道明寺司

道明寺司についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [道明寺司] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

道明寺司を含むブログ記事

plumeriaさん
  • Sister Complex (93)
  • ンの地下鉄で事故が起きたのをご存じでしょうか?その事故に花沢つくし様が巻き込まれておられます!それも一番被害のあった後部車両に閉じ込められておられます!」その言葉にびっくりした!そうだわ・・・この人は道明寺司様の秘書の・・・西田様!まさか道明寺の関係者がこの地下鉄に乗っていただなんて・・・!「西田様・・・思い出しました!道明寺家の西田様ですね!お願いします・・・どうか、つくし様を助けてください!私なんかを...
  • Pas de Quatreplumeriaさんのプロフィール
チムチムさん
  • 哀切の道明寺? 高層ビルの夜景 イラスト付き短編
  • なんだ。俺と同じじゃねぇか。輝かしい虚飾も。うちに含んだどす黒い汚泥も。彼の、どこか狂気を孕んでいさえするような乾いた笑い声も、防音設備の行き届いた最上階のオフィスの壁に吸収されて、消えた。そう、彼は道明寺司。日本の、いや世界の経済の一翼を担う、道明寺HDの若き指導者。人々は彼との面会を求め、アポを取ろうと、我先にと列をなす。しかし、彼が本当に心の底から会いたいと待ち望む人物は、いつまで経っても現れなかっ...
  • ゆめうつつチムチムさんのプロフィール
アカシアさん
  • もうひとつの橋 21
  • かけた。手が触れた上着の手触りは、上質であることが感じられ、普通の会社員の月給より高いものであることは分かるが、触れてはいけないものに触れたような気がしていた。そしてふわりと香る懐かしい匂いがあった。道明寺司という男の為だけに調合された香りは、世界にひとつしかない香り。シグネチャーとも言える彼だけの香り。少年ではない男が纏うその香りは、当時と同じだと言うのに、何故か別人の香りのように感じられた。それは、雄...
  • andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
うさりんさん
  • 続)副社長と秘書の秘密 ☆5話☆
  • 」「あそこは、逮捕されたんだろ?親子そろって逮捕だってきいたぞ。」「そのことじゃねのか、高橋側から、道明寺と婚約するとマスコミに発表してたじゃねか。」「道明寺側は、何も言ってなかったよな。」「これより道明寺司様の記者会見を行います。」「紹介がありました。道明寺司です。今日は私語とですが、わたくし道明寺司は、かねてから付き合ってた女性と婚約したことを、発表します。」「道明寺さん、女性は、うわさになってた高橋...
  • うさりんの二次小説うさりんさんのプロフィール
アカシアさん
  • もうひとつの橋 19
  • 生を生きているように見えると言われ、確かにそうかもしれないと感じていた。今まで雄一は、つくしの心の奥にまで踏み込むことはなかった。だがあの日は、つくしの心の奥に置かれ遠ざけていた思いに触れた。それは、道明寺司という男とつくしの間にあった恋という思い出だ。何故急にそんなことをしたのか。それは自らの命の期限を知っているからだろう。寿命が尽きる前に、友人関係にある女の行く末を考え、昔の恋を取り戻させようとしてい...
  • andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール
アカシアさん
  • もうひとつの橋 18
  • に終ってしまい、そういった時間を手に入れることは現実的には難しい。つくしも、時にぼんやりと過ごすことがあるが、今の彼女は頭の中に二つ思いを抱えていた。ひとつは「夫」である雄一のこと。そしてもうひとつは道明寺司のこと。西門総二郎の講演会から後、彼から連絡はない。だがあの日、告げられた言葉がいつまでも頭の片隅に残り、消えそうになかった。突然目の前に現れ、あの頃以上に好きだと言われ動揺した。あの日以来、気持ちが...
  • andante*アンダンテ*アカシアさんのプロフィール

道明寺司を含むブログ村メンバー

  •  
towaさん
  • Angel Dusttowaさんのプロフィール
  • 「花より男子」・「花ざかりの君たちへ」の二次小説を掲載してます。オリジナル色強めです。

道明寺司を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

道明寺司について