毛沢東

毛沢東についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [毛沢東] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

毛沢東を含むブログ記事

CAMくんさん
  • 豊〇真〇子衆院議員の家族にまで
  • ここしばらくは、この問題は続くであろう徹底的に叩く、そして奈落の底に落とすそれが今のメディアある隣りの国、韓〇と相通じるところがあるかつて、第2代中華人民共和国国家主席などを務め、中国共産党での序列は毛沢東党主席に次ぐ第2位であったが、文化大革命の中で失脚、非業の死を遂げた劉 少奇(りゅう しょうき)をなぜか思い出す大躍進政策の失敗で影響力を喪失しつつあった毛沢東は、文化大革命を発動して権力の奪回を図っ...
  • CAMくんのビデオ動画情報・デジカメ撮影日記CAMくんさんのプロフィール
爆発五郎さん
  • 毒ガス弾は日本軍が遺棄した兵器ではなく旧ソ連が接収したものである
  • 謬であり、日本政府が莫大な処理費用を拠出する義務はない。またその数にも疑問が残る。 中共政府は「毒ガス弾は日本軍が遺棄した兵器だ」と主張し、その処理と被害の補償を日本政府に要求しているが、問題の兵器は毛沢東の共産軍(八路軍)と蒋介石の国民党軍が、旧ソ連から接収、継承したもので、その管理責任が中共政府に在るのは歴史的経緯からして明らかだ。 日本軍(関東軍)は、昭和20年8月9日未明に、日ソ中立条約を一方的...
  • 爆ちゃん吼える爆発五郎さんのプロフィール
遊爺雑記帳さん
  • 2017年は、習近平独裁体制が確立される歴史的な年に
  • り中国各地を訪問して、多くの人々から話を聞くチャンスに恵まれた。そこで得た感触を一言で言い表せば、「皇帝・習近平の出現」と要約できよう。1978年に鄧小平が始めた改革開放路線の転換と言ってもよい。  毛沢東の独裁がもたらした文化大革命の惨禍を目の当たりにした中国は、それ以降、集団指導に移行した。毛沢東の死後、鄧小平はカリスマとして大きな指導力を発揮したが、自らが国家主席や共産党主席に就任することはなかっ...
  • 遊爺雑記帳遊爺雑記帳さんのプロフィール
平野 浩さん
  • ●「朝鮮戦争に参戦した義勇軍の正体」(EJ第4547号)
  • 戦争の可能性/117]≪画像および関連情報≫ ●朝鮮戦争/中国義勇軍参加の裏話  ───────────────────────────   金日成はスターリンに南朝鮮(韓国)進攻の支援を、そし  て毛沢東は台湾進攻の支援を求めた。スターリンはいずれに  も支援を約束したが、ソ連の利益に鑑みて、戦争は朝鮮を先  とし、中国を朝鮮戦争に介入させた。(北海閑人著『中国が  ひた隠す毛沢東の真実』)   毛沢...
  • Electronic journal平野 浩さんのプロフィール
geitsubooさん
しろみ茂平の話さん
  • 日中国交化
  • xxxx2017年6月14日・山陽新聞「人生を語る」・日中国交正常化 元通産事務次官 小長啓一田中角栄さんは「一番難しい問題に挑戦し、決断しなければならない。あとは歴史の審判を待つ」と話されていた。「毛沢東主席、周恩来首相の革命一代目のうちに解決しないと、2代目、3代目になると利害関係が複雑になり話がまとまらなくなる」9月、大平外相や二階堂官房長官らと北京にむかった。国交のない国では何が起こるかわからな...
  • しろみ茂平の話しろみ茂平の話さんのプロフィール
ハラミッタさん
  • 中国4000年のおそろしさ――不気味な隣人の素顔
  • 中国4000年のおそろしさ――不気味な隣人の素顔2017-06-21 16:25:47 |思想、哲学、宇宙論http://www.saisei21.jp/report/2012/report-1毛沢東が行なった大量殺戮と粛清に次ぐ粛清 ここまで、血で血を洗う抗争に次ぐ抗争という中国史の特徴を見てきた。より具体的に言えば、その特徴は既に述べたとおり、思想弾圧・大量殺戮・大粛清である。そして、現代中国...
  • 思想家ハラミッタのおもしろブログハラミッタさんのプロフィール
smalldemoさん
hatenanioさん
本のソムリエさん
  • 毛沢東 日本軍と共謀した男」遠藤 誉
  • 。 著者が明らかにするのは、 滅亡寸前だった中国共産党を 日本軍が救ったということ。 つまり、日本軍と国民党軍とを戦わせ、 両者を消耗させることで、 中国共産党が中国を 占領することができたのです。・毛沢東が1950年代半ばに元日本軍人だった 遠藤三郎(元陸軍中将)に会い、 「日本軍が中国に侵攻してきたことに感謝する」 と言ったという話はあまりにも有名だ(p237)■中国共産党は、日本と戦うという名目で...
  • 本ナビ:本のソムリエの一日一冊書評本のソムリエさんのプロフィール

毛沢東を含むトラコミュ

チベット問題
  • チベット問題
  • チベット問題(ちべっと もんだい)は中国軍がチベット族へ迫害・虐殺を行なったとして中華人民共和国(中国)が国際的に非難を浴びている問題である。中国共産党の率いる...
  • トラックバック数:2201 TB参加メンバー数:72人カテゴリー:政治ブログ
中国の反日運動にびびるな!日本人
  • 中国の反日運動にびびるな!日本人
  • 貴方が踏んでるのはただの赤い丸を書いた布ナンでしょうこういった扇動デモは繰り返される恣意的周期的に起こる中国の反日運動?って教科書問題や歴史認識、靖国参拝や尖閣...
  • トラックバック数:77 TB参加メンバー数:26人カテゴリー:政治ブログ
新左翼
  • 新左翼
  • 新左翼(しんさよく)とは、1960年代の欧米や日本の先進国において、急進的な革命を志向し、発生当初は主に大学生から構成されていた左翼政治勢力のこと。旧来の共産党や社...
  • トラックバック数:64 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:哲学・思想ブログ
文化大革命〜天安門事件(中国)
  • 文化大革命〜天安門事件(中国)
  • 中国共産党のイデオロギーの失敗・・・革命は裏切られる・・・プロレタリアート独裁は必ず起きる・・・革命は反乱と暴力・・・赤い宗教=毛沢東語録・・・中国近代史は文化...
  • トラックバック数:15 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:政治ブログ

毛沢東を含むブログ村メンバー

  •  
世界一養成学校さん
  • 世界一養成学校世界一養成学校さんのプロフィール
  • 「武学」を用い、たった5カ月で世界一レベルの人財となる事を可能にする、正に秘伝中の秘伝です。

毛沢東を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 靖国神社参拝ってどうなんですか?レス: 0/235(1000件)政治ブログ
  • 者 』が出たとされ、戦死者・犠牲者の合計なんと『 700万人!! 』に達したのだ !!!また『 毛沢東の2人の息子も戦死したのだ 』[侵略チャンコロ中国の戦争介入]参戦国一覧国連軍[22...
  • 靖国神社参拝ってどうなんですか?レス: 0/235(1000件)政治ブログ
  • 露戦争当時の弱い帝国ロシアとは異なり、強大なる戦力を整えるに至ったスターリンのソビエト共産主義と毛沢東の中国共産主義に、我が国は侵略されてとっくの昔に共産主義化され[ 北朝鮮と同じに生き地獄をさ迷っ...
  • 靖国神社参拝ってどうなんですか?レス: 0/235(1000件)政治ブログ
  • 露戦争当時の弱い帝国ロシアとは異なり、強大なる戦力を整えるに至ったスターリンのソビエト共産主義と毛沢東の中国共産主義に、我が国は侵略されてとっくの昔に共産主義化され[ 北朝鮮と同じに生き地獄をさ迷っ...
  • 靖国神社参拝ってどうなんですか?レス: 0/235(1000件)政治ブログ
  • 乱『 朝鮮戦争 』が示すように同民族間で仲が悪い。朝鮮半島の内乱『 朝鮮戦争 』ではなんと『毛沢東の2人の息子が軍の高官として参戦し、2人ともに“ 戦死 ”している』のだ。この朝鮮半島の内乱『 朝鮮...
  • 靖国神社参拝ってどうなんですか?レス: 0/235(1000件)政治ブログ
  • 争 』は韓国、北朝鮮じゃ太平洋戦争どころじゃねえぜ !!朝鮮半島の内乱『 朝鮮戦争 』では『毛沢東の2人の息子も戦死した』[侵略中国の関わりが判る]。要するに国連軍 対 侵略中国の巨大戦争だ !!...

にほんブログ村

>

キーワード

>

毛沢東について