無人探査機

無人探査機についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [無人探査機] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

無人探査機を含むブログ記事

Daichiのブログさん
  • NASA探査機が捉えた木星の南半球
  • 日16時1分頃の地震NASA探査機が捉えた木星の南半球クリップ追加宇宙+宇宙グッズ練習用2018/7/3(火) 午後 6:57NASA探査機が捉えた木星の南半球7/3(火) 9:43配信米航空宇宙局の無人探査機「ジュノー」がフライバイ時に撮影した木星の南半球の様子。NASA提供(2018年5月23日撮影、7月2日入手)。【翻訳編集】 AFPBB News【AFP=時事】米航空宇宙局(NASA)は2日、無人探...
  • DaichiのブログDaichiのブログさんのプロフィール
グランパたけし君さん
  • はやぶさ2 りゅうぐう到着
  • 2014年に打ち上げた無人探査機 はやぶさ2 が正面と背面小惑星りゅうぐうに到着した、40Km離れた地点からはやぶさ2が撮影地球から約3億Km離れた宇宙でほぼ垂直の軸を中心に7時間半の周期で自転しています、りゅうぐうの大きさは、直径...
  • たけし君のつれづれ日記グランパたけし君さんのプロフィール
原左都子さん
  • ASIMOくん、君の歩みはもう止まるのか?
  • れたものもある。  二足歩行以外には、産業用の組立てロボットのように移動手段を持たないものや、地上(車輪、キャタピラ、蛇のような多関節構造、4脚、6脚)、水中(無人潜水艇)、空中(無人飛行機)、宇宙(無人探査機)などの移動手段がある。 ロボットの語源はチェコの作家カレル・チャペックの『RUR』という1921年に出版されたSF小説に出てきたロボットという名の人造人間である。 この小説ではロボットは奴隷として描...
  • 原左都子エッセイ集原左都子さんのプロフィール
hanahanaさん
  • 手作りがおいしいコロッケ定食と、わくわく・・・♪
  • わくわくするニュースを耳にしました。2014年に打ち上げられたJAXAの無人探査機“はやぶさ2”が目的地の小惑星“りゅうぐう”に到達したと!人類が初めて目にするその姿は、研究者が当初思い描いていたほぼ球型とは程遠く赤道付近が膨らんだそろばんの玉のような形状をしていると判明今後はやぶ...
  • Hanahana Smile Lifehanahanaさんのプロフィール
female and human enlightenmentさん
  • 生命の歴史 と聞いて
  • でfor today  科学をもとに良識を踏まえ前に旅・短文我是三四六? しんしゅくじょ募集中(傷つけない・善良な人に限る)生命の歴史 と聞いて2018年06月28日 07時55分33秒 |日常の発見無人探査機の「はやぶさ」が「リュウグウ」から生命の歴史をさぐるべく、サンプルを持ち帰るそうだ。どれくらい地球から離れているか、調べると、私たちは家にいながらにして、はやぶさ2もリュウグウも映像で見られる。リュウ...
  • female and human enlightenmentfemale and human enlightenmentさんのプロフィール
海外のお前らさん
  • 日本の探査船はやぶさ2が小惑星「りゅうぐう」に到着(海外の反応)
  • 2014年に打ち上げた宇宙航空研究開発機構(JAXA)の無人探査機「はやぶさ2」が地球から約3億キロメートル離れた目的地の小惑星「りゅうぐう」に27日、到着した。太陽系の成り立ちや生命の起源に迫る手がかりとなる岩石を採取し、20年末に地球に持ち帰る。本格的な探査にと...
  • 海外のお前ら海外のお前らさんのプロフィール
kagefumiさん
  • はやぶさ2は本当に竜宮に行っているのか? アポロ捏造説の再来か?
  • 服の顔面シールドに照明の光が写りこんでいる。撮影時にはフラッシュなどは使用していないとNASAからの説明。じゃあ、この光って何でしょ?・月面から見た地球 指令船から見た地球。特撮である可能性もあるが、無人探査機からの映像の可能性も。・石を採取する飛行士 飛行士が付近の岩石を採取する場面。特撮セットで撮影されたらしい。・月面車 月面車を着陸船から降ろした直後。フィルムを遅く廻すと無重力下での活動っぽく見えた。...
  • トレンドニュース 裏読み版kagefumiさんのプロフィール
Daichiのブログさん
  • 無秩序に渦巻く木星の雲、13度目のフライバイで撮影
  • の雲、13度目のフライバイで撮影クリップ追加宇宙+宇宙グッズ練習用2018/6/25(月) 午後 6:08無秩序に渦巻く木星の雲、13度目のフライバイで撮影6/25(月) 12:28配信米航空宇宙局の無人探査機「ジュノー」がフライバイ時に撮影した木星の北半球の雲の渦。NASA提供(2018年6月23日撮影、24日入手)。【翻訳編集】 AFPBB News【AFP=時事】米航空宇宙局(NASA)は、無人探査機...
  • DaichiのブログDaichiのブログさんのプロフィール
まりんすぽーつさん
  • 【驚愕】深海2300mに生きているサンゴの群体、まさかの発見 1000年生きてる可能性
  • ・エクスプローラーによる23日間の遠征調査でのこと。オケアノスは米政府が出資する唯一の海洋研究船で、調査は2018年4月中旬から行われた。メキシコ湾の深海についてはまだほとんど知られておらず、研究者は無人探査機(ROV)を使うことで、船上にいながら海中を観察できた。  今回見つかったサンゴは、ウミトサカ目、トクササンゴの仲間。比較的深い海で見られるサンゴで、成長して「森」を作る。しかし、研究者らが驚いた...
  • マリンスポーツまとめまりんすぽーつさんのプロフィール
涯 如水さん
  • 未知なる深海へ 高井 研 =053=
  • rase chain reaction)を用いて少量のDNAを増幅させ検出する。現在でも分子生物学で欠かせないDNA検査法。そして、留学先のアメリカで、世界で一番深いマリアナ海溝の底に潜ることができる無人探査機「かいこう」のほか、有人潜水調査船「しんかい6500」や海洋調査船をそろえ、世界的な海洋研究機関として注目されていたJAMSTECの話を耳にする。「自分の研究手法で深海熱水を調査したら、きっと面白い結...
  • 閑仁耕筆涯 如水さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

無人探査機について