芥川龍之介

芥川龍之介についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 芥川龍之介の小説は法医学的にみても矛盾のない精緻さだ
  • '16年2月23(火) [芥川龍之介] ブログ村キーワード京都・山科の山林で、旅の途中の若夫婦が盗賊に襲われる。現場には、夫の死体だけが残されていた。一体、誰が殺したのか。盗賊と妻、そして夫の死霊も、巫女の口を通して語っている。▼ただ、内容は全部違っていた。芥川龍之介の『藪の中』は、犯人が明かされないまま終わる。大正11年の作品発表以来、多くの作家が真相をめぐって、論争を続けてきた。▼相模原市内の墓地で昨年6・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

芥川龍之介を含むブログ記事

読書の森さん
  • 芥川龍之介 『トロッコ』
  • ブログログインランダム?お題「ダムカードを紹介してください」をチェック記事を書く検索ウェブこのブログ内で読書の森物語を読むのも書くのも大好きです。読書感想、創作、エッセイなど綴ってまいります。芥川龍之介 『トロッコ』2018-12-15 09:45:21 |書評芥川龍之介というと、先鋭的な機知に富んだ風刺や人間心理の深層を抉る作品を思い浮かべる。それよりも、ただし若くして自死を選んだエキセントリック...
  • 読書の森読書の森さんのプロフィール
DARKNESSHADECRAWさん
  • 4K、8Kテレビ
  • ロス!安住アナが、母校明治大学で特別授業ダルビッシュと川端康成の若い頃が激似最近の画像[もっと見る]いつもより高めのリングファイルを買う。2週間前晩飯はさば高菜巻2ヶ月前みんな獲ったと思うけど2ヶ月前芥川龍之介の3つの自伝的小説と河童読んだ2ヶ月前寺田寅彦"天災と国防"3ヶ月前コンビニにローストチキンが3ヶ月前辛ラーメン、キムチが入るとマイルド。4ヶ月前川越、醤油アイス4ヶ月前アマゾンのクラシックギターの弦...
  • DARKNESSHADECRAWDARKNESSHADECRAWさんのプロフィール
後藤和弘のブログさん
  • 信州、白樺湖と蓼科山の冬景色
  • 巴水の品の良い詩的な版画ポインセチア、シクラメン、シンビューム、パンジーの花々の写真水力発電が重要だった時代の懐かしい風景を撮りに行くシベリアから冬鳥が飛んで来て水仙が咲き始める孤高の俳人、飯田蛇笏と芥川龍之介の評価欧米のクリスマスはお正月のように家族で過ごす楽しい祝い日>> もっと見るカテゴリー通販・買い物(6)健康・病気(3)アート・文化(1)ブログ(2)映画(1)スポーツ(2)国際・政治(9)社会・経...
  • 後藤和弘のブログ後藤和弘のブログさんのプロフィール
DARKNESSHADECRAWさん
  • 生命を守ることと尊厳を守ること
  • ログ村コメントTweet«タイムカードは押してた。 |トップ |最近の画像[もっと見る]いつもより高めのリングファイルを買う。2週間前晩飯はさば高菜巻2ヶ月前みんな獲ったと思うけど2ヶ月前芥川龍之介の3つの自伝的小説と河童読んだ2ヶ月前寺田寅彦"天災と国防"3ヶ月前コンビニにローストチキンが3ヶ月前辛ラーメン、キムチが入るとマイルド。4ヶ月前川越、醤油アイス4ヶ月前アマゾンのクラシックギターの弦...
  • DARKNESSHADECRAWDARKNESSHADECRAWさんのプロフィール
メゾフォルテさん
  • 太宰治を読む〔259〕
  • よって、また生命体として発現する。このように、死しては生まれ生まれては死に、永遠に連続するのが生命の本質である。あらゆる宗教が、分断や破壊のために利用されることなく、世界の平和に貢献してほしいそれが、芥川龍之介や太宰治、高橋和巳の強い願いであったのではないだろうか。...
  • メゾフォルテからあなたへメゾフォルテさんのプロフィール
村雨庵さん
  • 木がらしや
  • カードを紹介してください」をチェック記事を書く検索ウェブこのブログ内で村雨庵 茶の湯日記日々是茶の湯木がらしや2018-12-14 23:51:36 |Weblog木がらしや 東京の日の ありどころ 芥川龍之介窓を開けると冷たい風が吹き込んでくる木枯らし師走の風が吹いている今日は文のかいいつものイタリアンが予約で一杯いつもの中華屋で待ち合わせに変更した寒いと言いつつ生ビールの小で乾杯蒸し鶏の冷製春巻き八宝菜...
  • 村雨庵 茶の湯日記村雨庵さんのプロフィール
後藤和弘のブログさん
  • 蓼科山で偶然、日本カモシカの親子に会って来ました
  • 巴水の品の良い詩的な版画ポインセチア、シクラメン、シンビューム、パンジーの花々の写真水力発電が重要だった時代の懐かしい風景を撮りに行くシベリアから冬鳥が飛んで来て水仙が咲き始める孤高の俳人、飯田蛇笏と芥川龍之介の評価欧米のクリスマスはお正月のように家族で過ごす楽しい祝い日春に咲く日本サクラソウと冬に咲かせる西洋サクラソウ>> もっと見るカテゴリー通販・買い物(6)健康・病気(3)アート・文化(1)ブログ(2...
  • 後藤和弘のブログ後藤和弘のブログさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20181214-11
  • 」の直筆原稿など ... 戦争で焼失 芸術家の町 田端文士村記念館日本経済新聞昭和の空襲で町が焼失するまでの歴史を学べるのが田端文士村記念館だ。開館から今年で25周年を迎え、年間を通じた企画展を開催。芥川龍之介らの足跡に ... 鎌倉時代は源氏の流れくむ御家人 飯島家の史料数千点 県立歴史館に寄贈信濃毎日新聞同館によると、県内に残る御家人の家系はほとんどない上、史料がこれだけまとまって残っている例は他にない...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
後藤和弘のブログさん
  • 大切な人間の絆と大切でない人間の絆
  • 新記事大切な人間の絆と大切でない人間の絆良質なホテルとは?・・・諏訪湖への旅の思い出なんでも鑑定団と川瀬巴水の品の良い詩的な版画水力発電が重要だった時代の懐かしい風景を撮りに行く孤高の俳人、飯田蛇笏と芥川龍之介の評価欧米のクリスマスはお正月のように家族で過ごす楽しい祝い日春に咲く日本サクラソウと冬に咲かせる西洋サクラソウ日本の立場を強くする世界2位の中国の経済力米原万里著、「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」の...
  • 後藤和弘のブログ後藤和弘のブログさんのプロフィール
じゅくせんのつぶやきさん
  • 久坂部羊「病院の中」
  • の中で感じた事をつぶやきます。久坂部羊「病院の中」2018-12-14 02:24:22 |Weblog☆ 久坂部羊さんの「芥川症」(新潮文庫)から「病院の中」を読んだ。☆ この短編集はその題名の通り芥川龍之介作品を文字って書かれている。「病院の中」は「藪の中」に触発されたものだろう。☆ ある男が60歳で死んだ。その死因をめぐって息子は、内科部長、救急部の医者、集中治療室の看護師、麻酔科医長、内科病棟の主任...
  • じゅくせんのつぶやきじゅくせんのつぶやきさんのプロフィール

芥川龍之介を含むトラコミュ

青い文学
  • 青い文学
  • 夏目漱石「こころ」&太宰治「人間失格」をデスノートの小畑健キャラデザ。芥川龍之介「地獄変」をBLEACHの久保帯人デザイン。太宰治「走れメロス」をテニスの王子様の許斐...
  • トラックバック数:108 TB参加メンバー数:30人カテゴリー:アニメブログ
芥川賞・直木賞・本屋大賞
  • 芥川賞・直木賞・本屋大賞
  • 芥川龍之介賞・直木三十五賞・本屋大賞受賞作家、候補作品小説の読書感想・書評・レビューお待ちしています。
  • トラックバック数:135 TB参加メンバー数:30人カテゴリー:本ブログ
カッパ(河童)
  • カッパ(河童)
  • カッパ、かっぱ、河童に関することなら何でもOKでーすっ♪イラスト 画像 ミイラ おんなの河童 女の河童 河童の川流れ ラーメン 河童のクゥと夏休み 映画 花河童 河童寿司...
  • トラックバック数:29 TB参加メンバー数:16人カテゴリー:その他ペットブログ
芥川賞受賞歴代作品レビュー
  • 芥川賞受賞歴代作品レビュー
  • 芥川龍之介賞の読書感想、書評、レビューを語ろう!受賞作家、候補作家の一般文芸小説・ライトノベル作品ドラマ化映画化マンガ化アニメ化舞台化などの映像化その他、関する...
  • トラックバック数:29 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:哲学・思想ブログ

芥川龍之介を含むブログ村メンバー

  •  
喜多床五代目さん
ぱんさん
クロヤさん
etsuさん
  • 夏目漱石の手紙etsuさんのプロフィール
  • 夏目漱石の手紙の魅力を、現代語訳をまじえて、できるだけわかりやすくていねいにご紹介します。
yumiさん
  • 坪井祐実の〜声の空間〜yumiさんのプロフィール
  • 朗読の空間です。様々な本と出会い、読んでいきたいと思っています。

芥川龍之介を含むアンケート&掲示板

  •  
  • あなたは”憑依”を知っていますか?レス: 0/32(98件)メンタルヘルスブログ
  • 様達が送ってくる強い亡霊的インシピレーション、さらに、キリスト様、チューラパンタカ様(釈迦の弟子)、芥川龍之介様達の亡霊も、インスピレーションという形で私に取り付いているからだと思います。霊や憑依は、こ...
  • どうして民主党を支持できるの?レス: 0/1000(1872件)政治ブログ
  • が目についてしまうからです。(ゲーテ)●阿呆はいつも彼以外のものを阿呆であると信じてゐる。 芥川龍之介 「河童」 2ちゃんねるのニュー速+に行かれるときは、IEなどの一般的ブラウザではなく、2ち...

にほんブログ村

>

キーワード

>

芥川龍之介について