歌会

歌会についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [歌会] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

歌会を含むブログ記事

びこさん
  • お向かいの庭の大掃除&今日はツアーで和歌の浦に行きます
  • いますし、私にはもっと出かけよと言ってくれていますから。私も家に閉じこもっていると鬱になりますから、出たほうがいいかと。昨年はせっせと帰省して母を見舞っていましたが、それもなくなったし・・・。本当は、歌会とかに出たいのですが、出ても聞こえないから、聞こえなくてもいいものに参加するしかありません。まだ早いですが、今からお風呂を沸かして、入浴してから服を着替えます。ここ2,3日寒いから、和歌山とは言っても...
  • かみなりびこさんのプロフィール
北山(ほくざん)さん
  • 歌誌「冬雷」2018年 12月号 私の心に残った歌 その1
  • 暴風雨にすっかり葉を失った。下句の「吹きちぎられて」に風の凄まじさが、そして「枝の透く見ゆ」にその惨状が端的に表わされている。例会に今では会へぬ友らあり吟行の日は共に歩みき神奈川 桜 井 美保子冬雷短歌会の例会。その例会もだいぶ顔ぶれが変わった様だ。作者が知るかつて集った人々も高齢化等で「会へぬ友らあり」と寂しむ作者。そして「吟行の日は共に歩みき」と、かつての親交をしみじみと懐かしんでいる様子が窺える...
  • 北山の歌雑記北山(ほくざん)さんのプロフィール
なつさん
  • 着物生活存亡の危機…&鎌倉レンタルきものなど◆
  • 勃発                                     同じく、段葛       私の着物生活は短歌で成り立っている、というか短歌の集まりのために着物を着ている。ところが、月2回歌会に通っている鎌倉生涯学習センターがいきなり今月いっぱいで休館するという 2月まで予約も完了していたのに、いきなりである                                      鶴岡八...
  • あんねてのきもの日記なつさんのプロフィール
甘んさん
  • ひろしま五行歌会 月例会では
  • 殿場市への途上。→ 今 ここ [地図]   起床後 血圧、脈拍 152 - 84、51 (今月の血圧グラフ)順調にみえた血圧が大きく反転。まあまあ これが血圧というものだろう 〓昨日は「ひろしま五行歌会」月例会に出席し、21名の歌が揃った。 <一席> <二席> <三席>こんなに一行の字数ではダントツの最長歌となった自分の歌は、選外 〓今日の一句は後ほど。 <昨日のエクササイズ>・タオル...
  • どん足日記甘んさんのプロフィール
偏哲さん
  • ガンジス川
  • いった修辞を重視し、それらを伝えて詠まれたのに対し、近代以降の短歌ではそういう原則は否定されているという。明治以降、落合直文の浅香社が自由と個性を求め主観を重視する浪漫主短歌を目指し、正岡子規は根岸短歌会を起こし、写生による短歌を提唱した。近代短歌には誰でも知る沢山の高名な歌人がいるのはご存知の通りである。短歌の変遷については小生はサラダ記念日での口語体の普及というようなことしか知らないので語ることは...
  • インディアンサマー  普通の人生偏哲さんのプロフィール
甘んさん
  • 百合の木の下で
  • ので、実の下に着いた種子の重みで回転しながら遠くへ落下するという。20年近くも 樹の下をウォーキングしておりながら、そのシーンを見逃してきたのだから、今年はしっかり観てやろう 〓午後から「ひろしま五行歌会」定例歌会へ。<今日の一句>水鳥:冬の季語。 切れがないので、要推敲。また水鳥たちに教えてもらおう 〓  水鳥の背なに教はること多く  甘 <昨日のエクササイズ>・タオルグリップ2セット ・アキ...
  • どん足日記甘んさんのプロフィール
だやさん
  • 12月7日(金)のつぶやき
  • ますgooブログ、アプリを使ってみよう【追記】つぶやきまとめ投稿の不具合についてプロフィール読者登録中読者になる読者になるtwitter性別男性都道府県東京都自己紹介短歌を詠みます。読みます。早稲田短歌会、塔、骨おりダンスっ、ami.me、劇団森ほかで活動。あといろいろ。最新記事12月7日(金)のつぶやき12月6日(木)のつぶやき12月5日(水)のつぶやき12月4日(火)のつぶやき12月2日(日)のつ...
  • それから人鳥の朝食を買いにだやさんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 紅葉 今が見ごろ 清滝
  • てこの橋の名前を付けたといわれます。橋のすぐ下には松尾芭蕉の「清滝や波に散りこむ青松葉」の句碑が立っていることでもわかるように、芭蕉をはじめ与謝野鉄幹・晶子夫妻、徳富?花など多くの文豪がこの地を愛し、歌会を催したり、作品の創作を練った地でもあります。また、旧三高等学校の学生が集った逍遙の地で、田宮虎彦、山口誓子、織田作之助、梶井基次郎、三好達治、湯川秀樹など京都大学が生んだ文化人や財界人の多くが青春を...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
ドスケンさん
だやさん
  • 12月6日(木)のつぶやき
  • ますgooブログ、アプリを使ってみよう【追記】つぶやきまとめ投稿の不具合についてプロフィール読者登録中読者になる読者になるtwitter性別男性都道府県東京都自己紹介短歌を詠みます。読みます。早稲田短歌会、塔、骨おりダンスっ、ami.me、劇団森ほかで活動。あといろいろ。最新記事12月7日(金)のつぶやき12月6日(木)のつぶやき12月5日(水)のつぶやき12月4日(火)のつぶやき12月2日(日)のつ...
  • それから人鳥の朝食を買いにだやさんのプロフィール

歌会を含むトラコミュ

詩歌
  • 詩歌
  • ・自作の詩、短歌、俳句、川柳、五行歌etc・歌会、句会の報告・本の感想  などなど詩歌に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックしてくださ...
  • トラックバック数:18574 TB参加メンバー数:471人カテゴリー:ポエムブログ