歌碑

歌碑についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [歌碑] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

歌碑を含むブログ記事

ブルーピーさん
  • 岡本太郎の「誇り」*かの子の「いよよ華やぐ命」を訪ねて
  • 心に生きる凄い父母』 「女の原点」の項からチクマ秀版社 かの子だけのモニュメントではなかったんですね。 自分にも「破れながらも貫く」ものがあるだろうか、と少し 考えてしまいました。 モニュメントと共に歌碑もあるのですが、なんと残念 (?_?)  緑に隠れて歌が見えないんです。    刻まれている歌は、  年々(としどし)にわが悲しみは深くして いよよ華やぐ命なりけり小説『老妓抄』の結びの歌です。 『老...
  • 60ばーばの手習い帳ブルーピーさんのプロフィール
みゆきシンクタンクさん
  • 雪椿まつり本番前
  • いですが雪椿のマンホールがついつい気になって青海神社の加茂山公園には随分はやく着いたのでちょっと散策です桜はもう最後で散ってる最中でした雪椿もまあまあ綺麗な木もありますこちらが小林幸子さんの「雪椿」の歌碑会場の野外ステージまで行ったのですがどうやら昨夜の雨で変更のようです。やっぱり!先程の野外ステージはこれから駐車場になるようなので私の愛車もこちらへ移動ですて本日の会場の市民体育館まだリハーサルの最中...
  • みゆきシンクタンクのなみゅらー日記みゆきシンクタンクさんのプロフィール
原 あやこさん
  • 赤とんぼの生みの親
  • 三木露風(1889〜1964)この人が、童謡「赤とんぼ」を手掛けた人。三木露風の生家です。童謡「赤とんぼ」の歌碑この前に立つとセンサーが働いて、「赤とんぼ」が流れる仕組みになってる。主に、ここ……良い歌なのに、音楽の教科書には記載されてない。わたしが学習塾を経営してる時はそうだった。今はどうかな...
  • かた❤かた原 あやこさんのプロフィール
ひろさくさん
  • 【安曇野・地域イベント〜第34回早春賦まつり】
  • 村の話題を取り上げています。【安曇野・地域イベント〜第34回早春賦まつり】GW 2017/4/29第34回早春賦まつり開催日時:平成29年4月29日(土)開催時間:午前10時開催場所:穂高川右岸早春賦歌碑前(安曇野市)参考HP:安曇野市ホームページhttp://www.city.azumino.nagano.jp/ランキングに参加しました。Click >>> にほんブログ村 長野情報Click >>>...
  • 季節の話題(長野県内の市町村)ひろさくさんのプロフィール
夢の途中さん
  • 小さな公園で
  • 公共施設の健康講座に出かけて 開講前にちょっとだけ時間があって 隣接の小さな公園に寄ってみたら 静かで人は誰もいませんでした。 なにやら歌碑のそばがにぎわっていたので 寄らせていただきました。 しばらく一緒に遊んで また歩いて行ったら 今度は。。。 この方々に...
  • 夢の途中のブログ夢の途中さんのプロフィール
と〜じさん
  • 岩手 金田一温泉の町並みほか
  • いわれています。28 11 岩手 金田一温泉 町並み 4 posted by (C)と〜じ言語学者の金田一京助は盛岡市の出身ですが、金田一家の発祥の地であることから、緑風荘の敷地内には京助の揮毫による歌碑が残されていました。にほんブログ村へリンク温泉 ブログランキングへリンク励みになりますので、こちらのバナーを2つともポチッと押して応援をお願いいたします。1 訪問日平成28年11月下旬 2 満足度★★...
  • ちょっと温泉に行ってみますかと〜じさんのプロフィール
ピョン-7さん
  • 万葉の歌♪ (74日目)
  • たんですケド・・・行く必要、全くなくなりました♪やはりケース展示などでは無く、あるべき場所で見た方が、一番素敵に見えますもんネ♪この橘寺、本当に素敵なお寺デスこの橘寺だけでなく、明日香村の至る所に万葉歌碑が立ってますケド・・・思わず歌を詠んでみたくなりますヨ善と悪の二面石・・・オイラ、史跡などの観光寺は別として、寺院巡りってあんまし好きでは無かったですケド・・・良いですネ好きになりそうデス♪良いなぁ〜...
  • 会社辞めて!! ピョン-7 バイク、日本一周放浪旅♪ピョン-7さんのプロフィール
シナモンさん
  • 樹齢3000年の大杉はあの国民的歌手と深い繋がりが〜
  • 歩んだひばりさんは、14歳の時に、当時お世話になった方々へ挨拶をかねて大豊町を訪れ、日本一の誓いも新たに「杉の大杉」に参拝されたそうです。平成5年5月に杉の大杉のすぐ隣に「大杉の苑」を整備し、遺影碑と歌碑を建立しました。緑色岩で出来た遺影碑はとても立派です。オートサウンドシステム の遺影碑前で、ひばりさんの歌声を聞くことができます。曲名は「悲しき口笛」 「川のながれのように」 「龍馬残影」 でした。...
  • アートスタジオ ブーケ 〜高知からの薫風〜シナモンさんのプロフィール
モッキングバードさん
  • 1キネ講座
  • ( 4 )ホ・オポノポノ ( 1 )観光情報 ( 50 )美容と健康 ( 23 )乳酸菌 ( 11 )音楽 ( 5 )山歩き ( 5 )ネコ ( 11 )映画 ( 15 )場面緘黙症 ( 75 )牛窓歌碑めぐり ( 9 )育児 ( 28 )畑 ( 7 )薪ストーブ ( 1 )キネシオロジー ( 1 )一覧を見るカレンダー2017年4月日月火水木金土123456789101112131415161718...
  • モッキングバードのブログモッキングバードさんのプロフィール
みどりの木さん
  • 弘川寺2 西行記念館と西行墓地
  • す。 西行堂の横をさらに登ると 広場に出ます。この反対側が土饅頭が西行の墓です。 近づいて撮影しました。 ここにいる西行法師さんに対して、無礼と思い顔出ししました。今回だけ顔公開です。 西行辞世の歌碑があります。「願わくば花の下にて春死なむ、 そのきさらぎの望月のころ」この歌を詠んだころ、西行は何を思っていたのでしょうか?高貴な宮廷の女性に失恋をして、妻子を捨てて出家したことでしょうか。それとも、...
  • 歴史大好きみどりの木みどりの木さんのプロフィール

歌碑を含むトラコミュ

山の辺の道
  • 山の辺の道
  • の辺の道は古事記・日本書紀の時代からの往還路、「日本最古の道」と呼ばれています。大和青垣の山裾を伝い、古墳、万葉歌碑、社寺、田園の風景を楽しめる、日本神話をしの...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:旅行ブログ