神経障害

神経障害についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [神経障害] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

神経障害を含むブログ記事

おばさんの日常生活さん
  • 回転性めまい
  • >> もっと見るカテゴリー糖尿病(1)歯全般(28)痛みの経緯(10)差別(7)学ぶ(3)足、腰の痛み(5)おしゃれ(5)怪我(9)病気(18)スポーツ(6)手術(4)検査(18)潰瘍性大腸炎(49)神経障害性疼痛・非定型顔面痛(165)驚き(3)趣味(4)ブログ(3)家族(12)挨拶(0)猫 ペット(38)日常(220)目(8)腱鞘炎(4)粉瘤(2)挨拶(1)ニュース(1)ダイエット(4)癌意外の病気(...
  • おばさんの日常生活おばさんの日常生活さんのプロフィール
仙台下肢静脈瘤クリニックさん
  • 症例666
  • 症必ず起こること:腫れ、軽度の疼痛(数日で改善)、内出血(1か月で消失)時々起こること:水疱(テープに負けによる)、血栓性静脈炎(血管に炎症起きて痛みが出る、1週間程で自然に軽快)滅多に起きないこと:神経障害(皮膚の感覚の低下、しびれ、300例に1例ほど)文献レベルでの報告があること:深部静脈血栓症(深い血管に血の塊ができる(0.1%))治療にかかる費用(片足治療の場合)診察内容1割負担の場合3割負担の場...
  • 仙台下肢静脈瘤クリニックのブログ仙台下肢静脈瘤クリニックさんのプロフィール
Fujikoさん
  • 中枢神経の障害
  • 前の方が「なんでこの人は、普通のことが普通に出来ないんだろう」と感じていたので病気のせいだとわかって、すべて納得出来たし優しくも出来るようになった。この雑誌の中のここ第5部 筋強直性ジストロフィー中枢神経障害の特徴と対策      国立病院機構あきた病院 和田 千鶴ここに書いてあることが、主人にピタリ当てはまり、ようやく合点がいった。この病気は中枢神経に障害をもつことで、『身体症状を自覚しずらい』というこ...
  • 曇り時々晴れFujikoさんのプロフィール
仙台下肢静脈瘤クリニックさん
  • 症例665
  • 症必ず起こること:腫れ、軽度の疼痛(数日で改善)、内出血(1か月で消失)時々起こること:水疱(テープに負けによる)、血栓性静脈炎(血管に炎症起きて痛みが出る、1週間程で自然に軽快)滅多に起きないこと:神経障害(皮膚の感覚の低下、しびれ、300例に1例ほど)文献レベルでの報告があること:深部静脈血栓症(深い血管に血の塊ができる(0.1%))治療にかかる費用(片足治療の場合)診察内容1割負担の場合3割負担の場...
  • 仙台下肢静脈瘤クリニックのブログ仙台下肢静脈瘤クリニックさんのプロフィール
光線治療院さん
  • 手術後措置で後遺症
  • )の約1千倍の濃度のセレン製剤をつくり、同9月に処方されたセレン欠乏症の女性を急性セレン中毒で死亡させた疑いがある。調剤時に計量器に表示される単位を勘違いしていたという。 高濃度のセレンを投与すると、神経障害などを引き起こすおそれがある。京大病院総務課の担当者は「書類送検を把握できておらず、コメントできない」と話した。 風邪薬と間違え高血圧治療薬、8歳児入院 薬局が処方ミス大分合同新聞 2018年7月10...
  • ひなたぼっこ光線治療院さんのプロフィール
仙台下肢静脈瘤クリニックさん
  • 症例664
  • 症必ず起こること:腫れ、軽度の疼痛(数日で改善)、内出血(1か月で消失)時々起こること:水疱(テープに負けによる)、血栓性静脈炎(血管に炎症起きて痛みが出る、1週間程で自然に軽快)滅多に起きないこと:神経障害(皮膚の感覚の低下、しびれ、300例に1例ほど)文献レベルでの報告があること:深部静脈血栓症(深い血管に血の塊ができる(0.1%))治療にかかる費用(片足治療の場合)診察内容1割負担の場合3割負担の場...
  • 仙台下肢静脈瘤クリニックのブログ仙台下肢静脈瘤クリニックさんのプロフィール
kenjiさん
  • 有害物質・病原体による汚染。?ウィルスや、毒素(ワクチンに含まれているもの)が、 脳細胞、神経細胞に沈着する。と。毒素がその一点に影響を 与え続ける結果、その部位の脳・神経細胞が冒される。 と、脳炎、神経障害(癲癇、異常行動等)つまり、自閉症や、 ADHDと、言われる症状等が、発症する。?ウィルスや、毒素が、體細胞に付着し、遺伝子を変化させる。 自分自身の細胞が、自分自身ではなくなる。免疫系から、 非自己...
  • 流れ星kenjiさんのプロフィール
仙台下肢静脈瘤クリニックさん
  • 症例663
  • 症必ず起こること:腫れ、軽度の疼痛(数日で改善)、内出血(1か月で消失)時々起こること:水疱(テープに負けによる)、血栓性静脈炎(血管に炎症起きて痛みが出る、1週間程で自然に軽快)滅多に起きないこと:神経障害(皮膚の感覚の低下、しびれ、300例に1例ほど)文献レベルでの報告があること:深部静脈血栓症(深い血管に血の塊ができる(0.1%))治療にかかる費用(片足治療の場合)診察内容1割負担の場合3割負担の場...
  • 仙台下肢静脈瘤クリニックのブログ仙台下肢静脈瘤クリニックさんのプロフィール
yakuzaiさん
  • 便秘の勉強まとめ
  • い抗パーキンソン病薬中枢神経系のドパミン活性の増加やアセチルコリン活性の低下作用、抗コリン作用オピオイド消化管臓器からの消化酵素の分泌抑制作用、蠕動運動抑制作用、セロトニンの遊離抑制作用化学療法薬末梢神経障害や自律神経障害、薬剤の影響とは異なり癌治療に伴う精神的なストレス・摂取量の減少・運動量の低下なども関与循環器作用薬カルシウムの細胞内流入の抑制で腸管平滑筋が弛緩利尿薬電解質異常に伴う腸管運動能低下作用...
  • くすりの勉強 -薬剤師のブログ-yakuzaiさんのプロフィール
旅人さん
  • リハビリと練習メニュー
  • !?がしびれるだけです。電気でビリビリされている感じ。問題は、力が入らなくなり、足の感覚がなくなってしまうので、走るのに問題もあるのですが、「転倒」が怖いです。麻痺しているので。※同じ痺れでも、狭窄や神経障害ではなく、下肢の動脈硬化などが原因で血流障害が起きている場合もあるので、自己診断はせずに痺れが続いたときは医療機関を受診したほうが良さそうです。 <昨年>レースの最中に同じ痛みというか、痺れが出た。日...
  • 45歳からのマラソン日誌旅人さんのプロフィール

神経障害を含むトラコミュ

ギラン・バレー症候群
  • ギラン・バレー症候群
  • ギラン・バレー症候群( - しょうこうぐん、Guillain-Barré syndrome)とは、急性・多発性の根神経炎の一つで、主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に力が入...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:病気ブログ

神経障害を含むブログ村メンバー

  •  
金魚さん
とふめんさん
♪こーへー♪さん
のり太さん
みーさんさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

神経障害について