アール・ヌーヴォー

アール・ヌーヴォーについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アール・ヌーヴォー] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アール・ヌーヴォーを含むブログ記事

狸藤丸さん
  • 生き物デザインと服のデザイン。
  • ルネ・ラリックやエミール・ガレは、自然界に存在する花や動物などの特徴を巧みに作品に取り入れ、一世を風靡しました。自然界に存在するなじみ深いものと芸術作品の融合。アール・ヌーヴォー。日本でも、宮川香山などが リアルな動物の姿を取り入れた作品を多く遺していますね。 では、そのなじみ深い「生き物」たちは、そもそも何故あのような姿になったのでしょう? 答え: 神様が生き物を造るのが...
  • 美術館っていいよね。狸藤丸さんのプロフィール
hitomiさん
  • アールデコの蒲郡クラッシックホテル3
  • ています。最初は撮影不可でした。エレベーターの意匠などヴォーリズ建築でも見かけますね。大阪のあのゴージャスなデパートを壊すとは石が美しいアール・デコ(仏: Art Déco)とは、一般にアール・ヌーヴォーの時代に続き、ヨーロッパ およびアメリカ合衆国(ニューヨーク)を中心に1910年代半ばから1930年代にかけて 流行、発展した装飾の一傾向。原義は装飾美術。 幾何学図形をモチーフにした記号的 表現 ....
  • 猫と薔薇、演劇、旅ファンhitomiさんのプロフィール
pariさん
  • <コラム>中国で今も使われる、日本が戦前に建てた高級ホテル
  • 42年)に帝政ロシア(東清鉄道)や清国高官との交渉の場に充てるべく、南満州鉄道と東清鉄道との接続点だった長春駅前に新築されたホテル、1910年(明治43年)2月1日に本格営業を開始した。建物の内外装はアール・ヌーヴォー様式。満州国の成立後は新京ヤマトホテルと改称し、現在は「春誼賓館」として営業中。食堂などの内装にアール・ヌーヴォー様式の装飾が残されていたが、1987年の改装で大部分が失われた。旅順ヤマトホテルは19...
  • 幸せ呼ぶ猫神の呟きpariさんのプロフィール
inabaさん
  • 神戸異人館めぐり
  • 洋骨董の展示が圧巻でした。猪の鼻を撫でると幸運に恵まれるという猪の鼻をたくさん撫でてきました。坂がなかなかにえぐいです。風見鶏の館は美しい煉瓦造。書斎部屋の窓から見える紅葉が見事でした。部屋の装飾にはアール・ヌーヴォーの雰囲気もあり、柔らかなイメージ。4歳の頃のエルゼお嬢様の着物姿が可愛い過ぎた…萌黄の館はとにかくどの空間も可愛いのだ…。暖炉のタイルとか壁紙とかシャンデリアのデザインとか…。着物でこの辺りを巡っても...
  • kimono-cqinabaさんのプロフィール
けい。さん
  • 沼田英子「かわいいジャポニスム」
  • 沼田英子「かわいいジャポニスム」2017年11月26日 |本(美術書)かわいいジャポニスム沼田英子東京美術印象派、ナビ派、アール・ヌーヴォーなどなど、予想以上に幅広い分野の作品が紹介されていました。(なんとなく、印象は中心かなと思って読み始めたので。)浮世絵から、印象派、ガレやラリックのガラスと違った方向に影響を与えたのですね。虎の絵は日...
  • 春のそよ風夏の雨けい。さんのプロフィール
crafts_designさん
  • ラリック 花瓶 アヴァロン アンバー
  • 工程は、現在でも継承されており、1脚のグラスであっても 10人以上の工程を経て製造されます。 1860年にフランス・シャンパーニュ地方に生まれたルネ・ラリックは、1900年に開かれたパリ万国博覧会で「アール・ヌーヴォー」の宝飾デザイナーとして名声を得、その後ガラス工芸品の製作に転向し「アール・デコ」のガラス工芸作家として成功を収めました。その作品は今日、フランスの文化遺産に数えられ、パリ・オルセー美術館、ニューヨー...
  • CRAFTS DESIGNcrafts_designさんのプロフィール
ローマの松さん
  • 日本食の普及
  • れた人たちおかしな女性たちプラハで面白かった物飛びっきりの笑顔に癒されて(チェスキークルムロフ)世界遺産の美しい町、チェスキークルムロフとバスの中で起きた事歯医者で外科手術プラハで食べたものミュシャ(アール・ヌーヴォー)とアイ・ウェイウェイ(コンテンポラリ)一覧を見る画像一覧を見るテーマブログ ( 100 )食べ物 ( 45 )イタリア映画 ( 3 )イタリア事情 ( 44 )音楽 ( 16 )家族 ( 20 )ロ...
  • ローマの松の木の下でローマの松さんのプロフィール
oisiinaさん
  • 図鑑 デザイン全史
  • たようです。名前の通り デザインの 全歴史を網羅 19世紀から21世紀まで、近代・現代デザインの流れをヴィジュアルで解説しています。時代に沿った わかりやすい構成で、アーツ・アンド・クラフツ運動から、アール・ヌーヴォー、アール・デコ、モダニズム、〜現代まで時代や 動向ごとに デザイナーや作品を紹介。約500名のデザイナーと 約1,600点の作品をオールカラーで掲載!!!しかも、プロダクトデザインや 日用品も含む、幅...
  • 図鑑の本oisiinaさんのプロフィール

アール・ヌーヴォーを含むブログ村メンバー

  •  
nekoさん
アールヌーヴォーさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

アール・ヌーヴォーについて