浜松城

浜松城についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [浜松城] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

浜松城を含むブログ記事

ヒマ人さん
  • まだまだでした・・・・
  •  昨日、チョロっと浜松城のほうへ 桜はまだまだでしたが “○虎” の影響か???観光客らしき人たちがかなり来てました。  ...
  • 水タバコを吸いながらヒマ人さんのプロフィール
くろすけおやじさん
  • 春の3連休その4 浜名湖で鰻と車中泊
  • SoftBank3SoftBank4docomo1docomo2au1au2au3au4トラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。トラックバックする<春の3連休その3 浜松城とうなぎパイファクトリー連携サービス知恵袋|textream(掲示板)|ペット|ロコ|求人.Yahoo!ブログアクセス解析はマイページからブログを書いてTポイントを山分け!アフィリエイトブログを始めよ...
  • FOCS Dsで行く くろすけとのんびり温泉旅くろすけおやじさんのプロフィール
渉さん
  • 大河ドラマ「おんな城主 直虎」聖地巡礼(?大河ドラマ館?)
  • る役者が1〜2人混じっていたりするのだけど、今回は 今のところ出演者全員文句なし。本当に女城主だったかどうかは別にして、いつしか日曜日の夜が待ち遠しくなってしまいました。そんなことで、まず向かったのが浜松城。 井伊家繁栄の大恩人徳川家康さんへご挨拶をしないと、聖地巡礼が始まりませんからここ、名前は有名なのに鉄筋コンクリートの模擬天守で、このような機会でもなければ訪れることはなかった思うけど、予想していた...
  • 渉の足跡渉さんのプロフィール
電車を撮ろう。管理人さん
  • 坪井城制圧
  • 遠州灘を望む地に建立された平成の浜松城こと、坪井城。その天守閣をついに制圧した。そこからの眺望はまさに別格であり、さながら家康の心境である。午前3時過ぎ、遠州灘沿いに築かれた東海道の築堤上の遥か彼方、浜名湖に架かる橋に青白い光が灯る。深夜...
  • 電車を撮ろう。電車を撮ろう。管理人さんのプロフィール
たまらんワイさん
  • 2017 浜松がんこ祭『笑time』
  • 2017 浜松がんこ祭り二日目、東海4県で活躍している『笑time』さんを浜松城公園会場Aにて撮影。タグ:よさこいみんなの【よさこい】をまとめ読み...
  • たまらんワイのお散歩2たまらんワイさんのプロフィール
hondaさん
  • 1302 「井伊氏サバイバル」(大石泰史)
  • 龍城する。氏真は翌年五月に懸川城を徳川氏に開城し、北条氏を頼っていった。 今川領国を奪取した武田と徳川の両者は「国分」で揉めることになり、東遠で戦闘が繰り返された。家康は元亀元年六月に居所を岡崎城から浜松城に移し、国内の平定に努めていたが、そのような中で同三年、武田信玄が遠江に侵攻してきた。従来はその前年にも武田軍が侵攻してきたとされていたが、現在では否定されつつある。(中略) p266(第9章 井伊直...
  • 図書のささやきhondaさんのプロフィール
野郷神山さん
  • 天気に誘われて掛川城へ。
  • ぐの道だった。 早咲きの桜がすでに散っていた。 掛川城。  今日のランチでした。青い空を見るのはとても気分が良い。でも、かなりの風が吹いていて気温も低く、春はどこへ行ってしまったのかと考えてしまった。浜松城は鉄筋コンクリートだったけど、掛川城は木造で良かったですね。内部の階段も当時の傾斜で作られており、怖いほどの急傾斜だった。残念ながら桜は何輪かが咲いていたけど、まったくの蕾だった。桜と掛川城を写真に撮...
  • ま、いっか・・・・・茅ヶ崎にて野郷神山さんのプロフィール
たまらんワイさん
  • 2017 浜松がんこ祭『笑time』
  • 2017 浜松がんこ祭り二日目、東海4県で活躍している『笑time』さんを浜松城公園会場Aにて撮影。ちょっと逆光で撮るに大変でしたが、何とか見れるかな?タグ:よさこいみんなの【よさこい】をまとめ読み...
  • たまらんワイのお散歩2たまらんワイさんのプロフィール
buuuu-chanさん
gombessa2さん
  • 皺くちゃのラッキーストライク
  • くみんないなくなって、あと9ヶ月が大丈夫??直虎は信長の本能寺の変までは生きるわけだから、三方原の戦があるし、長篠の戦があるし、ま、あるんだ。たとえば、三方原では井伊谷城は武田側に落とされ、直虎自身は浜松城に身を寄せていた。それで、信玄公の撤退から領地奪還など、材料はある。家康、信長にも激動があるわけだから、傍流井伊家が本流の家康、信長にどうからめてゆくか。直政が育つまで井伊家なりドラマが描かれるはず。...
  • 天真爛漫ちゃらんぽらんgombessa2さんのプロフィール

浜松城を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

浜松城について