神武天皇

神武天皇についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [神武天皇] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

神武天皇を含むブログ記事

節電対策で頑張るおじさん!!さん
佐月さん
  • 賀志波比売神社
  • の日向の橘の小門の阿波岐原」と祓詞でも奏上される「竺紫」とは、 「尽きる」で、「日向」は、ひむか・ひむかし・ひんがし・ひがしと変化した言葉です。つまり「竺紫の日向」とは「東に尽きた地」という意味です。神武天皇が奈良へ行く前の最東端の地は、橘湾に面した阿南市見能林町青木・柏野地域にあたります。ここが『天照大御神の生誕の地』です。賀志波比売大神の神名は「古事記」等に書かれていませんが、伊邪那岐命がこの地で禊ぎ...
  • まにまに。〜想いのままに神社巡り〜佐月さんのプロフィール
岐阜の安さん
  • 水口の神社 八坂神社
  • 津線貴生川駅から東へ5km程の神社に来ました 神社名 ;八坂神社 所在地; 滋賀県甲賀市水口町嶬峨1607T E L ; 0748-62-6688 【主祭神】 素盞鳴命 聖武天皇 神武天皇八坂神社は天平 21年(749)左大臣橘諸兄が郷土開拓の祖神、川枯神を勧請し千光寺伽藍創立の際仏法擁護のため社殿を造営したそうです現在の本殿は永享 11年(1439)の建立で国の重要文化財に指定されて...
  • 安 明高(大先達)のお遍路便り岐阜の安さんのプロフィール
強むしさん
  • 西日本・九州の旅 10日目 鹿児島〜大分 311km。
  • 縦に穴が掘られ、そこから横に広がる墓だ。九州特有の墓であるようだ。博物館を後にして大分に向かう。途中どうしても宮崎の海を見ておこうと日向市で適当な海岸にそれて入ってみる。すると大きな立て看板がある。「神武天皇お舟出の地」。後に友人が調べてデータを送ってくれた。神武天皇お船出の地は日向市美々津町にあり、神武天皇が45歳の時、国を納める地として、大和の地を目指そうと、美々津の港から船で出発したという言い伝えが...
  • ボンジョルノ号@車旅強むしさんのプロフィール
ikeruさん
  • 日本文化の原点は掃除から始まる
  • *************(以下、橿原神宮hPより抜粋)『日本書紀』において、日本建国の地と記された橿原。天照大神(あまてらすおおかみ)の血を引く神倭伊波禮毘古命(かむやまといわれびこのみこと)(後の神武天皇)が、豊かで平和な国づくりをめざして、九州高千穂の宮から東に向かい、想像を絶する苦難を乗り越え、畝傍山(うねびやま)の東南の麓に橿原宮を創建されました。第一代天皇として即位されたのが紀元元年、今からお...
  • 丸の内ではたらく情熱コンサルタントのブログikeruさんのプロフィール
秩父・仙台まほろばの道さん
  • 三輪家と武家屋敷
  • いそうな。三島神社の事代主を祀る話ですが、大阪市茨木にある溝咋神社(みぞくいじんじゃ)は、玉櫛媛命 (たまくしひめのみこと) - 五十鈴媛命の母媛蹈鞴五十鈴媛命 (ひめたたらいすずひめのみこと) - 神武天皇皇后を祀ってます。※左上に三島神社上山城と街並み崇神天皇が創建したと伝わり、三島溝咋耳一族を祀り、大物主神の富登多多良伊須須岐比売命(ホトタタライススキヒメ)との関係が記されているのです。溝咋神社の境...
  • 秩父・仙台まほろばの道秩父・仙台まほろばの道さんのプロフィール
タカちゃんの絵日記さん
  •  〜カラスは、育ての親の恩を忘れません。〜
  • ラスが夜鳴くと不吉な事が起こる前兆等と言われて来たからなのでしょうか。いやいやそうではありません。古事記等の神話の世界では、日本の神々が遣わした三本足のカラス「八咫烏(やたがらす)」に案内されて、初代神武天皇が大和(当時の日本)へたどり着いたという記述があったりして、日本征服を成功に導いた「八咫烏」は、勝利の象徴として尊重され、家紋として使われたり、また今でもサッカー日本代表のシンボルマークには三本足のカ...
  • タカちゃんの絵日記タカちゃんの絵日記さんのプロフィール
yamatoさん
  • 食べ歩き 京都を満喫  
  • >にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村ジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村CommentTweet«神武天皇陵を行く |TOP |次の記事へ »最近の画像[もっと見る]食べ歩き 京都を満喫  1日前食べ歩き 京都を満喫  1日前食べ歩き 京都を満喫  1日前神武天皇陵を行く6日前神武天皇陵を行く...
  • ヤマトトトヒモモソヒメ徒然記yamatoさんのプロフィール
弥沙(みさ)さん
  • 日本の真相 5 〜全は一つ〜
  • =コルン=光という意味があり、3つの角の池とは、3本の光り輝く柱のある池、という意味になり、「生命の樹」の3本の柱(=絶対三神)が存在する池となる。ヤハウェ=八幡神。「ヤ」は、神を表す。ここから東征。神武天皇東征伝説に於ける「八咫烏」の導きとは、真沸流を原始キリスト教に改宗させたエルサレム教団の秦氏のことであり、勝利をもたらした「金鵄」とは、光り輝きながら降臨したイエス=ヤハウェのことである。こうして応神...
  • 銀の月 金の星弥沙(みさ)さんのプロフィール
黒田裕樹さん
  • 保守長期政権と国民生活の変化 その3
  • 今年(平成30年=2018年)は、神武(じんむ)天皇が即位されてから2678年目になります。これを皇紀(こうき)ともいい、今年は皇紀2678年にあたります。また、現在の建国の日である2月11日は、神武天皇のご即位の日である1月1日が旧暦であるため、現在の暦に修正したものです。神武天皇による建国のご意思は、長いあいだ我が国の理想として絶えることなく伝承され続け、明治時代には「紀元節」として祭日となり、大...
  • 黒田裕樹の歴史講座黒田裕樹さんのプロフィール

神武天皇を含むトラコミュ

日本建国史
  • 日本建国史
  • 「日本建国史」とは、『日本書紀』の神話の部分に当ると共に、其の神話が創作された時代をも意味します。其の「創作神話」が創作された時代とは、神武天皇即位1年目から景...
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:歴史ブログ

神武天皇を含むブログ村メンバー

  •  
秀真太郎さん
歴史男さん
じんちゃんさん
  • 橿原神宮じんちゃんさんのプロフィール
  • 橿原神宮のアクセスや駐車場、パワースポットなど。
楓月さん
  • 神倭伊波礼琵古命ノ国 日本楓月さんのプロフィール
  • 天皇家・大東亜戦争・民主党・麻生太郎・鳩山由紀夫・小沢一郎・中国共産党・チベット・東トルキスタン
nikeさん
  • 火の国の四人nikeさんのプロフィール
  • 太古の日本の様な国を題材にしたフィクション小説です。

にほんブログ村

>

キーワード

>

神武天皇について