社会保険料

社会保険料についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 社会保険料
  • [社会保険料] ブログ村キーワード 社会保険の料率は年々変更されます。どちらかというと上がる方向で。しかも県によっても違いがあります。給料から天引きされる社会保険料は、いつの間にか麻痺してしまっている部分もありますが、稼いだ分から確実に引かれるということは事実。社会保険の料率が毎年0.00△%とか微妙な上がり具合でも、上がり続ければいつかはバカにならない額になってきます。・・・続きを読む
  • 保険 luke0515さんluke0515さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

社会保険料を含むブログ記事

年金アドバイザーhirokiさん
  • もうお仕事引退させて…(*´-`)あー!ちょっと待った!!
  • れる年金額から源泉徴収される所得税→130,671円×5.105%=6,670円 だから実際の年金振込額は434,228円ー源泉徴収額6,670円=427,558円 なお、他に使える所得控除(社会保険料控除とか、医療費控除、生命保険料控除とか雑損控除みたいなもの)がる人は、源泉徴収された年の翌年1月1日から5年以内に還付申告をすることで徴収された税金の還付を受ける事ができる場合がある。 ただし、公的...
  • 年金アドバイザーhirokiのつぶやき年金アドバイザーhirokiさんのプロフィール
福島県労働保険指導協会さん
  • 賃金支払いの五原則
  • で会社に出られないなど、やむを得ない事情があれば、使者(妻子)に対して支払うことが認められています。(3) 全額払いの原則原則:賃金は、その全額を支払わなければなりません。例外:法令に定めのある場合、社会保険料等を控除できます。また、労使協定がある場合、労働組合費等を控除できます。(4) 毎月1回以上払いの原則原則:賃金は、毎月1回以上支払わなければなりません。例外:退職金・賞与・1ヶ月を超えて支払われる勤...
  • 福島県労働保険指導協会ブログ福島県労働保険指導協会さんのプロフィール
斉藤広幸さん
  • 2018.7.18 育児休業給付金のお話?
  • 日額×支給日数×50%」となります。 すごく簡単に言ってしまうと 最初の6カ月間はだいたい給与の額面の67%くらいが支給される! その後はだいたい給与の額面の50%くらいが支給される!です。 さらに社会保険料は免除となります! 支給申請の手続きは事業主を経由して行うことが原則となっています。しっかりと手続きをしてもらいましょう。 育児休業給付金の支給は2カ月に1回2カ月分が支給されます。 しかし希望が...
  • もうすぐ父になる&社労士になるブログ斉藤広幸さんのプロフィール
keitori01さん
グータジョさん
  • 切れ間が開いた年金加入記録。
  • 多彩。内向的?毒舌が特徴。トップ>日常>切れ間が開いた年金加入記録。2018-07-18切れ間が開いた年金加入記録。日常65才まで、現役達成が目標だったが、思わぬ転職で、2ケ月厚生年金加入月が消えた。社会保険料は後払いと聞くが現職を退社したのが、3/15日で3月分給与は末締め10日払だったので、4/10の給与分には、しっかり社会保険料(厚生年金含)は天引きされていた。したがって、3月分は厚生年金を掛けた事に...
  • やっぱり1人ご飯がいいグータジョさんのプロフィール
特亜777さん
神戸の不動産鑑定士さん
  • 法人か個人か
  • かと有利になるという事がわかってきました。ただ、個人と法人でどのように明確に業務を分けていくのか、そこが課題です。今の事務所をそのまま法人化した方が長い目で見たらいいようにも思えるし・・当面の節税、節社会保険料を重視か、長期的な成長の視点を重視か、まだまだ色々な方々にアドバイスを頂いて決めたいですね。...
  • 戦う不動産鑑定士の詩Ⅱ神戸の不動産鑑定士さんのプロフィール
ヤッホーさん
  • 自分で稼いだおカネで、カフェラテを飲みたい
  • %押し下げられていると分析している〔大沢真知子『21世紀の女性と仕事』(左右社、2018年)など参照〕。130万円を超えると夫の扶養を外れ、厚生年金や健康保険などの社会保険に自分で加入する対象となり、社会保険料を負担することになる。2016年10月からは一部、年収106万円以上で社会保険料が課されることになっている。ここでも基本的にはパート主婦は夫に扶養されるものである前提であることが分かる。また、所得税の...
  • 山歩クラブヤッホーさんのプロフィール
kunimatuさん
  • 正社員になっても中央値以下の年収では子供は育てられない。
  • が、平均年収ではなく中央値で見てみると、370万円となり、男455万円 女245万円程度です。結婚適齢期の20代30代前半の大部分が400万円以下に収まっています。年収が400万円だと20%程度税金や社会保険料を差し引かれるので手取りは320万円程度しか残りません。ここから家賃や住宅ローンとして月5万円以上支払うと、生活費として利用できるのは260万円以下しかありません。これでは、将来給料が上がるという展望...
  • ドクター国松の日本の国はここがおかしい。kunimatuさんのプロフィール
ykconsultingさん
  • ■健康増進への取り組みに応じて保険料が増減
  • んでいる今、これからはこの手のタイプの保険が増えてきそうです。 健康にこしたことはないですからね。 弊社代表・河西の仕事に対する思いは ⇒ こちら「保険の無料相談」については ⇒ こちら上がり続ける社会保険料の負担で頭の痛い社長は ⇒こちら 山梨県ランキング 保険ランキングにほんブログ村にほんブログ村...
  • 保険の相談はお気軽に。河西通友の保険日記ykconsultingさんのプロフィール

社会保険料を含むブログ村メンバー

  •  
児玉けい子さん
お金の使い方まとめ編集部さん
社会保険労務士長瀧真実さん
節税のご案内さん
いぼおぢさんさん

社会保険料を含むアンケート&掲示板

  •  
  • どこからが「浮気」?レス: 0/181(1023件)恋愛ブログ
  • 縫って 自分も遊ばないと人生台無しですね。そうかといって 離婚する勇気ないです。  だって 社会保険料も高いし、自活できるほどの仕事があるわけじゃないです。夕食を一緒に食べるだけの夫婦に...
  • 新政権に何を期待するか?レス: 0/169(173件)政治ブログ
  • ます。 さらに収入が130万円までは、社会保険の扶養者扱いになります。130万円を越えると、社会保険料・年金を自分で支払わなければならなくなります。 民主党は、103万円の配偶者控除を廃止すると...

にほんブログ村

>

キーワード

>

社会保険料について