クッシング症候群

クッシング症候群についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [クッシング症候群] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

クッシング症候群を含むブログ記事

naoさん
  • チュピちゃんが膵炎になった原因を考えてみる。
  • 反応症候群、DIC(播種性血管内凝固症候群)などの合併症を併発しやすく、その場合の死亡率はかなり高くなります。膵炎の原因とは高脂肪食の摂取や不規則な食事、薬物の投与、代謝の異常を伴う基礎疾患(糖尿病やクッシング症候群など)、肥満、ストレス、高カルシウム血症、尿毒症、などが原因とされています。チュピは普段のご飯はカリカリのみ。オヤツはジャーキーを2口くらい。お昼に薄く薄めたヤギミルク。夜にテースプーン1杯くらいのヨ...
  • だっぷるふぁみりぃ。naoさんのプロフィール
ぴーままさん
  • 血液検査結果
  • けたリボンの血液検査の結果を聞いてきましたALTはお薬が効いているのか正常値に下がっていましたでもALPとΓ―GTPが正常値を超えて上がってしまいました肝臓そのものではなく肝胆道系疾患みたいです軽度のクッシング症候群でも上がったりするみたいです胆泥もあるのでエコーだけ撮ることになりましたリボンはとても元気だしなにも症状も出てないし先生は様子見でいいよと言ってくれたしお薬も増えた訳ではないので今のところは大丈夫かと...
  • りぼん日記ぴーままさんのプロフィール
へいぞうさん
  • 癌の記録(診断されてから1年後)
  • 、2.5キロまで戻りました。夜、眠っているときは、いびきはかくけれど苦しそうではありませんでした。いったいなにが起きたんでしょうか?抗がん剤治療の効果が出た?抗がん剤の副作用がなくなった?もしかして、クッシング症候群になったのか?(そう思えるほどの食欲と飲水量、元気さがありました。)なにはともあれ、雛が苦しくないこと、楽に過ごせることがいちばん大切なのです。今はなにもしない・・・次に雛が本当に苦しくなったときに抗...
  • ちび平犯科帳へいぞうさんのプロフィール
hickさん
  • 病院のハシゴ
  • なっていることに関して原因を明確にして今後の治療法など主治医と連携するため検査メニューは心電図、心音検査、心臓超音波検査、血圧腎臓から直接尿採取しての尿生化学検査状況から予測されるのは3つだそうです・クッシング症候群(副腎のホルモンの影響)・高血圧の影響・心筋症検査の結果クッシング症候群は排除できました。血圧は2週間自宅で測定して報告することになりました。で、血圧計を貸し出し(無料)前にも書いたように病名を知りた...
  • Hickのエンジェルラダ―hickさんのプロフィール
すず❤ママさん
  • ☆優しいあの子☆
  • さんのアンジュちゃんは未だ行方不明です・・・。ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m。*詳細はこちら→★(情報修正あり) 経過はこちら→★                        クッシング症候群闘病記(2豆の局さん)はこちら→★                         福岡・大分大災害に関するペット情報はこちら→★    □     □    □    □    □    □    ...
  • ペットロス日記 〜美犬伝説〜 最愛のすず❤へすず❤ママさんのプロフィール
yanさん
  • クッシング症候群疑惑。。。?
  • の精密検査に回すので時間がかかるようです。加齢に伴う発病なので、色々と覚悟をしなくてはいけないみたいです。とりあえず3日後の正式な検査結果が出るまでは気が気ではないです。どうかみんなの期待を裏切って、クッシング症候群ではないことを祈るばかりです。謙心もわたしがシャインを迎えに行ってる間の1時間半程は、初めて1人でお留守番をしててくれましたありがとうね。謙心がお利口でお留守番をしててくれるから、安心してシャインの病...
  • シャインと謙心のお友達日記yanさんのプロフィール
おじさん薬剤師さん
  • プレドニン(ステロイド)を飲み続けると太る複数の理由について
  • 酵素が活性化するとコルチゾンというホルモンが“コルチゾール“という名前のホルモンに変換されます。コルチゾールが増えると食欲が増え、脂肪の生成が促されます。(コルチゾールがたくさん出来てしまう疾患としてクッシング症候群があります)。その結果、中心性肥満がもたらされると考えられます。さらに蓄積した内臓脂肪からさまざまな種類の生理活性物質が放出されて、肥満が助長し二次的な代謝異常の要因となります。 またステロイドホルモ...
  • おじさん薬剤師の日記おじさん薬剤師さんのプロフィール
ちゅーりっぷさん
  • クッシング症候群、お薬の飲み忘れ防止策
  • クッシング症候群のレオンは恐らく一生お薬を飲み続けることになります。でも最初は毎日だったお薬の回数は減り、今は3日に1回です。一時、4日に1回になったのですが数値が上がって逆戻り。ルーキーの漢方は毎日だから間違えない...
  • 愛犬闘病記ちゅーりっぷさんのプロフィール
megbibiさん
おくれさん
  • 【多学ブロ(?) 保護犬対応の極意(ダップル/医療決断/歯)?】
  • 特有の遺伝病があるそうです。 https://ameblo.jp/monataro1/entry-10598003749.html↑?:病状・費用・寿命・QOL、総合的に考えて決断するという事 ?:クッシング症候群…普段目に見えない内臓機能について以前ご紹介したクッシング症候群の子について、筆者の方の決断…私もそう出来る人になりたいと思いました。決断するという事は、その事実を受け止めて未来を見据えるという、大切...
  • JRTハナのあらえっさ日記おくれさんのプロフィール

クッシング症候群を含むブログ村メンバー

  •  
こむごんさん
2豆の局さん
めろんままさん
まりむさん
YUMIKOさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

クッシング症候群について