よど号

よど号についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [よど号] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

よど号を含むブログ記事

pari88さん
  • 「生きかた上手」医療の枠超え 聖路加国際病院名誉院長・日野原重明さん
  • ほしい」と語るほど好きだったフォーレの「レクイエム」が流れる中、参列者は真っ白なカーネーションを献花した。  「出会い、命、愛、ゆるし。この4つの言葉を大切にしていた」と喪主で長男の明夫さん(71)。よど号ハイジャック事件で人質となるも、残された自分の命を社会のため、人のために使うと決心し、容疑者との交流も拒まなかった。「東京五輪・パラリンピックで聖火リレーに参加したい」との...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
しんた15さん
  • 誰かのために懸命に生きる決断
  • も素晴らしいです。日野原先生、その259誰かのために懸命に生きる決断私は11年10月で100歳を迎えました。これだけ長生きしていますと、人生には予期しない事件も起きます。1970年3月31日、日航機「よど号」のハイジャック事件に巻き込まれました。あの日は、学会に出席するため羽田から福岡に向かっていました。飛行機が富士山頂に差しかかる頃、9人の若者が突然立ち上がり、日本刀を抜いたリーダーらしき人物が「我々...
  • ブログ寺子屋希望の光 by 愛の情報参謀しんた15さんのプロフィール
緒川あいみさん
  • 革命の行方〜いまも明日のジョー
  • 赤軍の映画を撮っておられる方のブログで、よど号グループの若林盛亮さん(裸のラリーズ初期メンバー)のインタビューがあって、「ロックはわかる奴だけわかればいいと思ってた。でも政治はロックじゃなくて国民みんなに愛されるアイドルじゃなきゃ。革命家を目指す...
  • かざせ、たいまつ緒川あいみさんのプロフィール
赤池まさあきさん
  • 朝鮮学校高校無償化の裁判闘争 2か所目の大阪地裁は国敗訴
  • 、警察庁とそれから公安調査庁にそれぞれお伺いをいたします。○政府参考人(警察庁) お答え申し上げます。  北朝鮮につきましては、過去に重大な国際テロ事件や拉致容疑事件を引き起こし、さらには、依然としてよど号ハイジャック事件の犯人グループを保護するなどしているところであります。警察におきましては、戦後約五十件の北朝鮮工作員関係の事件を検挙しておりまして、こうした事件捜査等を通じて、工作員による我が国への不...
  • 参議院議員 赤池まさあき 国政ニュース赤池まさあきさんのプロフィール
ひみこさん
  • マタイ受難曲
  • =11 築地付近が空襲を受けなかったのは、聖公会が建てた聖路加国際病院があったからだとも言われている。http://tokio92.seesaa.net/article/304469906.html よど号事件遭遇で得た人生後半戦への決意聖路加病院理事長 日野原重明PRESIDENT 2011年12月5日号 私は11年10月で100歳を迎えました。これだけ長生きしていますと、人生には予期しない事...
  • ☆sweet home☆ひみこさんのプロフィール
前田伸太郎さん
  • 「生きる」「命」について考えるきっかけを作った方々に感謝し、ご冥福をお祈りする
  • 生命」を守る危機管理の発展に尽くしたことを始めとして様々な慈善事業やボランティア、著書から「生きる」「命」について語りかけたのは知っていたのだが、訃報を受けての報道で1970年(昭和45年)に発生したよど号ハイジャック事件で人質になってしまった時に救助された時の恩を忘れずに「困ったときはお互い様」いうことで災害被災地などへの慈善事業やボランティアも行う様になったことを知った。その記事を読んだ時に私も改め...
  • 前田画楽堂本舗前田伸太郎さんのプロフィール
minitomatoさん
  • 日野原先生のこと
  • テレビでドキュメントを見ました。本当にこの方はみんなに与える愛をたくさん持っている人だなぁ…医師になりたての頃、初めて診た患者さんを安らかに見送ってあげられなかったことの後悔。また、ハイジャックされたよど号にも乗っていて、生還した時に「この命は与えられたものなんだ」と思うようになったこと。ひとつひとつの体験が、生涯持ち続ける信念に繋がっているんだな…と思いました。これも神様のお計らいだったのかもしれませ...
  • きょうも1日 ごちそうさまminitomatoさんのプロフィール
柳居子徒然さん
  • 生理学的に見た百五歳
  • うな役割を演じておられてのではと考える 色々な顕職 又 聖路加病院 聖路加国際大学の要職をそつなくこなされて 其の名が我々の耳目に届くようになったのは1980年以降 氏の七十歳台の頃からであろう 日航よど号ハイジャック機に偶然乗り合わせていた事も想い出話と書かれていた。今日行われる葬送 告別式は、学校法人聖路加国際大学が『訃報』を発している。教育者としての一面も垣間見る事が出来る 又31日から8月4日ま...
  • 柳居子徒然柳居子徒然さんのプロフィール
楽しんでこそ人生!ー「たった一度の人生 ほんとうにさん
  • 「生きる」を考えた一冊の本
  • 「生きる」を考えた一冊の本2017年07月29日 |つれづれなるままに考えること聖路加病院の院長だった日野原重明さんが105歳で亡くなった。大往生である。世間を騒がせたよど号ハイジャック事件のよど号に乗り合わせ、命拾いをした日野原さんは、神様がこの後の命をくださった、と感じたと言う。ボクにはこんな大それた経験はない。高校生の頃読んだ本、ヘミングウエイの「老人と海」これがボ...
  • 楽しんでこそ人生!ー「たった一度の人生 ほんとうに楽しんでこそ人生!ー「たった一度の人生 ほんとうにさんのプロフィール
おしょぶ〜さん
  • 瀬戸内寂聴さん、日野原重明さんを語る
  • ずかしいような、歌・踊りをどんどん参加!瀬戸内さんと病院内を歩いたことがあるそうですが、患者さんが部屋から飛び出てきて、中には拝む人もいるとか…先生の存在そのものが薬^^若い人は知らないだろうけど、「よど号ハイジャック事件」と言う天下をひっくり返したような事件がありましたが、日野原先生偶然乗り合わせています。うん。もう先生には何かあるんだね!としか言いようがない^^;では、また明日です。by Oshob...
  • 介護の道も一歩からおしょぶ〜さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

よど号について