な態度は、ベートーベンの第九「歓...
  • 和井浩洋子さんのブログ和井浩洋子さんのプロフィール
gaMeさん
  • 観客ごとに変化する映画
  • 真(70)flickrなどの写真(引用)(100)クリシュナムルティ(引用)(340)和尚/OSHO(引用)(32)道元(引用)(24)マイスター・エックハルト(引用)(6)ブッダ(引用)(12)大乗仏典(引用)(29)金子みすゞ(童謡・引用)(27)岸田秀さんのラジオ講演より引用(6)詩(引用)(19)その他の引用(143)Kindle無料本(もしくは無料サンプル)(10)物語(21)日曜日には小説...
  • 目の変化びとgaMeさんのプロフィール
zuotengさん
  • 花ロードえにわの六角堂と今村与志雄訳「酉陽雑俎」
  • 堂です太陽電池つきの街灯がフットパス沿いに設置してあります六角堂の屋根の向こうに見えるのは漁川(いざりがわ)をはさんだ天融寺さんですこのお寺のご住職は北海道大学インド哲学科の出身だそうですおそらく梵語仏典が読めるのでしょうねところで今学期は授業で白楽天の風諭詩(社会批判詩)を講義していますが白楽天と同時代の......
  • 照片画廊zuotengさんのプロフィール
monmoneさん
  • 【早割本日まで】「病気」は「才能」?!「あきらめる」の本来の意味(ご感想)
  • 画像をクリックして登録する! ↓↓↓ あなたもアップグレード!次元上昇しませんか^^ ☆ あの世では、魂が新しい転生を決める時、その時代背景に合わせて「カルマ(※)」をアレンジしてきます。(※)仏典などの日本語での解釈では「業」という意味合いで使われる。サンスクリット語では「行為」、または行為の結果として蓄積される「宿命」と訳される。カルマは「過去(世)での行為は、良い行為にせよ、悪い行為にせよ...
  • 小さな庭。monmoneさんのプロフィール
イエスちゃんさん
  • 引用>松本史朗『縁起と空 如来蔵思想批判』 3 仏性・法!スッタニパータはアートマンを説く反仏教!
  • 根から解釈する。)  その証明の為に、スッタニパータをはじめとする初期経典から多数の用例を引いて、いかにアートマンが積極的に説かれているか示しておられる。しかも、中村元博士はじめ、これまでのほとんどの仏典編纂者・翻訳者・研究者は、赤裸々な我論をこのままではまずいと(無意識的に)包み隠すような操作を続けてきたという。(ということは、岩波文庫からの先の私の抜書きは、原文にあたらぬ限り論拠にならないというこ...
  • イエス御自身の信仰の形成過程と見えたものイエスちゃんさんのプロフィール
asayoru.netさん
  • 『人は「死後の世界」をどう考えてきたか』|死んだら地底か来世なのか
  • 福音書」「パウロの黙示録」3 中世末期における煉獄の誕生――ダンテ『神曲』第4章インドの輪廻転生を解脱のロジック1 ヒンドゥー教の輪廻と解脱――ウパニシャッドの二道説2 釈迦の悟りと輪廻と地獄――初期仏典3 六道輪廻の世界――源信『往生要集』第5章大乗仏教と東アジアの来世観――極楽往生から冥府界まで1 仏教の楽園信仰――阿弥陀の極楽浄土2 インド神話の受容と解体――親鸞、白隠、賢治3 東アジアの他界と...
  • 朝夜ネットasayoru.netさんのプロフィール
まるいしさん
  • サンガ
  • には理論的欠陥が存することになるであろう。しかるに、私には主張は存在しない。まさにそのゆえに、私には理論的欠陥が存在しない」。(Vigrahavyāvartanī, 29)』(中村 元「現代語訳 大乗仏典7 論書・他」東京書籍 29頁)『「中観派にとっては、独立な推論をなすことは正しくない。何となれば、二つの立場の一方を承認することはないからである」。(Prasannapadā, p.16, l. 2...
  • プロムナード♥MARUISHI⚡WORLD♥まるいしさんのプロフィール
eternal-happy scienceさん
eternal-happy scienceさん

仏典を含むトラコミュ

インド〜サンスクリット&パーリー語
  • インド〜サンスクリット&パーリー語
  • 梵語〜サンスクリット語ブッタのことばなど仏典パーリー語〜法句経などインド哲学に大事な語学今でも通じる〜生きてる5000人のサンスクリット
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:海外生活ブログ

仏典を含むブログ村メンバー

  •  
蒼氓さん
sawaさん
長月草さん
  • 長月草的長月草さんのプロフィール
  • 観音信仰の法華経護持者、無宗派を標榜、趣味は寺社巡り仏典研究読経唱題人間観察、更新不定期。

仏典を含むアンケート&掲示板

  •