ステロイド剤

ステロイド剤についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ステロイド剤の副作用?足のあざ
  • [ステロイド剤] ブログ村キーワード痒みが治まるプルミー*お見苦しい画像が続きます間違ったステロイド剤の副作用で「あざ」みたいになってる。と書いた。【痒みが治まるプルミー 9月8日の記事】物心ついた頃から、足がいつも掻き傷で血がにじんでた状態。その時は多分市販の薬。20歳過ぎた頃、顔の痒みや、蕁麻疹、金属アレルギー、花粉など年中、からだのアチコチにアレルギー症状が出て、その度皮膚科受診。ステロイド剤の知・・・続きを読む
  • ネットで見つけた嬉しい情報 さきさんさきさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ステロイド剤を含むブログ記事

ナカムラミナコさん
  • ココの治療 week3
  • 先週の木曜日(6/14)、白血球の値が正常値だったので、抗がん剤治療week3を受けました。体重がまた1週間で1キロ減ったので、ごはん増量の許可が獣医さんから下りました。ステロイド剤の量は少しずつ減らしているのに、相変わらずの底なしの食欲だったので、ホッ。。。=3 ・・・としたのもつかの間。ごはん、25%も増量しているのに、フードの上に手作り食トッピングしてるのに、荒ぶる食欲に限...
  • 切妻の大屋根ナカムラミナコさんのプロフィール
tobutoriさん
  • ネモちゃんのその後
  • は、口内炎の治療を優先に考えてくれています。ですが、私もその思いはあるけれど、もの凄くストレスを感じている様子なので、ネモちゃんの皮膚の赤味について言い続けました。そして、軟膏が処方されました。成分にステロイド剤が含まれているので、皮膚だけに塗ること。決して目に入らないようにしてくださいと、処方上の注意がありました。ネモちゃんは、昨年の12月に幹細胞治療で糖尿病を克服しているので、今はステロイド剤が一切使えま...
  • 守りたい命がそこにあるtobutoriさんのプロフィール
プチプーママさん
  • 13歳のマリ
  • は、レントゲンとエコーと血液検査CRPの数値が高過ぎ!!ALPも高いですね。。レントゲンで見たところ 胆泥が少し溜まっている様な所見。免疫疾患の疑いもあるとのことで、取り合えずCRPを下げる対策としてステロイド剤で様子を見ようということに。晩に1回 7日間投与していきます。食欲はあるのに 1/3 位食べたらもう食べなくなるので 少しづつ分けて食べさせています。ネットで調べてhttps://kedamachan...
  • プチプードル ☆ カフェ 。.:*:・'゜☆。プチプーママさんのプロフィール
Samurai GOAL 管理人さん
  • ロシア代表『快進撃』の裏で囁かれる“ドーピング疑惑”とは
  • スラン・カムボロフ(28)について、「ドーピング違反が隠蔽(いんぺい)された」と20日までに明らかにした。 ロシアの検査機関所長だったロドチェンコフ氏によると、カムボロフは2015年に禁止物質のステロイド剤に陽性反応を示したが、連邦保安局によって検体が正常なものとすり替えられ、発覚を逃れたという。この証言は、ドイツ公共放送ARDが18日の番組で放送した。 カムボロフはロシア大会の代表候補28人に入...
  • Samurai GOAL〜海外日本人選手まとめSamurai GOAL 管理人さんのプロフィール
すみかさん
  • ロシア代表『快進撃』の裏で囁かれる“ドーピング疑惑”とは
  • Fルスラン・カムボロフ(28)について、「ドーピング違反が隠蔽(いんぺい)された」と20日までに明らかにした。 ロシアの検査機関所長だったロドチェンコフ氏によると、カムボロフは2015年に禁止物質のステロイド剤に陽性反応を示したが、連邦保安局によって検体が正常なものとすり替えられ、発覚を逃れたという。この証言は、ドイツ公共放送ARDが18日の番組で放送した。 カムボロフはロシア大会の代表候補28人に入って...
  • ほーほーブログすみかさんのプロフィール
Klinsmannさん
  • ◆悲報◆ロシア代表候補選手のドーピング違反を隠蔽か 検査機関所長が告発
  • DFルスラン・カムボロフ(28)について、「ドーピング違反が隠蔽(いんぺい)された」と20日までに明らかにした。 ロシアの検査機関所長だったロドチェンコフ氏によると、カムボロフは2015年に禁止物質のステロイド剤に陽性反応を示したが、連邦保安局によって検体が正常なものとすり替えられ、発覚を逃れたという。この証言は、ドイツ公共放送ARDが18日の番組で放送した。 カムボロフはロシア大会の代表候補28人に入ってい...
  • 世界サッカーニュースKlinsmannさんのプロフィール
ダイスケさん
  • 生体腎移植〜処置内容一覧
  • 術前血液検査グラセプターカプセルセルセプトカプセルリツキサン点滴血液透析抗体除去目的免疫吸着療法造影剤による膀胱量検査術後血液検査グラセプターカプセルセルセプトカプセルステロイド剤プレドニンステロイド剤メドロール錠利尿剤尿道カテーテルドレーン心電図モニターエコーCTMRI腎生検血管カテーテル検査血管カテーテルバルーン療法...
  • ダイアライザーとドライウェイトと血圧計ダイスケさんのプロフィール
ダイスケさん
  • 生体腎移植〜入院6
  • と腎臓機能が低下している ・たんぱく質とつながりがある、肝機能異常の可能性も クレアチニン eGFR 尿素窒素 免疫抑制剤 グラセプターカプセル ステロイド剤 プレドニン点滴 ステロイド剤 メドロール錠 備考 6/13 3.70 16.7 70.5 6.0mg 80mg...
  • ダイアライザーとドライウェイトと血圧計ダイスケさんのプロフィール
あっぷるみんとさん
  • 皮膚科受診(シェーグレン症候群)+梅干しをジプロックで漬け+初裏ダブルチーズバーガー
  • 飲み物はアイスカフェラテのS、ガムシロップなし。 今日は近くの総合病院の皮膚科受診ほぼ1年振りらしい。(薬がなくなったらおいで・・だったので)シェーグレンの皮膚乾燥と自己免疫性の環状紅斑を消すためのステロイド剤を出して貰いました。 処方されたのは「アンフラべート0.05% 5g×3本ヘパリン類似物質油性クリーム0.3% 25g×4本ヘパリン類似物質泡状スプレー0.3% 100g 1本」スプレーはでで届かない...
  • あっぷるみんとの通院日記あっぷるみんとさんのプロフィール
ミツバチさん
  • 蜂針ケースに巣蜜を入れると効果的
  • −2760年中無休で診療しています。 今日も明るくお元気で! ミツバチ自然療法病気を治すのは、この自然界に必ず存在しています安易に薬に頼ると、一生涯治らない病気になる可能性が高いです。リュウマチも、ステロイド剤などの薬を服用すると、一生治らない病気となってしまいます。薬も長期に服用すれば、当然副作用も伴い別の病気を誘発してしまいます。ホームページhttp://www009.upp.so-net.ne.jp/...
  • 腱鞘炎からリュウマチ、難病にミツバチ蜂針療法ミツバチさんのプロフィール

ステロイド剤を含むブログ村メンバー

  •  
datusutedatuhosituさん
川井筋系帯療法治療センターさん
高良美佐代さん
  • 高良美佐代のブログ高良美佐代さんのプロフィール
  • 19歳でSLEを発症。多量のステロイド剤投与の為、視覚と身体に重度の障がいをもつ
Yoshikoさん
  • Love-MacrobioticYoshikoさんのプロフィール
  • 〜Yoshikoのマクロビオティック料理生活〜アトピーからの脱出の経緯を綴ります。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ステロイド剤について