恒星

恒星についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [恒星] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

恒星を含むブログ記事

まーちゃんさん
  • アインシュタインは正しかった  相対性理論の予言の一つを初確認
  • しじみ ★ :2018/07/27(金) 13:13:26.90 ID:CAP_USER.net【7月27日 AFP】 国際天文学者チームは26日、超大質量ブラックホールがその近くを高速で通過する恒星に及ぼす重力の影響を観測することにより、 理論物理学者アルバート・アインシュタイン(Albert Einstein)が提唱した一般相対性理論の予言の1つが正しいことを初めて確認したとする研究結果を発...
  • 僕のまとめまーちゃんさんのプロフィール
安旨ワインつれづれ  (安くて美味しいワインと日々さん
  • JALビジネスクラスに・・・思わず勘違いで購入 プティ・シリウス2015
  • ンスは良いのですが。でも決してまずい訳ではありません。やっぱりビジネスクラスではなくてプティ・シリウスはエコノミークラスなのかな。ちなみにシリウスとは、冬の星座おおいぬ座の一等星。たまに地球から見える恒星の中で一番明るいと書かれていることがありますが、正確には2番。一番は太陽です!太陽も恒星ですからね。一番と言いたいなら、「太陽を除く恒星の中で」と書かなければね。プティ・シリウスのPOPといい、この恒...
  • 安旨ワインつれづれ  (安くて美味しいワインと日々安旨ワインつれづれ  (安くて美味しいワインと日々さんのプロフィール
michaelさん
  • 距離と太陽の明るさ
  • る、熱こそ感じないが、夜の屋外で新聞がどうにか読める明るさだ。因みに金星が最も明るいときが-4.7v、木星が-1.46vである、そこで地球より外を廻る惑星から見た太陽の明るさはどんなものだろう、以前、恒星を任意の距離に置いたときの視等級を割り出す計算表を作った、視等級:m=M−5+5*log10dM:絶対等級、d:距離(光年)これは距離の単位が光年(ly)なので、天文単位(au)を光年に換算すれば使え...
  • Micha: Classic音楽・Lute・宇宙michaelさんのプロフィール
あんみんさん
  • 占星術は科学!その2改 微加筆
  • イク氏の著書から引用させていただきます。“だが、深いレベルで行われる占星術は科学だ。 電気的宇宙(ないしその波形の基盤である形而上宇宙)では、電気的に孤立した状態で機能しているものはなにもない。惑星と恒星は本来電気的性質を持っているので、帯電したプラズマ場との交信に影響を与えたり受けたりしている。私たちに見えるのは、惑星や恒星が物理的に出している可視高周波によるプログラムだが、星は電気および波形の情報...
  • 神秘のあんみん!あんみんさんのプロフィール
ebisenさん
  • ブラックホールが大回転!! 光速の半分ほどの速さで回転しているらしい……
  • るにはいまは時期がいいらしい71: サンジャポのディレクターってアレだよな?(関西・東海) [US] 2019/01/13(日) 08:18:41.36 ID:fILxJlwHO>>55 らしいな 恒星も次々寿命を迎え星が無くなって、宇宙が真っ暗な闇に成るってモーガン・フリーマンが言ってた そう考えると今の俺達は超ラッキーなんだよ106: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2019/0...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール
秋田でアクティブに活動さん
  • 金星 明けの明星
  • 輝きを、美と愛の女神アプロディーテーにたとえ、ローマ名のウェヌス(ヴィーナス:Venus)が明けの明星(金星)を指す名称となりました。金星が最も明るくなると−4.87等級となり、これは、地球から見える恒星として太陽に次いで明るいおおいぬ座のシリウス(−1.46等級)よりも約20倍明るいです。5.まとめ宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2010年5月21日に金星探査機「あかつき」を打ち上げ、現在も金星周...
  • 秋田でアクティブに活動秋田でアクティブに活動さんのプロフィール
Maiさん
ikeikegogoさん
  • 【宇宙】6光年先の地球型惑星、「原始生命、存在し得る」と研究者
  • 距離で見つかったスーパーアース(巨大地球型惑星)について、研究者らが「原始的な生命の活動を可能にする」領域が存在するとの見解を示した。米国天文学会の会合で10日に発表した。 太陽に最も近い単独の恒星「バーナード星」を周回しているというこの惑星は、昨年11月に発見されたばかり。質量は地球の3倍以上で、これまで見つかった系外惑星の中では2番目に地球に近い。 惑星は「バーナードスターb」と名付け...
  • 動物愛好netikeikegogoさんのプロフィール
なみ たかしさん
  • 深宇宙から飛来する「光速電波バースト(FRB)」に知的生命体の可能性?
  • 球から2番目に近い系外惑星に、原始的な生命活動を可能にする領域が存在するという発表がなされた。 地球からわずか6光年の距離で見つかったスーパーアース(巨大地球型惑星)は、太陽に最も近い単独の恒星「バーナード星」を周回しており、昨年11月に発見されたばかり。質量は地球の3倍以上で、これまで見つかった系外惑星の中では2番目に地球に近い。 惑星は「バーナードスターb」と名付けられた。恒星...
  • サイエンスジャーナルなみ たかしさんのプロフィール
伊藤浩之の春夏秋冬さん
  • いわき市では成人式
  • 入力し、投稿ボタンを押してください。コメントを投稿する「いわき市」カテゴリの最新記事いわき市では成人式消防団出初め式で防火防災を願う第二次都市計画マスタープランをテーマに議員だよりを掻きました地域を「恒星」と「惑星」に分け位置付ける星座型都市は妥当か新年度の暮らし支える事業を議員だよりの記事にしました敬老会投票に行きましょう防災訓練いわき市の伝承「じゃんがら念仏踊り」。朝から晩までご苦労さまでした。長...
  • 伊藤浩之の春夏秋冬伊藤浩之の春夏秋冬さんのプロフィール

恒星を含むトラコミュ

ブラックホール
  • ブラックホール
  • ブラックホール (Black hole) は、重力が強く、光さえも抜け出せない領域のことを指す。大質量の恒星が超新星爆発した後、自己重力によって極限まで収縮することによって生...
  • トラックバック数:11 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:科学ブログ

恒星を含むブログ村メンバー

  •  
ざびえるさん
365uranai.netさん
MONKさん
dakuchilさん
choronさん
  • 恒星と太陽と植物とchoronさんのプロフィール
  • 忘れるにはモッタイナイ、すべてのためのメモ帳