立秋

立秋についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 立秋
  • JUGEMテーマ:季節の出来事立秋ですね、今日は今日を境にあとは残暑ってことでまだ2ヶ月くらいは猛暑つづきそう彡(-_-;)彡[立秋] ブログ村キーワード ・・・続きを読む
  • 空の日記 空クウさん空クウさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

立秋を含むブログ記事

MOJAさん
  • 冬土用入
  • いうと夏を思い浮かべる方も多いと思いますが、土用は各季節にあります。陰陽五行説で、春・夏・秋・冬をそれぞれ木・火・金・水とし、(余った?)土を各季節の終わりの18日間に当てはめたことから、立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間を土用といいます。次の季節へ移る前の調整期間といったところでしょうか。一般的には立秋前の18日間の夏土用をさします。この期間を暑中と呼び、暑中見舞いを出す時期でもあります。また、夏...
  • MOJAMOJAさんのプロフィール
もりもとさん
  • 土用の入り
  • 今日、17日は土用の入り。土用というと「土用丑の日」で夏を思い浮かべますが1年に4回、春夏秋冬それぞれの季節にあります。期間も18日と暦によって19日とか!それに明けた翌日は春分、立夏、立秋、立冬の日となります。土用は、土木工事など土を動かす作業や建築工事の建前などをするのは禁止、要注意と昔からされています。暦をただの迷信とするのではなく充分に気を祓い安心、安全に作業をすすめて下さい。来...
  • おおい町名田庄から発信!「元気社長の気ままの日記」もりもとさんのプロフィール
ヲタさん
  • 【新規アニメ】ミイラの飼い方
  • 小さなミイラが現れた!?子供向きかな。柏木空:田村睦心神谷他月:河本啓佑茂木朝:茜屋日海夏柏木カエデ:茅野愛衣立秋大地:山下誠一郎Copyright © 2018 アニメイGa! All Rights Reserved....
  • アニメイGa!ヲタさんのプロフィール
水木志音さん
  • 土用は、心と体を調整する時
  • ます。「過ぎる」と必ず「無理」が来ます。「過ぎてる」ことを知らせるために体調も悪くなるのだと思います。ですから、時々「調整」が必要です。本当の自分のペースを取り戻す、それが「土用の季節」とも言えます。立秋まで、色んなものごとを整えていく期間にしてください。何が必要で何が要らないのか。物も仕事も人間関係も。焦らなくてもゆっくりでいいです。頭で考えなくても自然体のままでいると、自然と整っていきます。そして...
  • みずきしおんの風水幸せメソッド水木志音さんのプロフィール
softwindさん
銭無のとっつあんさん
  • 早春の花(^^♪花の質感が蝋細工のように半透明で梅に似たとても甘い良い香りがする「ロウバイ」
  • 嵐作戦」を開始し、攻撃に踏み切りました。●「寒の土用(冬の土用)」 さて、今が一年のうちで最も寒さが厳しい時期ですが、今の時期は「寒の土用(冬の土用)」にもあたります。 本来『土用』とは、立春・立夏・立秋・立冬の前のおよそ18日間を言い、1年に4回あります。 「寒の土用(冬の土用)」は1年で一番寒い時期です。 夏の土用はうなぎが食べられますが、冬の土用に食べたい物としては『貝類』が良いでしょう。 この...
  • 日々是好日 とっつあんの雑記帳銭無のとっつあんさんのプロフィール
pari88さん
  • 冬は寒くてもあたためすぎはNG? 理由は「もらしてはいけない」から
  • 高度が一年中で最も低くなり、昼が最も短い。この「冬至」は中国の戦国時代(紀元前403年〜同221年)に季節を区分する方法として考案された二十四節気の名称の一つです。冬至、夏至、春分、秋分、立春、立夏、立秋、立冬などがあります。  養生訓ではこのうち特に冬至を取り上げて語っています。冬至のことを「一陽来復(いちようらいふく)」とも言います。陰が陽に返るという意味で、すでに述べた(12月22日号)陰陽学説...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
宮藤大さん
  • 節分とは?【鬼の由来と豆をまく理由】子供にはどうやって教えるの?
  • き、ちゃんと説明できる気がしません。そこで今回は節分について詳しく調べてまとめてみました。 【節分とは何?】そもそも節分って何でしょう? 節分は季節を分けるという意味で、年に4回存在し、立春、立夏、立秋、立冬の「前日」のことを指します。特に旧暦の新年にあたる立春の頃の節分は昔から重要視されてきました。季節の変わり目には邪気が生じるという考えから、平安時代には宮中の年中行事として悪霊払いが行われていま...
  • LIFE DICTIONARY宮藤大さんのプロフィール
かんなくずさん
  • 冬の土用
  • 一月十七日は土用の入り、秋田大平山三吉神社梵天祭、防災とボランティアの日、十八日は初観音です。土用とは本来は二十四季節の立春、立夏、立秋、立冬、前の約十八日間を.土用 と称し一年に四度あります。しかし一般的に土用といわれているのは夏の土用をさしており新暦七月二十日ごろから立秋の前日までの期間です。土用に入る始めの日を「土用入り」と呼び...
  • かんなくずびとのブログかんなくずさんのプロフィール
mydearlifeさん
  • 節分のビュッフェテーブル
  • は立春。「寒い、寒い」と言いながら、春は一歩一歩近づいてきています。現在発売中の月刊フローリスト2月号の連載テーブル、テーマは「節分」です。節分とは本来、「季節を分ける」という意味があり、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日に、1年に4回ありました。その中でも、立春は1年のはじまりである新年と考えられ、その前日の節分は、大晦日にあたると考えられてきました。平安時代の宮中では、大晦日に陰陽師らによって旧...
  • MY Dear LIFEmydearlifeさんのプロフィール

立秋を含むトラコミュ

節分
  • 節分
  • 節分(せつぶん、またはせちぶん)は、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことをも意味している。特に江戸時代以降は立...
  • トラックバック数:196 TB参加メンバー数:102人カテゴリー:その他生活ブログ
ワンコオフ会情報
  • ワンコオフ会情報
  • 初めまして東京都・日の出町在住のコロンパパです。ブログとTwitter繋がりでワンコのオフ会を開催しています。オフ会は東京都あきる野市都立秋留台(あきるだい)公園で定期...
  • トラックバック数:353 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:犬ブログ