石碑

石碑についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 石碑
  • [石碑] ブログ村キーワードブログ村キーワード「石碑」だそうです。石碑ねぇ…。「定礎」も含むのかな。あらためて見てみると身近にたくさんあるという気もしますが、それだけに気付かず毎日素通りしてたりするのが石碑でしょうか。長く残るものを石に刻む、偉業、功績を記す、内容をしっかり吟味しないと世の中石碑であふれかえっちゃいそうですね。・・・続きを読む
  • 気象万象 雲豹堂さん雲豹堂さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

石碑を含むブログ記事

時代屋だんぞう(DANZO)さん
  • 唐津の町を散策する (全都道府県・完泊の旅  完結編4)
  • を基準にしすぎていたようだ。こういう町もあるのだ・・ということだね。無事に昼飯を食べた後、腹ごなしをかねて自転車で、先ほど唐津城から見えていた「虹の松原」エリアへ向かった。↑ひっそりと、「虹の松原」の石碑が。ここから松原の中に入っていけた。自転車でこのまま入っていいのかどうか、迷った。そこは無数の松が植えてあるエリアで、ともかく松だらけ。これは町の人たちによって保護されているようだ。その無数の松林は、...
  • 時間の外時代屋だんぞう(DANZO)さんのプロフィール
四季の彩りさん
  • 「父の日」に…
  • れたことがありませんでした。参拝を済ませ海岸まで・・・。境内より富士山、箱根、伊豆半島を望む「森戸の夕照」は神奈川景勝50選に選ばれているようで、初日の出はとても人気のスポットだとのこと。石原裕次郎の石碑と灯台を眺めましたが、折からの曇り空で富士も見えず、にびいろの海は「太陽の季節」をイメージするには少々難がありました。そのあと逗子マリーナに向かい、付近に美味しい海鮮丼が食べられるお店があるとのこと。...
  • 四季の彩り四季の彩りさんのプロフィール
芳瑩さん
  • 現世と他界の境 嵯峨の「六道の辻」
  • 峨大覚寺の南に残っていたといい、ここ鳥野辺と、嵯峨の化野はともに埋葬地でした。嵯峨の「六道の辻」ブログ?京都嵯峨野を訪れる大覚寺門前六道町(ろくどうちょう)に、「六道の辻(ろくどうのつじ)」と刻まれた石碑が立てられている。一角は、地域では「地蔵曼荼羅(じぞうまんだら)」と呼ばれてきた。「生の六道延命地蔵」とも呼ばれる。付近に平安時代初期の公卿・文人・小野篁(おの の たかむら)にまつわる井戸があったと...
  • 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
Tatsuさん
  • 熊野古道
  • ちょっと間が空いてしまいましたが温泉旅行の続きです。朝風呂の後は朝食午前11時頃に旅館をチェックアウトして車で別の熊野古道の入り口へ世界遺産の石碑とかがありました。ここがポスターとかに使われている石畳みの道と古民家。いい味出してます。ここは熊野古道の1つ高野山と熊野本営大社を結ぶ小辺路という道でした。機会があれば長い距離を歩いてみたいですね〜。...
  • カナダで働くエアラインパイロットのブログTatsuさんのプロフィール
アートプラス京めぐりさん
  • まち歩き左0819  京都一周トレイル 北山東部コース 47
  • )絵 最新 1ケ月 (3)映画・テレビ(7)天神・天満宮(1)問題(1)登録有形文化財(5)日記(10)景観重要・歴史的風致・歴史的意匠建造物(2)仁丹看板通り別(115)道路元標(5)道標(205)石碑(263)狛犬(45)史跡・旧跡(100)建築物・明治・大正など(42)神社(239)寺院(903)寺社数々(65)人物数々(20)テーマ数々(29)テーマ別 検索(1)最新記事まち歩き左0819京都...
  • アートプラス京めぐりアートプラス京めぐりさんのプロフィール
樋口山城守与六さん
  • 柳沢氏屋敷 山梨県北杜市
  • 屋敷」と呼ばれた柳沢氏屋敷の存在が伝わる。弥太郎とは武田信虎に仕えた柳沢弥太郎貞興のことと伝えられ、柳沢吉保にも弥太郎の通称がある。周辺は度重なる洪水の為、遺構と伺える物は残っていないが柳沢氏発祥地の石碑が建つ。柳沢氏屋敷 現状柳沢氏屋敷 説明板...
  • 古城巡り 写真館樋口山城守与六さんのプロフィール
K2さん
  • 上野国 ・ 鷹留城
  • を目指したものの、山道が隘路過ぎて途中で断念。隣の鷹留城にやって来た。こちらは農免道路(通称:フルーツライン)から入ったところに駐車できた。デジカメにSDカードが入ってなかったのでスマホで撮影。 詠の石碑がグルっと一周。  [鷹留城]1500年前後(明応年間) 長野業尚による築城とされ、1512年箕輪城築城までは長野氏の本拠となった。その後は分家の鷹留長野氏が治め、「別城一郭」と称されるレベルの重要な...
  • 青の傭兵K2さんのプロフィール
樋口山城守与六さん
  • 信玄旗掛の松 山梨県北杜市
  • とって代々親しまれた名木であった。山梨県内には信玄堤や信玄の棒道、信玄の隠し湯など、到るところに武田信玄ゆかりとされるものが残されており、この老松もそうしたものの一つであった。*現在は旗掛の松は無く、石碑のみが有ります...
  • 古城巡り 写真館樋口山城守与六さんのプロフィール
やまびこさん
  • 山岳信仰
  •  「お父さん、あれ、なあ〜に? あんなにいっぱい石塔が・・・」  車の助手席に乗っていた女房は、道路の両側に並ぶ石碑群を指さしながら不思議そうな顔つきで言った。初めて見る女房ならずとも、そのおびただしい石碑群には誰だって圧倒され、「あれは?」と、目を見張らせられる。  「あれか? あれはねえ、木曽の御嶽山を信仰する...
  • 富士の山ちゃんの日記やまびこさんのプロフィール
monster.catさん
  • 秩父巡り一人旅1日目
  • 峰神社のシンボル、鳥居が見えた^^普通、鳥居をくぐると、直前上のほぼ正面に本殿があるのが普通じゃない?でも、この三峰神社は、左側に山門、続いて右側の階段を上がって本殿という作り。鳥居から山門までの道。石碑は、「檜 ○万本」とかのお布施を書いたもの。山門両隣に鎮座しているのは、狛犬ではなくて狼なんですって。山門から続く参拝順路階段を上がって本殿へ思ったより小さいというのが第一印象。でも、きらびやかですこ...
  • 50歳からの女一人旅 温泉つかって極楽極楽♪monster.catさんのプロフィール

石碑を含むトラコミュ

庚申塔や青面金剛
  • 庚申塔や青面金剛
  • 60年に一度、60日に一度訪れる「かのえさる」「庚申」の日は、体から抜け出るという「三尸【さんし】の虫」が閻魔様に悪事を伝える日とされるそうですが、その日に徹夜で作...
  • トラックバック数:25 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:美術ブログ

石碑を含むブログ村メンバー

  •  
アートプラス京めぐりさん
黙翁さん
ぼうちゃんさん
gonさん
鐘馗(しょうき)さんと名城めぐり&好古揮毫石碑紀行さん