姿月あさと

姿月あさとについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 姿月あさとさん、花總まりさん LOVE LETTERSに出演
  • [姿月あさと] ブログ村キーワード宝塚OGさんは、いろいろな舞台で活躍なさっていますがその中でも、珍しいお名前を発見!それは、花總まりさん(^_-)-☆これまでは、和央ようかさんと一緒の舞台にしか出演なさっていなかった(間違っていたらごめん...・・・続きを読む
  • 宝塚 タカラヅカ 夢の世界へ なつきさんなつきさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

姿月あさとを含むブログ記事

たんぽぽの心の旅のアルバムさん
  • KITTEに行ってきました(5)
  • どあれこれと綴っています。KITTEに行ってきました(5)2018年08月10日 |日記「歌劇」の表紙ロード、最新から撮っていった写真の続き。星奈優里さんが目をひきました。花總まりさんもなんども登場。姿月あさとさん、麻路さきさん、高嶺ふぶきさん、なつかしい。大浦みずきさんがいらっしゃいます。わたしのなかで一番懐かしい頃。剣幸さん、日向薫さん、さらにさかのぼっていきます。取り急ぎのアップでした。ジャンル:ウェ...
  • たんぽぽの心の旅のアルバムたんぽぽの心の旅のアルバムさんのプロフィール
楽楽さん
  • そらの申し子そらくんの素晴らしさ〜『ハッスルメイツ』観劇感想〜
  • ニコと明るいキャラクターがチャーミングですが真面目な表情も素敵ポスターの色んな写真が象徴するように、変幻自在な芸達者色々な歌を歌ってくれましたが、どれも安心して聞いていられた私、宙組初代トップスターの姿月あさとさんが大好きなんですが、今回、そらくんが歌う『未来へ』を聞いて感動して涙しちゃいました録画でしか見たことない、発足当時の宙組に思いを馳せるまだ20年?もう20年?今回のメンバーの中でただ一人、発足当時...
  • 嬉々こもごも楽楽さんのプロフィール
マックスさん
  • ハッスルメイツがたのしすぎた
  • 歌ではじまりました一瞬なんじゃこの曲は…と思ったけど聴いてると癖になりそうな曲なにより笑顔で歌い踊るのを観てたら楽しくなってきた?それからは宙組のメドレー宙組の過去の作品全てを観てたわけではないが一応姿月あさと様の時代からずっと観ているのでなんとも懐かしくよく聴いていた歌が多く楽しかった?和希そら様はなんでもできる人だと思ってたがあまりちゃんと観たことがなかった今回観て改めて歌もダンスもレベルが高い歌はなん...
  • 人生は短すぎて退屈している暇などないマックスさんのプロフィール
まりちゃんさん
  • ハッスルメイツ、観劇
  • 花組観劇のついでに観た、バウ「ハッスルメイツ」素晴らしかったです。宙組発足から知っている私としては主題歌が流れるとその時代に戻ってしまう。プライベートなことを思い出したり、初代、トップスターの姿月あさとの姿を思い出したりと感情が揺さぶられました。石田先生は、必ず笑いとほろっと涙するエッセンスを入れるので観ていても飽きないです。さて、そら(和希そら)の歌よし、踊りよし、演技よし!三拍子揃っているのを再...
  • 夢の世界にはまって(宝塚歌劇)まりちゃんさんのプロフィール
のぼのぼさん
  • 9月3日(月)「こころの歌人たち(第1回)都倉俊一」にゲスト出演決定!!
  • 場/開演時間は予定です。)会場:釜石市民ホール TETTO ホールA(岩手県釜石市大町1−1−9)JR釜石線・三陸鉄道南リアス線「釜石」駅から徒歩約10分■出 演:都倉俊一 ■ゲスト:狩人 桑江知子 姿月あさと 太川陽介 つるの剛士中澤卓也 ピンク・ベイビーズ2018 MAX 山本リンダ■スペシャルゲスト: 飯田久彦■演 奏:栗田信生とJ'sバンド■特別演奏:岩手県立釜石高等学校吹奏楽部のみなさん■司 会:...
  • No Boundly Room's?のぼのぼさんのプロフィール
さいたまんぬさん
  • 稽古場キャストボイスに思う〜「今の月組だからこそ・・」の真意〜
  • は以下のとおりです。 初演1996年雪組公演「トート:一路真輝」「エリザベート:花總まり」 再演?1996年星組公演「トート:麻路さき」「エリザベート:白城あやか」 再演?1998年宙組公演「トート:姿月あさと」「エリザベート:花總まり」 再演?2002年花組公演「トート:春野寿美礼」「エリザベート:大鳥れい」 再演?2005年月組公演「トート:彩輝直」「エリザベート:瀬奈じゅん」 再演?2007年雪組公演...
  • 清く、貧しく、美しく 〜宝塚歌劇を糧に生きる〜さいたまんぬさんのプロフィール
さいたまんぬさん
  • 新元号「〇〇」初トップスターは外せない!?〜世代交代人事の予感〜
  • 発表され、来年は「驚き」の出来事が起こる予感は益々強まる日々。「公演」より「人事」!!?宙組20周年でさえ、記念すべき式典やら作品とイベントが目白押しだった2018年。?そして、「初代」トップスター「姿月あさとさん」が、特にクローズアップされていた印象があります。?そう思うと、来年5月以降にトップ就任すれば、歴史に残る栄光の、新元号「〇〇(未定)」初トップスター°???(???)???°話題性「大」です。「...
  • 清く、貧しく、美しく 〜宝塚歌劇を糧に生きる〜さいたまんぬさんのプロフィール
ミチさん
  • 生え抜きで男役トップスターになる難しさ 宙組20周年で思ったこと
  • にはします。組カラーが紫色っていうこと以外よく分からない、みたいな(笑)。発足当時の宙組発足当初の宙組は、若い・背が高い・自由・フレッシュみたいなイメージがあった気がします。初演の『シトラスの風』で、姿月あさとさん、和央ようかさん、湖月わたるさんの3人が銀橋に並んだときは、「うわぁ、大きい」というか、とにかく「でかい!」みたいな、スケールの大きい感じがしました。これから新しい組が始まるんだっていう高揚感とか...
  • 宝塚テラスミチさんのプロフィール
haruseさん
  • 希帆ちゃん?もはや誰かわからんレベル!と「ときめきの原点」私の場合?
  • 来不出来は、やはり大きな影響を与えるんですよ そう、私haruseには、ポスターが、怖かったせいで、とっても苦い過去があるんです。 はい、ここからが「ときめきの原点」私の場合? ひとつ前の記事で、姿月あさと、ズンコさんに墜ちたときには、既に退団後だったという、私のタカラヅカにおける歴史を書きましたが、“好きになったときには退団後”という失敗を、またしてもやってしまったのが、 瀬奈じゅん、アサコさん そう...
  • 環のひとりごとharuseさんのプロフィール
haruseさん
  • 墜ちた瞬間!「ときめきの原点」私の場合?
  • うかもですが、お一人おひとり、好きになった瞬間を、記録しておくのもいいかなと思います。 以前は、一人のスターさんを好きになると、けっこう一途だった。 第二次タカラヅカブームの初めにハマったスターは、姿月あさと。ズンコさん! 娘が借りてきた「エルドラード」と、「CAN-CAN」のビデオ。「エルドラード」は、真琴つばさ、マミさんのお披露目公演。マミさんもとっても素敵で、カッコ良かったズンコさんは、ワルパという...
  • 環のひとりごとharuseさんのプロフィール

姿月あさとを含むブログ村メンバー

  •  
みさきさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

姿月あさとについて