コデイン

コデインについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [コデイン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

コデインを含むブログ記事

セシリアさん
  • 営業再開!
  • した。 当初は「自力で治す!」と頑張っていましたが現実は甘くない!咳はひどくなるばかり・・・それで近所のクリニックを受診したところ、炎症は気管にまで達し咳も激しいので、お薬の力を借りることを勧められ、コデイン等を処方されました。私;自力で治そうと思ったのに・・・とブツクサDr.;この状態になるとね、自然治癒はかなり時間かかりますよ。  何かの拍子に気管支炎・肺炎に進んでしまうから  うまく薬の助けを借りて...
  • セシリアの、卵巣癌でも人生楽しく生きましょう〜♪セシリアさんのプロフィール
クミさん
  • サイナスリフト
  • いよいよ明日、歯の手術の日になりました。事前に薬をもらいました。右から、メチルプレドニゾロン(ステロイド)タイレノール・コデイン入り#3(鎮痛剤)アモキシシリン・クラブラン酸(抗生物質)あとは消毒用のマウスウォッシュも出ました。抗生物質は前日から、ステロイドは当日の朝から服用します。タイレノールに入っている「コデイン」とは「オ...
  • ノルウェー犬日記クミさんのプロフィール
masa59さん
  • 医療再考(喘息薬編)
  • 控える。麻薬性中枢性鎮咳薬には、急性憎悪(発作)時には禁忌である。」とあります。  中枢性鎮咳剤には、アスベリンやメジコンやアストミンやフスタゾールなどが、麻薬性中枢性鎮咳剤には、(効果の強い)リン酸コデインなどがあります。  薬局で買える子どもの風邪薬の中に、リン酸コデインの入ったのもあります。アメリカでは、薬局で気軽に子どもの風邪薬が買えなくなっています。日本、大丈夫でしょうか?(←大丈夫でないと思い...
  • 日本の心・さいきmasa59さんのプロフィール
kuriさん
琥珀さん
  • 化学療法
  • る神経組織にオピオイド受容体と呼ばれるものがあり、これに作用して痛みを止める薬の総称がオピオイドです。オピオイドでも、作用の強さから弱オピオイドと強オピオイドの2つに分けられています。弱オピオイドにはコデインやブプレノルフィンがあり、強オピオイドの代表はモルヒネです。このように分類された鎮痛薬を痛みの程度に応じて選択して使用することにより、実際に痛みの9割以上を除去できます。痛みに対する治療の最終目標は、...
  • がんをやっつける!諦めない腹膜播種!!琥珀さんのプロフィール

コデインを含むブログ村メンバー

  •  
kazutoさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

コデインについて