救急外来

救急外来についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [救急外来] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

救急外来を含むブログ記事

コッシーさん
  • リフト付き温泉は延期しました。
  • 夕方 顔色悪いので体温計ると38.3℃。腹痛あり。日曜の夕方なので救急外来へ。炎症もあるので「急性腎盂腎炎」で入院することにしました。明日もいい天気だし、久しぶりにお寿司と思ってたんだけど・・。朝からさえない顔してたので、「大丈夫か?」と聞くと「大丈夫」といい。いい天気だっ...
  • 男の自宅介護/車いすで行く金沢コッシーさんのプロフィール
momoさん
  • 入院生活の記録2
  • た飼い主の奮闘と黒柴momoの成長日記♪記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 今日のmomo入院生活の記録22018-10-21 17:16:16 |闘病・・・救急外来へ行き2018年7月27日救急外来で診察をした後に入院総合内科数日したころに一斉回診を経験本当にドラマみたいだった総合内科のトップ?かな??症状を言うと「高熱・・・すぐ家に帰れますよ」って言われた今思...
  • 黒柴momoのぽやぽや生活日記(マメルリハも♪)momoさんのプロフィール
ゴンタさん
  • 発熱が続いています
  • が続いています。土曜日から朝は平熱で、夜に39℃になる感じです。原因は不明です。38℃で病院に連絡して相談になるのですが、以前電話するも町医者でインフルの検査するように言われインフルではなかったので、救急外来で掛かりつけの病院にいきましたが、原因がはっきりしないとのことで何も処置無しでした。しかも初めの電話から7時間が待ち時間で費やし、逆に待ち時間に意識が何度か飛びそうでした。そんなこんなで掛かりつけ病院...
  • 膵臓癌 存命率約30%への挑戦ゴンタさんのプロフィール
Uさん
  • 生後5ヶ月のまとめ
  • うごとに症状が悪化。最終的には、ひどい咳により、ミルクを飲んでは吐き、飲んでは吐きを繰り返し、どーしようもない状態に。で、そのどーしようもない状態になったのが、ちょうど休日だったこともあり。総合病院の救急外来を受診。RSウイルス感染+気管支炎併発の診断を受けて、入院になりました。。 治療としては…気管支炎併発でしたが、幸い酸素飽和度は保てていたので、酸素吸入はなし。内服+哺乳不良に対しての補液、痰を喀出す...
  • w-ishing.star*w-inds.超応援ブログ*Uさんのプロフィール
kaminoriさん
  • 心の準備?
  • えて連絡してきて慌てて仕事から戻り、義母の血圧はかったら上が80くらい低すぎるもういちどはかったら血圧計がエラーになるし血圧計の脈拍計がかなり不規則これはまずいと緊急性を感じて今年の6月に診てもらった救急外来に電話して診てもらった時のこと救急外来の女医に義母いきなり怒られるという出来事意味分かんない動悸も激しく血圧も低く顔色も悪い患者を目の前にそこを診ないでなんでここに来たのかと何で近くの開業医に行かなか...
  • WAKU WAKU revolutionkaminoriさんのプロフィール
momoさん
  • 始まりは・・・
  • らい様子見な感じでしたしかし熱は下がらず汗も凄い次の日すぐ病院へ採血・・・そして夕方に病院から電話がかかり「入院の用意を持って病院に来てくださいと・・・」その時もあまり深くは考えていませんでしたそして救急外来へ『闘病』 ジャンルのランキングコメント«久しぶりの更新 |トップ |このブログの人気記事久しぶりの更新キッチンマット(Twin Shibas)最近のmomoちょっと名古屋に・・・(閲覧注...
  • 黒柴momoのぽやぽや生活日記(マメルリハも♪)momoさんのプロフィール
パティスさん
  • 2018年9月27、28日救急外来
  • 2018年9月27日 妹の家に愛犬ティアラを連れて行く。 家に着くといきなり妹が 「私、救急外来にかかっちゃった」 と言ってきました。 待ち合いで座っているのも辛かった妹は 事情を話し、ベッドで横にならせてもらったそうだ。 どうやら制吐剤が切れてしまい、吐き気に苦しんでいたとのこと。 (左 妹の...
  • 看護師の妹が卵巣癌に! 妹を支えるブログパティスさんのプロフィール
チェリーさん
  • つんくさん(昨夜の23時半に更新。)
  • とかもしれない。…って、この看護師さん、嫌…って書いてるようだけど(汗)、実は、知ってる関係?前の病院からの。向こうは、めっちゃ、知ってた。あたしは、ごめんなさい…知らなかった…(;>_<;)だって、救急外来に運ばれる時って、意識ないとかだから、わからない…。世間は、狭いね。普段から、ちゃんと、生きてないと!さて、眠剤飲みますか…。寝れないけど(汗)治療して、副作用で、目がパッチリ☆眠い人…代わりに起きて...
  • cherryのキュン☆な毎日チェリーさんのプロフィール
p60papaさん
  • (私の体調)体調は絶好調なのに、なぜ?
  • 調には余裕があると思っていました。体重も血圧も異常なし。大丈夫だと信じていました。心電図検査が終わると、なぜかベッド(ストレッチゃー?)が出てきて、先生に確認するので寝ていてくださいとの指示。そして、救急外来室で救急車の人たちと同じ部屋へ。点滴入れますと、ブスッと刺されて唖然。検査結果を見せていただくと、(゜ロ゜;、(゜ロ゜;、(゜ロ゜;、開いた口が・・・・。えーーーーーーーーっ、心房細動、それと心室期外...
  • WFマガジンp60papaの管理帳p60papaさんのプロフィール
大野記念病院ナースブログさん
  • 新人研修_救急外来
  • 各部署を経験するための新人研修。救急センターも新人看護師を受け入れています。研修は、オリエンテーションでの救急外来師長のお話しから始まりました。大野記念病院の救急センターは看護師同士、医師と看護師との人間関係もよく、コミュニケーションがとりやすい環境にあります。消防署の救命救急士の方々とのコミュニケーションも大切...
  • 大野記念病院ナースブログ大野記念病院ナースブログさんのプロフィール

救急外来を含むブログ村メンバー

  •  
クリエモンさん
あんずさん
おちょこさん
きてぃさん
慎さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

救急外来について