長州藩

長州藩についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [長州藩] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

長州藩を含むブログ記事

you1さん
  • 【旅行】 京都・阪神競馬場・伊勢神宮・中京競馬場 2017年03月18日〜03月20日 その1
  • な自分でも聞いたことがある長州征伐の切っ掛けとなった禁門(蛤御門)の変の舞台となった所だよね。Wikipedia:禁門の変門の外側には弾痕があります。内側にも少しあったけど…外側に弾痕があるってことは長州藩側から撃たれたものだと思われる。蛤御門の名前の由来も書いてあるね。昔の人は名付け方が上手いなと感心するこの蛤御門の近くに椋があって、長州藩士・来島又兵衛がこの木の近くで討ち死にしたらしい。こういう歴史...
  • ゆーいちクンのBlogyou1さんのプロフィール
マコリンさん
  • 〜 まるごと九州 ? グラバー園 (^_^)ニコニコ〜
  • omas Blake Glover, 1838年 - 1911年)はイギリス人商人で、安政6年(1859年)の長崎開港直後に来日。グラバー商会を設立して茶や絹の輸出と船舶・武器の輸入に従事し、薩摩藩、長州藩や後の明治政府の要人らとも関係が深かった。親日家であったグラバーは日本人女性ツルを妻とし、明治44年(1911年)に没するまで日本にとどまった。旧グラバー住宅は、南山手の丘上の見晴らしのよい地に建つ。...
  • 私ってガン?マコリンさんのプロフィール
サロン・風変わりな人材開発の宴さん
  • 人員構成の逆ピラミッド化が若手のパワーを活かせない構造に
  • い世の中。若い人に出て来てほしいが、経験の乏しさ、もうひとつのマクロ感、そして少し線の細い所があり、リスクではある。リスクでも、それに駆ける。多分、それが明治維新だったのだろう。そう言う意味で、幕末の長州藩主・毛利敬親という稀有な偉人。何と評価してよいのか分からない。名君か。そして、下級武士が明治維新を造ったあと、自分はその表舞台に立とうとせず、隠居同然。一般に組織はヒエラルキーで、下に行くほど人数は増...
  • サロン・風変わりな人材開発の宴サロン・風変わりな人材開発の宴さんのプロフィール
金沢時間さん
SAMさん
  • ◇備忘 アフガニスタン◇
  • ガニスタン と アメリカ共和制(大統領) の イスラム国家タリバン、アルカイダ、諸々”中央政府をしのぐ グループ” が存在し コントロールがきかず 紛争がおさまらない→ 幕末、中央政府をしのぐ薩摩藩や長州藩etcが存在したようなもの らしいpoppyアメリカ向け ”黄金三角の後、全体の9割ちかくを手がけるまでに”の説もロシア とどめなくおしよせ  2011には”最大の消費国に”の説も”中国 と アヘン”...
  • One Touch FreakSAMさんのプロフィール
セブ島 情報とよろず日記のブログさん
  • トランプ大統領暗殺!? シリーズ3 (コルドバ月光)
  • ァッションが変わり、考え方、 政治、経済、法律、 宗教にいたるまで、すべてが近代化の名のもとがらっと一気に西洋化していきました。この歴史に残る一大事件を成し遂げたのは、地方の侍でした。 おもに薩摩藩・長州藩・土佐藩など地方の下級武士たちです。中でも代表的な維新の三傑といわれるのが、西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允(旧名:桂小五郎)ですが、当時、敵対していた両藩を結びつけたのが坂本龍馬であるとされています。...
  • セブ島 情報とよろず日記のブログセブ島 情報とよろず日記のブログさんのプロフィール
うしとら日記さん
  • 海底を歩く関門トンネル人道(門司〜下関)
  • は20円と聞いていたのでてっきり料金を徴収する方がいるのかと思っていましたが料金箱が置いてあるだけでした。門司港側とほぼ同じ下関側の壇ノ浦は源平の合戦で幼い安徳天皇が入水した悲劇の舞台であります。また長州藩の砲台が再現されています。 帰りも同じように国道2号線の表示に迎えられ右側通行で門司に向かいます。県境に差し掛かります帰途もすんなりと歩いて門司側に戻りました。なお門司側と下関側にそれぞれスタンプ台が...
  • うしとら日記うしとら日記さんのプロフィール
オーファクトリーエンターテイメント公式・ブログさん
  • 3月23日(木)のつぶやき
  • e/37q5sQJ98 ― 小野輝人映画プロデューサー (@offono)2017年3月23日 - 02:28今日は・面白い・悪池の証人喚問・本人の自爆です 明治の教育はあきませんよ・危ないよ薩摩藩と長州藩の国取り合戦ですよ本当は・南朝の天皇を立てたい・島津と毛利の物語言葉のいい所も有るけど・殆どが天皇が絡みます・... fb.me/317yWo4jS ― 小野輝人映画プロデューサー (@offono)...
  • オーファクトリーエンターテイメント公式・ブログオーファクトリーエンターテイメント公式・ブログさんのプロフィール
kasuterakunさん
  • 「花神」司馬遼太郎
  • 郎の波瀾の生涯を描く長編。動乱への胎動をはじめた時世をよそに、緒方洪庵の適塾で蘭学の修養を積んでいた村田蔵六(のちの大村益次郎)は、時代の求めるままに蘭学の才能を買われ、宇和島藩から幕府、そして郷里の長州藩へととりたてられ、歴史の激流にのめりこんでゆく。 花神 (中) (新潮文庫) 司馬 遼太郎 新潮社 1976-09-01 売り上げランキング : 46783AmazonKi...
  • おすすめ本の紹介ブログkasuterakunさんのプロフィール
そらさん

長州藩を含むトラコミュ

水泳(プール&海水浴)
  • 水泳(プール&海水浴)
  • プール (Pool) とは、レクリエーションあるいは水泳競技(競泳、水球、シンクロナイズドスイミング、飛び込みなど)のために、人為的に水を溜め込んである空間または施設。...
  • トラックバック数:1174 TB参加メンバー数:68人カテゴリー:その他趣味ブログ
幕末長州
  • 幕末長州
  • 幕末維新の長州藩に関することすべて。高杉晋作、久坂玄瑞、桂小五郎、井上聞多などなどの人物、紀行、事件、なんでもありでお願いします。
  • トラックバック数:314 TB参加メンバー数:33人カテゴリー:歴史ブログ
萩
  • 萩市は、中国地方の西部、山口県の北部に位置する、日本海に面した市である。旧阿武郡。江戸時代に、毛利氏が治める長州藩の本拠地となった都市として有名である。2005年3...
  • トラックバック数:39 TB参加メンバー数:16人カテゴリー:地域生活(街) 中国地方ブログ
吉田松陰
  • 吉田松陰
  • 吉田松陰は、日本の武士(長州藩士)、思想家、教育者、兵学者。一般的に明治維新の精神的指導者・理論者として名が挙げられることが多い。贈正四位。安政4年に叔父が主宰...
  • トラックバック数:71 TB参加メンバー数:13人カテゴリー:歴史ブログ
毛利輝元
  • 毛利輝元
  • 利隆元の嫡子。長州藩初代藩主。豊臣政権五大老の一人。中国の覇者、毛利元就の後継者。叔父の吉川元春、小早川隆景の補佐を受け領土を守るが、関ヶ原で敗れ、120万石から...
  • トラックバック数:21 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:歴史ブログ

長州藩を含むブログ村メンバー

  •  
n_clubさん
綜馬はやてさん
  • 春風狂想曲綜馬はやてさんのプロフィール
  • 幕末長州藩中心です。史跡めぐりや書籍紹介など。
  • お知らせ
natsuさん
  • はつみさお〜幕末に咲く〜natsuさんのプロフィール
  • 幕末で出逢った少女二人の友情や、幕末志士達とのあれこれ。イラスト、小説、動画など♪(一部18禁)
萩夏みかんさん
  • 明日はどんな風が吹く萩夏みかんさんのプロフィール
  • 高杉晋作や久坂玄瑞など幕末の長州藩の人びとを中心に、思いつくままに語っています。
獅緒さん
  • 若獅子絵巻獅緒さんのプロフィール
  • 幕末長州藩、明治政府に溺愛中のしがない女子高生のブログ。日常のことや日本のこと等。

長州藩を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

長州藩について