前田利家

前田利家についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [前田利家] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

前田利家を含むブログ記事

ドルアーガさん
  • 国盗りクイズ 9月15日の答え
  • 問題:前田利家、武田勝頼、島津家久に共通する事柄は、次のうちのどれ?1. キリシタン大名である2. 側室をもたなかった3. 四男である4. 幼名が「虎千代」正解:3. 四男である人気ブログランキングへ解説:五大老の...
  • ケータイ国盗り合戦 戦国クイズの回答ドルアーガさんのプロフィール
カムカムビートさん
  • 出世の松
  • のちに加賀百万石の大名となり豊臣政権の五大老の一人として強大な力を持つ前田利家は少年の頃、犬千代と呼ばれ織田信長がまだ尾張を統一する前から側で小姓として仕え萱津の戦いと呼ばれるいくさで初陣を果たし槍の又左という異名を持ち目の下を射抜かれたりしながらも数々の戦いで活躍したそうです...
  • 歴史のピースカムカムビートさんのプロフィール
京一堂さん
  • 大徳寺の塔頭寺院
  • 庭(かんみんてい)」は、キリシタン大名として知られている大友宗麟の事を想い、庭に斜めに配置した7つの石で十字架をかたどる等…。この時すでに4時を過ぎていて、全ての塔頭を巡るには厳しい時間。戦国 大名・前田利家の夫人まつが建立した、芳春院の山門はすでに閉じられていた。 その手前の一休宗純禅師を開祖とする真珠庵は、現在「現代作家6名が描く襖絵」として特別公開されていた。入場は4時までなので入る事ができなかった...
  • 京都三昧、書き候京一堂さんのプロフィール
館長さん
  • 2018年09月10日のつぶやき
  • てないと言う人は、たくさんのハーフたちが耐えてきた日常をこの記事で知った方がいいhttps… at 09/10 14:14fortune_ukyou / 占い師 右京RT @yagisyoten: 「前田利家の正室まつ(芳春院)が利家父子らの戦勝を祈願した「気多神社文書」などを展示。七四六年に租税として平城京にサバ百匹を送っていたことを伝える荷札木簡には「羽咋」の文字が使われていることを紹介」羽咋の歴史解...
  • 占い館ルネッサンス姫路☆オフィシャルブログ館長さんのプロフィール
グレート・なごやんさん
  • 石田三成・竹中半兵衛・黒田官兵衛 他(戦国武将名言トランプ)
  • 言葉は、、、「ドガア」言葉にならない、、、 改めてクラブのラインナップを見てみますと、、、A:豊臣秀吉2:平塚為広3:大友宗麟4:長宗我部元親5:小早川隆景6:宇喜多秀家7:島津義弘8:加藤清正9:前田利家10:竹中半兵衛J:大谷吉継Q:石田三成K:黒田官兵衛 秀吉さんに所縁の深い武将と関ヶ原の西軍スター武将で構成されている感じですね。この4〜8のストレートとか、ロイヤルストレートフラッシュは素晴らしい...
  • 武将銅像天国グレート・なごやんさんのプロフィール
六角堂さん
  • 特別公開☆大徳寺本坊 
  • 天皇の帰依を受け、勅願所として嘉暦元年(1326)に現在の龍宝山大徳寺と命名された。室町時代には幕府から冷遇されるが、それが厳しい禅風を残す要因ともなる。優れた禅僧を多数輩出し、桃山時代には豊臣秀吉や前田利家、細川忠興など多くの 大名が自らの帰依した禅僧を開祖として、塔頭寺院を創建する。千利休が建てた金毛閣は、この楼上に利休木造を置いたことから秀吉の逆鱗に触れ、利休切腹の 要因になったことでも知られる。...
  • 烏丸かわら版六角堂さんのプロフィール
いしかわさん
  • 忍者寺(妙立寺) 石川県金沢市 全国出張の旅
  • が創建した。複雑な建築構造と外敵を欺く仕掛けから、忍者寺(にんじゃでら)とも呼ばれる。「忍者寺」は本寺院の登録商標(日本第1977891号他、住職の張田珠潮名義)である。天正13年(1583年)、藩祖前田利家が金沢に入城すると、政治の理念を日蓮宗・法華経の中道精神に求め、藩を守護する祈願所を建立した。寛永20年(1643年)、三代藩主利常が金沢城の近くから移築建立する。利常は徳川幕府の改易を避けるため、徳...
  • 石川県 観光・旅行 動画まとめいしかわさんのプロフィール
だいゆうさん
  • 【18】断崖絶壁で天然の要害だった鉢形城。
  • 形城歴史館の駐車場から徒歩。真冬ながらも、寒さを感じず、平日とあって訪問客もほぼゼロの絶好の登城日和となった。1476年に長尾景春が築城、以降、上杉家、小田原北条氏が拠点とした。秀吉の小田原攻めの際、前田利家、本多忠勝、上杉景勝などに囲まれても暫く耐えたのは、二の曲輪、三の曲輪にある巨大な空堀があったからなのか。馬出跡や外曲輪、伝御殿曲輪などの見どころもあり、復元された四脚門が目を引く。二の曲輪にある石垣...
  • サラリーマンの日本200名城登城記録だいゆうさんのプロフィール
ぼっちさん
  • 白山比?神社訪問記
  • 、仏教色の強かった白山信仰を体系的に理解するような展示にはなっていなかった。 ・ほかに展示としては、加賀藩主前田家の歴代藩主の文書が目立った。 室町時代にほぼ壊滅状態だった白山本宮と白山寺を、初代藩主前田利家が三ノ宮の地に再興し、歴代藩主がその経営にあたってきたためで、加賀藩の領民は相変わらず(いわゆる)浄土真宗を信仰しており、江戸後期に白山信仰が全国の民衆に広まるのは、主に美濃禅定道の拠点である石徹白の...
  • WALK あばうと 日本4,000山ぼっちさんのプロフィール
カルビンさん
  • 秀吉を身を挺して守ったとも(一柳直末首塚)
  • んで号泣したんだとか・・・これが原因で山中城の攻略はなで斬りになった説もあります。(家康を関東に移封する際に家康の評判をガタ落ちさせる為にわざと北条氏への攻撃は容赦なかった説が有望ですが)生きていれば前田利家が亡くなった日に石田三成を襲った武将は8人になっていたんでしょうなぁ・・・たぶん(汗)と、カルビン的に短いですが今回はこの辺で( -ω-)/...
  • 一期一会を大事に。カルビンさんのプロフィール

前田利家を含むトラコミュ

前田利家
  • 前田利家
  • 加賀藩主前田氏の祖。前田利昌の4男、母は竹野氏の娘(長齢院)。正室は尾張守護 斯波氏の家臣高畠直吉の娘芳春院(まつ)、側室は千代保(寿福院)など多数 。兄弟に前田利...
  • トラックバック数:23 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:歴史ブログ
豊臣秀頼
  • 豊臣秀頼
  • 豊臣秀吉の子。母は淀殿。豊臣政権の後継者となるも、後見人前田利家の死、石田三成の失脚後、家康の台頭で一大名に没落。大阪の役で敗れ、豊臣家滅亡を迎える。
  • トラックバック数:20 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:歴史ブログ
蒲生秀行
  • 蒲生秀行
  • 蒲生氏郷の子。氏郷の死により13歳で会津若松92万石を相続。豊臣秀吉の命で徳川家康の娘と結婚、家康と前田利家の後見を受けた。1598年(慶長3年)家臣の内紛が元で厳封。...
  • トラックバック数:7 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ
佐々成政
  • 佐々成政
  • 織田の家臣、柴田勝家の与力。初め信長の父、信秀に仕え、永禄4(1561)年頃までに黒母衣衆に抜擢され、以降天正3(1575)年頃までは信長の戦いに従軍した。天正3(1575)年9月、...
  • トラックバック数:8 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:歴史ブログ

前田利家を含むブログ村メンバー

  •  
百姓 ばんばのむっちゃんさん
前田利家さん
nobunagaさん
  • 名古屋市民が紹介する桶狭間の合戦nobunagaさんのプロフィール
  • 桶狭間の合戦について、名古屋市在住の地元民が写真を多くして、細かく現地を報告していくブログです。
としちゃんさん
  • 前田利家としちゃんさんのプロフィール
  • 加賀百万を築いた前田利家の生涯。
NORIKOさん
  • 戦国フェチNORIKONORIKOさんのプロフィール
  • 戦国武将フィギュア戦国系ミニチュアを製作しています。

前田利家を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 織田信長vs武田信玄、勝つのはどっち?レス: 0/338(3411件)歴史ブログ
  • 差があるのにもかかわらず、手取川の戦いでは。その後の天下人である羽柴秀吉の投入 しかも精鋭部隊である前田利家、柴田勝家、投入でも手取川の戦いでは上杉とでは相手にならず。織田が本当に強いと思うのなら、謙...

にほんブログ村

>

キーワード

>

前田利家について