吉川英治

吉川英治についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [吉川英治] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

吉川英治を含むブログ記事

チェブラーシカさん
  • 近所の図書館にて
  • 親切なのだが、少し遅かった。 ドストエフスキー全集があれば、それを借りたいと思って行ったが、「アジア文学」という引き出しを見つけてしまった。日本文学もある。芥川龍之介、川端康成、三島由紀夫、村上春樹、吉川英治、源氏物語とロシア語に訳された本があるようだ。1枚ずつカードを見ていたら、スヴィリドフさんが訳した本を発見。この本を借りる予定はなかったけれども、借りることにした。...図書館の人に本を借りたいことを...
  • ロシア大好きチェブラーシカさんのプロフィール
koikoijpさん
  • 鳴門秘帖
  • 鳴門秘帖                  概要(wikipediaより)原作は吉川英治の時代小説『鳴門秘帖』で、NHKでは1977年に「金曜時代劇」枠で田村正和主演によりテレビドラマ化して以来40年ぶりのテレビドラマ化となる。江戸から大阪を経て阿波へと至るロードムービー感覚のスパイアク...
  • 無料動画探しチャオkoikoijpさんのプロフィール
DUGON(ジュゴン)さん
  • 戦後74年目の沖縄戦の記憶
  • 一緒に過ごしました。 昭和19年8月21日「対馬丸」による九州への学童疎開で、兄二人船に乗ることになっていました。 しかし、父親の直感だったのでしょうか、兄二人は沖縄に残されたのです。父は会社を休み、吉川英治の「宮本武蔵」を読みふけていました。そして、兄二人が対馬丸に乗ることを認めませんでした。 「対馬丸」は学童と一般人1,700名余を乗せ、悪石島の近くまで来た時に、米軍の潜水艦ボーフィン号に3発の魚雷を...
  • 幸せを約束する聖書の言葉DUGON(ジュゴン)さんのプロフィール
むぎちょこさん
  • 鳴門秘帖最終回|それぞれの旅の果て
  • どうも、夏蜜柑です。 「鳴門秘帖」最終回。 面白かったなぁ!最後まで昭和の時代劇を貫いてくれました。全10話だったけど、起伏のある飽きさせないストーリーはさすが吉川英治という感じで、今回も盛りだくさんの展開でした。 以下 ......
  • いつでもドラマな毎日むぎちょこさんのプロフィール
DOSさん
dell-92さん
  • 源氏鶏太「大出世物語」からゴルフな小説 「ゴルフ」
  • ーマン体験を生かし,ユーモアとペーソスに富むサラリーマン小説を書き、26年「英語屋さん」などで直木賞。サラリーマンの哀歓をえがいた「三等重役」で流行作家となった。46年「口紅と鏡」「幽霊になった男」で吉川英治文学賞。」この文庫本は1980年ですが、単行本で出たのは1961年という遥か遠い昭和時代の57年前の本ですな。まぁいつも強引に重箱の隅をほじくりかえしてネタにしてますが、そうでもしないとね、ブログ継続...
  • NO PLAN dell-92さんのプロフィール
G−LeMondFANさん
  • 孔明のヨメ 書評
  • 強している人が多いと感心します。というのは、俺が若い頃はそうじゃなかったんですね。俺の若い頃、三国志が好き、読んでる・・・という人の多くが、小説でありフィクションである三国志演義と、それをベースにした吉川英治の小説三国志や、横山光輝の漫画三国志しか読んでおらず、小説や漫画のフィクションを史実と思い込んでいる人が多かったからです。三国志は日本のビジネスマンにも人気が高くて、昔からビジネス向けな関連書とかも出...
  • G−LeMondFANG−LeMondFANさんのプロフィール
wadamyさん
  • HUREC AFTERHOURS 人事コンサルタントの読書備忘録
  • 「日本推理作家協会賞」受賞作 (12) ●「読売文学賞」受賞作 (8) ●「菊池寛賞」受賞者作(一部) (45) ●「日本エッセイスト・クラブ賞」受賞作 (4) ●「谷崎潤一郎賞」受賞作 (4) ●「吉川英治文学賞」受賞作 (5) ●「週刊文春ミステリー ベスト10」(第1位)(29) ●「吉川英治文学新人賞」受賞作 (7) ●「日本冒険小説協会大賞」受賞作 (8) ●「山本周五郎賞」受賞作 (13) ●...
  • HUREC AFTERHOURS 人事コンサルタントの読書備忘録wadamyさんのプロフィール
zankuさん
  • 宮本武蔵 二刀流開眼
  • 柳生石舟斎の指導を受けようと訪ねてきた武蔵は、石舟斎の高弟たちと対決する。危機を乗り越えたのも束の間、京へ上ると吉岡清十郎と蓮台寺野にて対決することに。高倉健の佐々木小次郎が初登場する。吉川英治の原作を内田吐夢が監督した5部作の第3弾。 製作年:1963年 製作国:日本 収録時間:104分 出演者: 中村錦之助 入江若葉 高倉健 木村功 竹内満 阿部九洲男 浪花千栄子 丘さ...
  • 時代劇無料動画チャンネルzankuさんのプロフィール
ドラゴンズファンさん
  • 昨日(6月19日)の私の履歴書 阿刀田高氏「長編歴史小説」
  • きなエピソードにこと欠かない。地中海をめぐる私の取材旅行も大がかりだった。 かくて苦心のすえの執筆は、不充分ながら長編歴史小説として上梓(じょうし)され、なんと! 文字通りの蛮勇が評価されたのだろう、吉川英治文学賞の栄冠を受けたのである。僥倖(ぎょうこう)であり、望外の喜びであった。 藤井7段の口癖の「望外」です。...
  • 愛知県東海市☆深谷経営労務管理事務所ドラゴンズファンさんのプロフィール

吉川英治を含むトラコミュ

バガボンド(宮本武蔵)
  • バガボンド(宮本武蔵)
  • 井上雄彦先生の漫画「バガボンド」(吉川英治原作「宮本武蔵」)に関する記事をどしどしトラックバックして下さいね!注:批判やテーマと関係のない記事はご遠慮下さい。
  • トラックバック数:89 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:漫画ブログ

吉川英治を含むブログ村メンバー

  •  
源 みなとさん
ロングさん
bloglarkさん
  • 吉川英治 三国志の名言bloglarkさんのプロフィール
  • 吉川英治さんの著作権が2013年で切れました 三国志が好きでしたので、色々紹介してみたいと思います
室井くまたんさん
  • くまたんの踊る日々室井くまたんさんのプロフィール
  • 食べること、読書、温泉、「踊る大捜査線」が大好きなくまたんとその相方の、ささやかな日常を綴ります。

にほんブログ村

>

キーワード

>

吉川英治について