カーテンコール

カーテンコールについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [カーテンコール] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

カーテンコールを含むブログ記事

楽楽さん
  • 美しいものを見る事には価値がある〜朝夏まなとラストデイ〜
  • になりました『TOPHAT』から『神々の土地』までまぁさまの宙組の舞台は、博多座王家とディナーショー以外は見てきましたが観劇後、いつもほっこりした気持ちになれたし、いい組だなって感じられました今日も、カーテンコールでゆりかちんを呼んで「今まで支えてくれてありがとう」と感謝の思いを伝えたところが、まぁさまらしくて、大きくて温かいなって感動しましたその後まどかちゃんも呼んで、二人が率いる宙組もよろしくお願いしますと...
  • 嬉々こもごも楽楽さんのプロフィール
汐音さん
  • 宙組千秋楽、朝夏まなとを見届けてきました。
  • くるいつもの黒燕尾のまぁ様がこれで本当の本当に最後なんだと思い知ってちょっとどうしていいのかわからない挨拶もさっぱりと満開の笑顔やり残したことが何もない!っと言い切り長い手をブンブン振ってくれるまぁ様カーテンコールで1人部隊に現れて「ゆりかー」と呼び出して恐縮しまくりのゆりかちゃんに「支えてくれて、ありがとう!」といい、ゆりかちゃんは泣きそうになりながら日本語が片言になり、でも泣かず、新トップコンビをよろしく!...
  • 卵とオレンジの日々。汐音さんのプロフィール
makorinさん
  • 最高に美しかった黒燕尾姿の朝夏まなと…感動をありがとう&95期OG集結
  • 勇姿を見て参りました…宣言どおり、号泣、号泣で、涙腺がおかしくなりそうでした。・゚・(ノД`)・゚・。でも、まぁくん当人は、涙を見せることなく、最後まで、立派に務めあげてました!素晴らしかった…最後のカーテンコール辺りは、うるっと来てるっぽかったですが、ネット上の記事でも、うるうるしたと出ていたので、見間違いではなかったようです…最後の最後まで、明るくて、元気いっぱいで、本当に太陽そのものでした!まぁくん、本当...
  • 宝塚は生きる糧makorinさんのプロフィール
はなたれちぃさん
  • 泥棒役者と恋する輪廻
  • う独特なかんじしますが、インド映画はそうでもなく普段洋画に慣れてる私でもとっつきやすかったです。笑エンディングで監督さんが踊ってました。インド映画って全部こんな感じのエンディングなんでしょうか。なんかカーテンコールみたいなかんじで、キャストがみんな登場してましたよ。ほんま映画というよりミュージカルを見てるような気分になりました。笑デートの場面のスノードームの中でダンスする場面が綺麗でした。宝塚版でも梅芸では再現...
  • 前略、多趣味にて。はなたれちぃさんのプロフィール
MUUSANさん
  • 私の札響感動史(11)♪マリちゃんの想い出
  • 初めての生「幻想」だったが、打楽器奏者の動きとその響きにすっかりメロメロ。 受験勉強なんてやめて、大太鼓奏者の弟子入りをさせてもらいたいと思ったほどだ。 札幌出身の工藤重典のテクニックも最高!演奏後のカーテンコールでマリが工藤を盛んに讃えていたのが印象的だった。 第205回は最初の狂詩曲「スペイン」が、これまたチャーミングで楽しくて…… で、この日の演目でいちばん印象に残っているのも、シャブリエである。  私が...
  • 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
Phantomさん
  • EARTHSHAKER/アースシェイカー 2017.11.18
  • 違いなければ(間違えてる可能性大あり)この曲もSM COLLECTIONS(SMCの前身)で演奏されたことはあるけど解散前・再結成後含めてEARTHSHAKERで演奏されるのは初めてだと思います最後のカーテンコールに5人いる光景また何度でも観たいですなのでTOSHIさんが正式メンバーに復帰していただけたらわたくしはめちゃくちゃ嬉しいですここだけの話、わたくしには超能力がございまして11/19 渋谷REXのセット...
  • PhantomのブログPhantomさんのプロフィール
じゅくせんのつぶやきさん
  • 「四日間の奇蹟」を観た
  • 8 |Weblog☆ 映画「四日間の奇蹟」(2005年)を観た。☆ 佐々部清監督の作品には毎回泣かされる。広島の原爆を扱った「夕凪の街 桜の国」(2007年)で感動し、「チルソクの夏」(2003年)「カーテンコール」(2005年)は下関を舞台に、人情味あふれる作品だった。人間魚雷を扱った「出口のない海」(2006年)も泣けた。☆ 比較的最近では「ツレがうつになりまして」(2011年)を観た。宮崎あおいさんと堺雅...
  • じゅくせんのつぶやきじゅくせんのつぶやきさんのプロフィール
kazgさん
  • 紅葉の岡山後楽園、の巻(2)
  • もなさそうでどこかにありそうな」人間模様が活写されます。 歌あり踊りあり、テンポの良い、奇想天外なストーリー展開は、最後まで観客を飽きさせません。大笑いして楽しく見終えたこの演劇。最後のカーテンコールで三太役の佐藤B作さんが、ご自身の故郷福島を舞台とする劇を三谷幸喜氏に依頼してできた作品だと明かされ、この村長選挙を揺るがした「ヒューマンバイオマスエネルギー」を、「原発」とよみかえてみたら?と指摘さ...
  • ナードサークの四季kazgさんのプロフィール
ゆみやんさん
  • 少年たち 松竹座 個人的まとめ その3
  • れで毎回総立ちで拍手できて、幕が下りるようになってほんとに良かったーー ただ・・何人かの関西のスト担さんとも話してたけど毎回、鳴りやまない拍手で、終わらせてあげたかった そこはホントに悔やまれる 毎回カーテンコールある感じで終わらせてあげたかった。他の松竹座での舞台に入ったことあるだけに・・ 昨日友達にも言われたけど、めずらしく私が、ロスってて、ブログが乙女チックになってると(笑) なんですと! そう...
  • 宮舘涼太は上等だゆみやんさんのプロフィール
へいさんさん
  • スーパー歌舞伎?(セカンド)ワンピースがおすすめ過ぎる
  • そ本物。 ぐっとくる言葉です。 新しいことに挑戦している人だからこそでる言葉だなと思いました。 猿之助さんは舞台装置に衣装が巻き込まれ左腕を骨折、休演されていらっしゃいましたがなんと私が観に行った回でカーテンコールにサプライズでご登場。 すでに号泣だった私のダムが決壊しました。笑 会場も黄色い歓声に包まれていました。 古典歌舞伎を以前観に行った時はご年配のお客様が多かったですが、スーパー歌舞伎には団体の学生さん...
  • 芸能まとめ速報ニュ−スへいさんさんのプロフィール

カーテンコールを含むブログ村メンバー

  •  
カーテンコールさん
カーテン・コールさん
queen09さん
senaさん
カーテンコールさん
  • ひなたぼっこカーテンコールさんのプロフィール
  • カーテン屋さんのblogです。カーテンを付けた素敵なお部屋やカーテン生地を使ったハンドメイドをご紹介♪

にほんブログ村

>

キーワード

>

カーテンコールについて