コデイン

コデインについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [コデイン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

コデインを含むブログ記事

メディログさん
  • 市販のおすすめ咳止めシロップ2選!子供に優しいものは?
  • ップも多く販売されていますよね。これらの咳止めシロップは、多少の副作用こそあるものの、子供に飲ませて特に問題ない薬とされてきました。 ただ、以前から一部の医療関係者の間では、咳止めシロップに含まれる「コデイン」という成分が少し危険なんじゃないかと疑問視されていたんですよね。 コデインとは?コデインというのは、モルヒネなどと同じ医療麻薬の一種です。ただ、麻薬といっても医療用ですから、一般的に想像されるような...
  • メディログ−病気の症状や原因、治療法を分かりやすくメディログさんのプロフィール
笛吹さん
  • パブロンに副作用があるって本当!?ネットの口コミなどから調査してみた結果!!
  • ンゴールドA微粒は、1927年に咳止め薬から始まった、とても歴史のある「パブロンシリーズ」のエース的存在である風邪薬です。喉に付着した原因物質の排出をサポートする「グアイフェネシン」をはじめ、ジヒドロコデインリン酸塩dl-メチルエフェドリン塩酸塩アセトアミノフェンクロルフェニラミンマレイン酸塩無水カフェインリボフラビン(ビタミンB2)といった成分が配合されており、風邪による様々な症状に効果を発揮してくれま...
  • 《健康食に関心がある方必見》チアシードの効果とは!?笛吹さんのプロフィール
koriworldさん
  • インドの大麻合法化の動き。がん治療のための大麻オイルを売るハーブ屋の情報。
  • しょう」「特にがん治療を目的とした医療大麻として合法化するべきです」さらに、ナレンドラ・モディ首相も参加し、ナジュナ・スィンが議長を務めるこの内閣委員会において、ガンディ大臣は咳止めシロップに含まれるコデイン(多量摂取するとヘロインなどアヘン系ドラッグに近い作用を示す)などの製薬会社の市販薬乱用について規制すべきだとした。しかし閣僚内でもラタ・クリシュナラオ社会正義大臣は「大麻のようなドラッグを合法化する...
  • koriの世界探求ニュースkoriworldさんのプロフィール
メディログさん
  • 咳止めシロップの依存症に要注意!一気飲みで中毒者になることも?
  • る方のほとんどは、「咳止めシロップに依存性がある」という話を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。結論から言うと、これは事実です。というのも、咳止めシロップには大抵の場合、医療用の麻薬である「コデイン」が含まれているためですね。 コデインには、「咳を出せ!」という指令を送る「咳中枢」を麻痺させる働きがあります。これが咳を止めるのにとても有効なので、大抵の咳止めシロップにはコデインが含まれているとい...
  • メディログ−病気の症状や原因、治療法を分かりやすくメディログさんのプロフィール
笛吹さん
  • 【保存版】市販の風邪薬おすすめランキングTOP3!!症状別のおすすめも紹介!!
  • ソプロピルアンチピリンエテンザミドサリチルアミドアスピリン【喉の痛み】アセトアミノフェンイブプロフェンイソプロピルアンチピリンエテンザミドサリチルアミドアスピリントラネキサム酸甘草エキス【咳】ジヒドロコデインデキストロメトルファン臭化水素酸メチルエフェドリン塩酸塩ヒベンズ酸チペピジンクエン酸チペピジン甘草エキスノスカピン【痰】ブロムヘキシン塩酸塩アンブロキソールカルボシステイングアイフィネシングアヤコール...
  • 《健康食に関心がある方必見》チアシードの効果とは!?笛吹さんのプロフィール
kazutoさん
black blackさん
  • ノルレボ(緊急避妊薬)の市販化不可は誰のため?
  • 売する側の知識が不足している」という姿勢のままでいることが正しくない薬の使い方から脱却できない一番の理由ではないでしょうか。またスイッチ化の議論ほど喉元過ぎれば熱さを忘れるものはありません。数カ月前にコデインのOTCが12歳未満の小児に販売できない事が決定しましたが禁忌となるのは19年度からです。これ、本来なら日本小児科学会が「コデインは今すぐ禁忌にすべき」といった声明を出してもおかしくない話しだと思うん...
  • 黒い薬剤師ライターblack blackさんのプロフィール
kuriさん
  • お知らせ
  • 今日はブログを休みますが、メーカーのジヒドロコデインからの切り替えの動きが明らかになってきました。はやく、切り替えてほしいですね。drugstore.hatenablog.com??...
  • ドラッグストアとジャーナリズムkuriさんのプロフィール
ユースケさん
  • 咳と痰の辛い!スッキリ解消できる市販薬を調べてみました!
  • も苦いため、飲みづらいが、薬が効いている間は、咳が止まりました。 3.ベンザブロックせき止め錠 咳と痰の症状を抑えるだけでなく、のどの痛みや腫れを和らげる成分が入っています。 主な成分は、 ジヒドロコデインリン酸塩:咳を出す中枢の神経に働きかけ、咳を鎮めます。 長期間使用すると、便秘になる場合もあります。 dl-メチルエフェドリン塩酸塩:気管支を拡張し、咳を鎮め、痰を出しやすくします。 ノスカピン...
  • トレンドファッション!あるようでなかった話!ユースケさんのプロフィール
株式会社サンタナアップ ホットライフさん
  • 【指定第2類医薬品】ルルアタックEX 24錠 ※セルフメディケーション税制対象商品
  • します。2.持続性抗ヒスタミン成分クレマスチンフマル酸塩が、カゼのアレルギー症状(鼻水・鼻づまり)をおさえます。3.去痰成分ブロムヘキシン塩酸塩が、せきの原因となるたんを出しやすくします。4.ジヒドロコデインリン酸塩とdl-メチルエフェドリン塩酸塩が、つらいせきをしずめます。5.携帯に便利なアルミPTP包装です。この商品は指定第2類医薬品です。使用上の注意をよくお読みいただき、ご不明な点がありましたら購入...
  • 健康、趣味、暮しに、活力と癒しの真商材を提供株式会社サンタナアップ ホットライフさんのプロフィール

コデインを含むブログ村メンバー

  •  
kazutoさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

コデインについて