武田勝頼

武田勝頼についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [武田勝頼] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

武田勝頼を含むブログ記事

某さん
  • 名刀は語る−美しき鑑賞の歴史
  • タンを押してください。コメントを投稿する「史跡めぐり」カテゴリの最新記事名刀は語る−美しき鑑賞の歴史設楽原古戦場?設楽原古戦場?榊原康政生誕之地三方原古戦場武田信玄公之像武田神社〜河尻塚〜信玄公火葬塚武田勝頼自刃の地松陰神社記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 渡辺美里/ZEPP NAGOYA公演(2...プロフィール読者登録中読者になる読者になる性別男性都道府県愛...
  • 某の日々是好日某さんのプロフィール
純野一益(戦国)さん
  • 鳥井元忠(とりゐもとただ)
  • 伯は出家していたため、元忠が家督を継ぐ。1572年身方が原の戦いに従軍。1575年長篠の戦いに参戦。1580年田中城・高天神城攻めに参戦。1581年3月の高天神城攻めで首級19をあげる。1582年信濃武田勝頼討伐に従軍。1585年上田城攻めに従軍。1590年小田原の役では岩槻城を攻め落とす。1600年の関ヶ原の戦いでは、松平家忠・松平近正・内藤家長らとともに伏見城に籠城し、8月1日同地で討ち死に。 ※50...
  • いいかよく聞け五郎左よ!−もうひとつの信長公記−純野一益(戦国)さんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 勝頼の逃避行?
  • 賊山」は都留郡・山梨郡・八代郡の郡境に位置する山[5]。『武田源氏一統系図』によれば、禅秀に嫁いだ信春息女も比定地未詳の「藤渡の川辺」で自害したとしている[6]。信満の墓所は甲州市大和町木賊の棲雲寺。武田勝頼がこの武田信満の自害の地を意識したのかは不明ですが、あるいは覚悟していたのかもしれません。余談 「土屋山城守高久伝説」として勝頼の嫡子信勝が下仁田町の西、南牧村に遁れてきたという伝説が残っています。こ...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
マッキンさん
  • 姫君ランキングベスト10!戦国時代一の美女・妻は誰?
  • 抜けれませんでした。愛部門●竹林院・・真田幸村の妻、大谷吉継の娘。九度山の蟄居でも献身的に支えた!●豪姫・・前田利家4女、宇喜多秀家正室。八丈島に流された夫を死ぬまで待つ!●北条夫人・・北条氏康6女、武田勝頼正室。夫と共に自刃する道を選ぶ!●千代・・山内一豊の妻。内助の功で夫を一国一城の主に!●まつ・・前田利家の妻。加賀100万石の礎を築いた良妻!●明智煕子・・明智光秀の妻。身を挺して明智家を守った才女!...
  • 戦国武将・戦国大名たちの日常マッキンさんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 勝頼の逃避行
  • の小宮山内膳が織田軍と死闘を演じた地であるという。景徳寺の石段を登ってゆくと勝頼、北条夫人・信勝の慰霊碑お堂の前に境内に三名の生害石次回 栖雲寺景徳院について天正10年(1582年)3月、甲斐国国主・武田勝頼は織田信長・徳川家康連合軍の侵攻により、甲府から移転した本拠であった新府城(韮崎市中田町中條)を放棄し、郡内領主・小山田信茂を頼り落ちのびるが、途中で信茂は離反し、天目山において滅亡した。 同年6月、...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
piglet01さん
  • 「長篠の戦い」 その21
  • 『岩村城陥落』武田勝頼も後退を続けていたわけではなかった。家康が遠江小山城を攻めると、大敗後3ヵ月も過ぎていないのに、新たに2万の大軍を編成して南下し、家康を退...
  • 日本百名城の旅piglet01さんのプロフィール
タヌキ親父さん
  • 城郭シリーズ第368弾『岩櫃城(その3)』
  • 城郭シリーズ第367弾『岩櫃城(その2)』の続き。地図中の?の場所。二の丸。二の丸から本丸を見る。本丸の土塁。岩櫃山。岩櫃城反対側から望む。潜龍院跡。武田勝頼を迎え入れるために昌幸が急造した御殿があったところらしい。武田家再興の拠点となるはずであった。しかし現実には、武田勝頼は、ここには来ずに小山田氏の岩殿城を目指すが、裏切りに遭い、天目山の露と消えた。感...
  • タヌキおやじの日々の生活タヌキ親父さんのプロフィール
タヌキ親父さん
  • 城郭シリーズ第366弾『岩櫃城(その1)』
  • 氏の領国支配下に入り、武田家郡代として真田氏が岩櫃城主となり、吾妻郡支配の中心的役割を担うようになっていった。 そして沼田城が真田氏に攻略されると、その支城として扱われた。武田家滅亡の際に、真田昌幸は武田勝頼に逃れてくるよう奨めたが叶わず武田氏は滅亡する。その後も真田氏は生き延び豊臣秀吉に属し大名として存続した。江戸時代、徳川氏の時代になると、真田氏もその傘下となる。1614年(慶長19年)、徳川幕府の一...
  • タヌキおやじの日々の生活タヌキ親父さんのプロフィール
白州ふるさと文庫 山口素堂資料室さん
  • 佐久の名松
  • は、JavaScriptの設定を有効にしてください。設定方法は、ヘルプをご覧ください。北杜市ふるさと歴史文学資料館 山口素堂資料室北巨摩(韮崎市・北杜市・甲斐市)山梨県の記事を掲載全体表示リスト甲斐 武田勝頼 夫人願文 家臣の裏切り続出佐久の名松クリップ追加歴史 ものしり百科歴史2018/6/13(水) 午後 6:00この記事に>芸術と人文>人文科学>歴史甲斐 武田勝頼 夫人願文 家臣の裏切り続出コメント...
  • 三枝雲岱と周辺の人々白州ふるさと文庫 山口素堂資料室さんのプロフィール
ラーメタルさん

武田勝頼を含むトラコミュ

☆レミオロメン☆につぃて
部活って最高に楽しいくなぃ!?部活日記
武田勝頼
  • 武田勝頼
  • 武田信玄の四男で武田家最後の当主・勝頼に関連することならんでもOKです!
  • トラックバック数:37 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:歴史ブログ
長篠の戦い
  • 長篠の戦い
  • 天正3年(1575年)5月、三河国長篠城をめぐり、織田信長・徳川家康連合軍3万5000人と武田勝頼軍1万5000人との間で行われた戦い。徳川氏の信濃国方面の前線であった長篠城が武...
  • トラックバック数:14 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ
鳥居強右衛門
  • 鳥居強右衛門
  • 鳥居強右衛門は徳川家康の配下の奥平貞昌の家臣である。天正3年(1575)4月5日、武田勝頼は1万5千の軍勢を率いて、長篠城攻略に甲州から出て来た。この長篠城には...
  • トラックバック数:3 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ

武田勝頼を含むブログ村メンバー

  •  
鎌倉殿さん
まっくんさん
武田勝頼さん
  • コブできたょMr.Porno!!武田勝頼さんのプロフィール
  • 音楽全般(JPOP)と日々精進している!?俺の日記を公開中♪是非来て〜

武田勝頼を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

武田勝頼について