アール・ヌーヴォー

アール・ヌーヴォーについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アール・ヌーヴォー] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アール・ヌーヴォーを含むブログ記事

もいさん
  • 大正モダーンズ@日比谷図書文化館の覚書
  • キャッチコピーが残るように、庶民憧れのお出かけスポットだった三越。そのブランドを支えた一人が非水であった。 杉浦非水 「三越呉服店 春の新柄陳列会」ポスターデザイン 1914年 ※展示外 和装美人にアール・ヌーヴォーを取り入れた、日本デザイン史に残るモダンポスター。それまでは絵画の転用に過ぎなかった日本のポスターに、革命を起こしたという。 日本画を志していた東京美術学校時代の非水は、西洋画家・黒田清輝の指導やミ...
  • 美術覚書もいさんのプロフィール
ミアルカさん
  • 大名古屋ビルヂング店 サマーアンティーク コレクション
  • ョンが始まります。夏に映える美しい色石のペンダント、ゴールドのブレスレットなどすべて一点ものの素敵なジュエリーをご紹介します。写真は、プリカジュールエナメル、ダイヤモンド、18金で作られたネックレス。アール・ヌーヴォー期の特徴の良く表れたクールビューティーなジュエリーです。コレクション期間は、オーナーの伊藤も全日在店しております。皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。 大名古屋ビルヂング店 『ミアルカ サマ...
  • アーツ&アンティークス ミアルカミアルカさんのプロフィール
aya_anさん
  • 7月のパルコレッスン♪
  • ラーを作りましょうネコちゃんの額作品こちらはヴィトレイルというガラス専用絵具を使ってネコちゃんにグラデーションを付けていきます♪大人っぽいデザインのネコちゃんがどんな風に仕上がるのかとっても楽しみですアール・ヌーヴォー調の額作品こちらの作品は、暫くお休みして違う作品を作られていたので久しぶりに再開されましたグラスアートの技法が沢山詰まった作品です完成したころにはグラスアートの上級者になっていますょ〜頑張りましょうタ...
  • グラスアート教室PureRoseaya_anさんのプロフィール
marikoristeさん
  • アール・ヌーヴォーの建物
  • ち寄ったフィンランドのヘルシンキ。6年半も住んでいたので、いまだに今住んでいるマヨルカ島よりも勝手がわかっているほど。ヘルシンキの目抜き通り、アレクサンダー通り(Aleksanterinkatu)にはアール・ヌーヴォーの建物が並んでいます。残念ながら他の都市と同じように、この目抜き通りに並ぶのはファストフードやファストファッションのお店が多いのですが、建物には貫禄があり、そういったお店に興味のない人も楽しめる通りで...
  • スケッチブックと旅をしてmarikoristeさんのプロフィール
あべべさん
  • 【随時更新】私的ラトビア100景 まとめ
  • トビアン・スカイ・カンヴァス(威風)リガ旧市街周辺黄昏化粧春風化粧ラトビアン・スカイ・カンヴァス(群青)ラトビアン・スカイ・カンヴァス(紺青)青と白に彩られた世界リガ旧市街(聖ペテロ教会より)リガ市内アール・ヌーヴォー建築印象・日の入り気が付けば、空。秋の河口バルト海へ冬、夕暮れ、マンガリュサラ灯台湖畔の日常ラトビアの街青待ちの駅春待ち海岸イベントリガ・クリスマスマーケットラトビア伝統文様イェルガヴァ氷像祭リガ遠景...
  • マイ・プライベート・ラトビアあべべさんのプロフィール
Kyoko Asamiさん
  • アール・ヌーヴォー風フラワープレート
  • こんばんは♪きょんです( ´ ▽ ` )本日は、私の作品をご紹介しますね^ - ^原宿陶画舎さんで習った「アール・ヌーヴォー風フラワープレート」です。ご指導いただき、大満足の仕上がりになりました♪アール・ヌーヴォーは、大好きな時代なので、こちらの課題はとても楽しかったです。アール・ヌーヴォーと言えば、ミュシャが大好きで、美...
  • 東京・新宿ポーセラーツ教室 FancyKyoko Asamiさんのプロフィール
よっしーさん
  • 第1水曜日は美術館・博物館へ
  • ・博物館が入場無料に☆今月はマグリッド美術館と楽器博物館へ。(先月は船便の荷物到着日で美術館どころではなかった…)本でしか見たことのない絵画の実物を見ると毎回とても感動します。楽器博物館も民族楽器からアール・ヌーヴォーの装飾がほどこされたピアノまであり、なかなか楽しめました^^楽器博物館では次回は必ずオーディオガイドを借りようかと。楽器の前に立つとその楽器の音を聴くことができるようです。別途2?ですが、借りる価値大...
  • 宇都宮在住・地元湘南…時々海外よっしーさんのプロフィール
あべべさん
  • バルセロナ・ピカソ美術館〜美術初心者は簡単に予習をして行こう
  • 2018-07-02スペイン屈指の人気ミュージアム!ダリ劇場美術館の感想と行き方20世紀絵画史の巨人の一人、スペイン出身の画家「サルバドゥー…2017-12-20【観光】街が美術館!? 華麗なるリガのアール・ヌーヴォー建築群Labdien〜 皆さん、リガの観光地と言われて思いつくものは何で…シェアするTwitterGoogle+Pocketもっと読むコメントを書く«ゴッホ「The Stevedores...
  • マイ・プライベート・ラトビアあべべさんのプロフィール
seivoci0004さん
  • 東京国立博物館「縄文 1万年の美の鼓動」展を見る
  • 論理的な法則性を基本にしている。耳飾りという素焼きの小品の複雑な曲線構成に典型的に表れているように、点対称や同型反復という基本原理に従って造形が組み立てられているのである。1900年頃に一世を風靡したアール・ヌーヴォーを代表するデザイナー、エクトル・ギマールの作品と同じ世界観を持つ造形作家が太古の日本に存在していたとは。丁寧に作られた装飾の数々を眺めると、日本人は1万年前から「几帳面」な仕事を愛する民族性を備えてい...
  • 羅馬チェロseivoci0004さんのプロフィール
とねさん
  • NHKスペシャル 100年の難問はなぜ解けたのか 天才数学者の光と影 : 春日真人
  • 天才少年第2章 「ポアンカレ予想」の誕生- 自由な数学を愛した天才ポアンカレ- 「形」の謎に迫るポアンカレ予想- まずは「地球の形」から- 宇宙の形を調べる方法第3章 古典数学VSトポロジー- 数学のアール・ヌーヴォー- トポロジーの魔法- 「ポアンカレ予想」という悪夢第4章 1950年代―「白鯨」に食われた数学者たち- ギリシャからやってきた修行僧- ドイツからの若きライバル- ライバルたちの静かな闘い- ある老...
  • とね日記とねさんのプロフィール

アール・ヌーヴォーを含むブログ村メンバー

  •  
nekoさん
  • nekonekoさんのプロフィール
  • nekonosekai BLOGから「今日のにゃんこ」だけをこちらに移動中だにゃ。
アールヌーヴォーさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

アール・ヌーヴォーについて