血管壁

血管壁についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [血管壁] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

血管壁を含むブログ記事

はっちさん
  • ライフ治療器とアーシング
  • くいですよね。アーシングなどで体の静電気を除去すると、何故いいのか?静電気は電磁波の影響だけではなく、皮膚と服、血液と血管、気管と空気との摩擦などによって静電気が発生し、身体内に蓄積されます。静電気が血管壁の脂肪に溜まると、血管の内壁に水分子が付着するわけです。 血管壁がプラスに帯電すると、水分子の酸素側(マイナス極)が血管に付着、血管壁がマイナスに帯電すると、水分子の水素側(プラス極)が血管に付着しま...
  • 今日の一枚はっちさんのプロフィール
Minako@Gentle Wavesさん
  • 更年期に備えて!40代から始めるエイジング対策
  • 流を促す作用や、骨を丈夫に保つ作用や、肌の水分量を増やすヒアルロン酸を増やしたり、肌の弾力を保つコラーゲン生成を促す働きもしています。 つまり、35歳頃からエストロゲンの分泌が低下し始めると徐々に、血管壁は固くなり血流は悪くなり始め、骨がもろくなったり、肌はカサカサと乾燥しやすく、弾力は低下したるみが気になってくるなどの変化を感じられるようになります。 また、エストロゲン分泌の急激な低下は、エストロ...
  • ふじみ野女性のためのアロマ&ホリスティックケアMinako@Gentle Wavesさんのプロフィール
maitai0404さん
  • 第1700回 血圧対策より動脈硬化対策が重要?
  • り読み終わった「脳のしくみがわかる本」を再度読み返しながら、気になった部分をこのブログでまとめているのですが、昨日は脳への血流の重要性について書きました。 これを裏返すと、高齢者の血圧が高くなるのは、血管壁が動脈硬化等で厚く硬くなるため、それを補うために心臓が少し頑張って血圧を上げているというようにも解釈できます。 であるなら、その上がった血圧を単に「標準より数値が高い」として降圧剤を処方すると、脳への...
  • 健康生活あれこれmaitai0404さんのプロフィール
よっしーさん
  • 糖尿病を軽く見ないで!命を失うことだってあるんだから。
  • 塞そのものが起こる確率が糖尿病患者は健康な方の2〜3倍も高いのです。心筋梗塞や脳梗塞は、動脈硬化が進行している方に起こりやすいです。では動脈硬化を進行させるものは何でしょうか???動脈硬化と言っても、血管壁が老化するために起こるものや動脈の中膜にカルシウムが沈着することで進行するものもありますが、一般的にはアテローム性動脈硬化のことを指します。アテローム性動脈硬化とは、動脈の内側にプラークが発生して血管...
  • あなたの血糖値、大丈夫?よっしーさんのプロフィール
はっちさん
  • お披露目
  • によって発生し、身体内に蓄積されることが知られている。身体内に蓄積された静電気は、身体のこりやむくみの原因になるなど、健康に悪影響を及ぼす可能性が懸念されている。 【0003】 例えば、体内の静電気が血管壁の脂肪に溜まったとすると、血管の内壁に水分子が付着しやすくなる。静電気が溜まれば溜まるほど、血管の内壁に付着する水分子の量は多くなる。血管壁がプラスに帯電すると、水分子の酸素側(マイナス極)が血管に付...
  • 今日の一枚はっちさんのプロフィール
yearningltdさん
  • 水素と脂質異常症(高脂血症)
  • 狭心症、心筋梗塞などの冠動脈 疾患を引き起こします。動脈硬化を引き起こす主な要因は、コレステロールの内の「悪玉コレステロール(LDL)」が活性酸素により酸化された酸化LDLにあります。この酸化LDLが血管壁の内部に付着し、その結果血管が狭く硬くなり血液が流れにくくなって、動脈硬化を引き起こすのです。この悪玉コレステロールを酸化させなければ動脈硬化になる可能性も低くなります。そのために活性酸素を体内から除...
  • 明日の健康のためにyearningltdさんのプロフィール
全力整骨院さん
  • 2018.5.17~糖化。
  • るAGEは褐色で硬いのが特徴ですが、AGEが肌や髪に影響を与えると、年齢よりさらに老けた印象となってしまうのです。糖化が血管や内臓に影響を与えると、もっと深刻です。血管の組織が糖化によってもろくなると血管壁に炎症が起こりやすくなってしまい、動脈硬化となるリスクが高まります。当然動脈硬化が進行すると、心筋梗塞や脳梗塞などの心配が出てきてしまうのです。また、腎臓は体内を巡って老廃物を含んだ血液をろ過して尿を...
  • 福岡市東区箱崎の全力整骨院全力整骨院さんのプロフィール
健康食品通販、太陽卵美健店長さん
  • 体型の変化にショック……40代からは基礎代謝の低下に注意!
  • ることも、重要な条件です。40代にもなれば少しずつ、コレステロールをはじめとした老廃物が血管にこびりつき始めていますから、そうじも必要です。黒にんにく卵黄油サプリメントに含まれる有効成分・卵黄油には、血管壁にこびりついたコレステロールをこそげ取り、外へと流し出す効果が期待できると言われています。40代からの毎日に、ぜひ当店のサプリメントもご活用くださいね!皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、にんにく...
  • にんにく卵黄・黒にんにく健康食品通販、太陽卵美健健康食品通販、太陽卵美健店長さんのプロフィール
健太ママさん
  • 今後の治療。
  • フィラリアは常にくねくねと動いています。*河の流れに逆らって泳ぐサケと同じ。フィラリアに感染していると、成虫が常に動き肺動脈に刺激を与えることになります。また、?成虫の排せつ物や死んだフィラリアなどが血管壁に沈着したり、細い血管に詰まることもあります。これらの刺激は肺動脈の炎症の原因となり、肺動脈の狭窄やその周りの炎症などを引き起こします。これらの変化によって、咳が出ることが多く、咳は慢性フィラリア症の...
  • フレンチブルドッグ健太からの贈り物健太ママさんのプロフィール
愛妻家さん
  • ★高血糖は、血流が悪化し、血管をもろくし、やがて糖尿病の合併症を起こす
  • って血液がベトベトになって固まりやすくなり、毛細血管が詰まるようになります。血液中の赤血球が柔軟性を失うために、細胞膜を通り抜けられないので、細胞に酸素や栄養を運べなくなります。また、コレステロールが血管壁に付着しやすくなって、動脈硬化が進行します。そのために高血糖が長く続くと、疲れやすい、だるい、のどが渇くなどの自覚症状があらわれるようになります。血糖値が上がり始めた段階で適切な治療を受け、生活習慣を...
  • 本当に健康になれるの?コウケントーの光線療法愛妻家さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

血管壁について