薩摩藩

薩摩藩についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 薩摩藩邸で学会が開催された
  • [薩摩藩] ブログ村キーワード大河ドラマ『龍馬伝』が佳境に入ってきている。坂本龍馬の大きな成果である薩長同盟が約150年前に話し合われ、西郷隆盛や小松帯刀がいた場所で学会が開催された。台風が接近している時に大変なことになるかなと思っていたが、台風の直撃もなく単に雨が降っただけという印象であった。しかし、帰る時には台風の影響で新幹線のダイヤが乱れていて大変だった。その場所は同志社大学である。このような・・・続きを読む
  • 青葉をゆらす風 翠風さん翠風さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

薩摩藩を含むブログ記事

MATORYOさん
  • 市原悦子が降板!西郷どんの語りを担当予定が中止!理由は?なぜ?
  • ントを寄せている。「『翔ぶが如く』で西郷隆盛を演じさせていただいた私が、今度は、西郷の生涯を見守る『語り』のお役目を仰せつかりました。先日は同じくNHKの番組『ファミリーヒストリー』にて、私の先祖が、薩摩藩士だったことも分かり、鹿児島との不思議な縁に驚いております」と起用についての感想を寄せた。「鈴木亮平さん演じる『西郷どん』を、しかと最後まで見守らせていただきます」と意気込むと同時に、「市原悦子さんが...
  • MATORYO BLOGMATORYOさんのプロフィール
中二病さん
  • 市原悦子(81)、来年のNHK大河「西郷どん」語りを降板 体調を考慮 代役は西田敏行
  • ントを寄せている。「『翔ぶが如く』で西郷隆盛を演じさせていただいた私が、今度は、西郷の生涯を見守る『語り』のお役目を仰せつかりました。先日は同じくNHKの番組『ファミリーヒストリー』にて、私の先祖が、薩摩藩士だったことも分かり、鹿児島との不思議な縁に驚いております」と起用についての感想を寄せた。 「鈴木亮平さん演じる『西郷どん』を、しかと最後まで見守らせていただきます」と意気込むと同時に、「市原悦子さ...
  • 中二病速報中二病さんのプロフィール
らくださん
  • 大河ドラマ『西郷どん』 語り担当の市原悦子が西田敏行に変更!? その原因は?
  • ントを寄せている。「『翔ぶが如く』で西郷隆盛を演じさせていただいた私が、今度は、西郷の生涯を見守る『語り』のお役目を仰せつかりました。先日は同じくNHKの番組『ファミリーヒストリー』にて、私の先祖が、薩摩藩士だったことも分かり、鹿児島との不思議な縁に驚いております」と起用についての感想を寄せた。「鈴木亮平さん演じる『西郷どん』を、しかと最後まで見守らせていただきます」と意気込むと同時に、「市原悦子さんが...
  • らくだの毎日らくださんのプロフィール
kiyomidosuさん
  • 空也十番勝負 青春編 佐伯泰英著「声なき蝉上下巻」
  • ピンオフ。登場人物の江戸勤番の時代を描く作品。16歳となった磐音の息子空也。父の故郷から修行の旅へと出発するのが、居眠り磐音の最終話。その空也が自ら声を出さないことを決め、他流試合を認めず、門外不出の薩摩藩の示現流を学びに薩摩藩への入国を目論むが当時、琉球を始め、海外との密輸をし、国境に厳しい規制をし入国を認めず鎖国状態に等しい薩摩藩は国境に忍びの者を配し、生きては帰れずの場所だった。肥後国で空也に親切...
  • ぱあまやさんの庭kiyomidosuさんのプロフィール
夜だるま昆布長さん
  • 夜だるまエンタテインメント
  • ントを寄せている。「『翔ぶが如く』で西郷隆盛を演じさせていただいた私が、今度は、西郷の生涯を見守る『語り』のお役目を仰せつかりました。先日は同じくNHKの番組『ファミリーヒストリー』にて、私の先祖が、薩摩藩士だったことも分かり、鹿児島との不思議な縁に驚いております」と起用についての感想を寄せた。「鈴木亮平さん演じる『西郷どん』を、しかと最後まで見守らせていただきます」と意気込むと同時に、「市原悦子さんが...
  • 夜だるま昆布長の、利用者から見てカウント3夜だるま昆布長さんのプロフィール
ひこいちの歴史研究さん
てんてんさん
  • 徂徠が疎外されて
  • 其角氏も江戸の有名人としての立場からこのような句が流布していったのだと。吉宗が将軍になり新しい施策が講じられていく中で、徂徠氏も提言等を求められている。一つは琉球人程順則が中国福州より琉球へ持ち帰り、薩摩藩より徳川吉宗に献上された「六諭衍義」の和約である。室鳩巣氏が半月もかかり、それも不出来だったので、徂徠氏にお鉢が回り、25.000字ほどを5日ほどで「和らげ」好評を得て、御紋持服を賜った。とあるが、W...
  • てんてんの記てんてんさんのプロフィール
黒田裕樹さん
  • 幕府の滅亡と王政復古・メルマガ編 その6
  • 着したのです。なお、慶喜に対する措置(そち)は「辞官納地(じかんのうち)」とも呼ばれています。会議後に京都から大坂城に引きあげた慶喜は、当初は新政府との表立っての衝突を避けようとしていましたが、江戸の薩摩藩の屋敷が旧幕府兵によって焼き討ちされてしまうという事件が発生すると、最終的に新政府軍と武力で戦うことを決断しました。世にいう戊辰(ぼしん)戦争の始まりです。(※黒田裕樹の「百万人の歴史講座」が始まりま...
  • 黒田裕樹の歴史講座黒田裕樹さんのプロフィール
こち(東風)さん
  • 西郷どんとよばれた男/原口泉
  • 2018年大河ドラマ『西郷どん』の人物と時代背景がよくわかる薩摩藩の下級武士の家に生まれた西郷隆盛が、江戸城無血開城を成し遂げ、幕末維新の中心的役割を果たすに至った経緯を、大河ドラマの時代考証者がわかりやすく解説。農本主義と人材教育により、西郷が目指そうとしていたも...
  • ほんにきくこち(東風)さんのプロフィール
ひこいちの歴史研究さん

薩摩藩を含むトラコミュ

西郷隆盛
  • 西郷隆盛
  • 幕末〜明治時代初期の政治家。維新の三傑の一人。薩摩藩(鹿児島県)の下級武士の出身で通称を吉之助。南洲と号した。大久保利通とともに薩摩藩を公武合体から倒幕運動へと...
  • トラックバック数:122 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ
幕末明治の薩摩
  • 幕末明治の薩摩
  • 幕末から維新、そして明治と、薩摩の人物、薩摩藩がかかわった事件など、薩摩に関係することならばなんでもけっこうです。
  • トラックバック数:254 TB参加メンバー数:11人カテゴリー:歴史ブログ
生麦事件
  • 生麦事件
  • 1862年9月14日、今の横浜市鶴見区生麦で生麦事件が発生。薩摩藩の大名行列(実際は藩主の父、島津久光の行列)を乗馬のまま横切り、乱したとされるイギリス人4名のうち3名を...
  • トラックバック数:3 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ
島津忠恒
  • 島津忠恒
  • 島津義弘の三男。初代薩摩藩主。後に家久と改名。慶長の役では父等とともに、寡兵で明軍20万を破るなど武勇に優れた大名として知られる。
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ
赤報隊
  • 赤報隊
  • 赤報隊(せきほうたい)は、江戸時代後期の幕末に結成された草莽隊で、王政復古により官軍となった薩摩藩、長州藩を中心とする新政府の東海道鎮撫総督指揮下の一部隊である...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

薩摩藩を含むブログ村メンバー

  •  
神永圭さん
年金どんさん
有村くにとしさん
いもがらぼくとさん
敬一郎さん
  • 間者敬一郎ほのぼのドキドキ旅敬一郎さんのプロフィール
  • 間者の日常や偉人さん方の誕生日や命日、何かが行われた日などはその人や出来事について書いたりしてます。

にほんブログ村

>

キーワード

>

薩摩藩について