非破壊検査

非破壊検査についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [非破壊検査] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

非破壊検査を含むブログ記事

幾ちゃんさん
  • 野本将軍塚古墳(東松山市)(埼玉県)(前期)Nomotoshougunzuka Tumulus ,(Saitama
  • す。実はこの古墳の築造年代については前期から後期まで解釈があったようですが、2017年の早稲田大学と東松山市の調査の結果、4C後半で決着しました。発掘調査ではなく三次元地形測量と地中レーダー探査による非破壊検査によるものだそうです(2017年10月29日、朝日新聞)。 墳長115mの前期古墳と言えば関東ではそうそうあるものではありません。これまでアップした中で探してみると多摩川の亀甲山古墳(クリックすれば飛...
  • 古墳を動画で見るサイト幾ちゃんさんのプロフィール
すけ子さん
  • 工事ストップ中 不動産相談会、相談内容
  • るという説明を受ける。・その書面、説明では、素人はわからないため、住宅検査カノムに依頼し、地盤報告書とともに安全であるかの判断をしてもらった。また、すでにできている基礎(立ち上がり前まで)の鉄筋検査(非破壊検査)を行ってもらい、工事済みの施工がきちんとされているかも見てもらった。さらに、現時点で沈下していないかも確認してもらった。(すべて費用は住友不動産が支払う) ・解約の場合 更地に戻し(住友不動産負担...
  • Jレジデンスと子育てすけ子さんのプロフィール
入居率29%でも回る非常識な不動産起業家@椙田さん
  • インスペクションは必要か?
  • 省が定めたものです。 しかしインスペクション済みの中古住宅は安全に住むことができる、いわゆる買い物件に果たしてなり得るのでしょうか。 -1.インスペクションとは- インスペクションとは、目視や非破壊検査を実施し、住宅の耐震性などの安全性、また水漏れなど雨水への防御性能を測るための検査のことです。 売りに出した段階で、安全に住めるかどうかはインスペクションでも十分に判断することが可能です。 検査に...
  • 入居率29%でも回る非常識な不動産投資入居率29%でも回る非常識な不動産起業家@椙田さんのプロフィール
subalさん
  • 『溶接技術10月号』で「航空産業非破壊検査トレーニングセンター」紹介
  •  産報出版の『溶接技術』2018年10月号で、昨年兵庫県神戸市に開設された「航空産業非破壊検査トレーニングセンター」訪問記が掲載されました。 カラー写真入りですね。ポチッとクリックで応援 このトレーニングセンターの開設については、このブログでも何度か取り上げてきました(航空宇宙・非破壊検査カテ...
  • かたちのココロsubalさんのプロフィール
ひみこさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

非破壊検査について