旋律

旋律についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [旋律] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

旋律を含むブログ記事

ひそひそiPhoneとMusicStudioとGZ-5(ときどきmicroKOさん
  • 重心の低いJapanesqueな曲に悪戦苦闘中。
  • esqueな曲作り。苦戦中。原因は何じゃ?苦戦事情、つまびらかに書き上げて参ります。作り始め。非常にアグレッシブな曲だから比較的作りやすいだろうと勘違いをする。取り掛かり。場面に合わなさそうな感傷的な旋律が立ってしまいがちになり困り始だす。聞き直し。力強さと低音部に意識をおいた ちょいワルな単旋律でいけるメロディ見つかる。見つけたメロディがどうも冒頭っぽくなく、ひとまず横に置いて冒頭部開拓にいそしむ。...
  • ひそひそiPhoneとMusicStudioとGZ-5(ときどきmicroKOひそひそiPhoneとMusicStudioとGZ-5(ときどきmicroKOさんのプロフィール
news7さん
  • 小室哲哉 引退撤回否定の真相がヤバい【画像有り】
  • りながら待ってますので引退撤回否定は納得です。小室さんの実績は誰にも真似できない。 20代女性 最近の曲、ガーディアンズの主題歌を聴いた時、美しい旋律に自然と涙がこみ上げてきた。音楽を聴いてこんな感情になったのは久しぶりだった。今もこんな曲が作れてもなお、才能の限界に苦しむんだな。 30代女性 引...
  • TV局関係者が芸能人ニュースの裏側を暴露し検証!news7さんのプロフィール
はじめ様さん
  • ヴォーン・ウィリアムズの交響曲2
  • 奏楽部だった頃を思い出します。第2楽章は、まるで『ロード・オブ・ザ・リング』を見ているような、壮大な映画音楽のような作品です。明らかにこの交響曲の中で最も美しく、頂点の楽章です。鄙びた、どこか懐かしい旋律、そして中間の盛り上がりは本当に心が揺さぶられます。デ・メイに《交響曲第1番「指輪物語」》という曲がありますが、RVWのこの《ロンドン交響曲》の方が、そう題名がついていたらしっくり来る気がします。第3...
  • 森のマリンコニアはじめ様さんのプロフィール
鍵盤うさぎさん
  • 練習日誌- フーガの各声部を「色」で感じる
  • いが、子供の頃からメロディーもハーモニーも、なぜか色を感じてきた。そういえば、10年前にこんな記事を書いていた。スケールで色を感じますか?(2008/12/29)複雑なフーガの各声部の動きも、主題や対旋律もそれぞれ色に表すと、響きが「見える」ようになる。フーガは目を閉じると、色の帯の交わりに見える。私と同じように感じる人は少なくないはず。なので、フーガのアナリーゼは感じたままに、色をつけるようにしてい...
  • 鍵盤うさぎのピアノ練習ブログ鍵盤うさぎさんのプロフィール
うしがえるさん
  • Ravel: Ma Mère l'Oye, Le tombeau de Couperin & Shéhéraza
  • のようなシャープさはまるでなく、初演当時はこういったサウンドだったろうなと思ってしまう。弦のマルカート気味の処理が細部の表情を克明に表していていい。惜しいのは、フルートやコントラ・ファゴットに出てくる旋律が途切れてしまうことだ。息継ぎの関係だろうが、出来れば目立たなくするか、一息で吹いてほしかった。シェヘラザードは有名な歌曲集ではなく、序曲。当ブログは初めて耳にした。ラヴェルは1890年代に、『千一夜...
  • 音楽雑記帳 クラシックとジャズうしがえるさんのプロフィール
Cafeの宿六さん
  • 巣立ち!!
  • ・・・!!奥田弘子/冬に逆もどり!!吹田の暇人。/色もうつろい・・・・!!Cafe の宿六/また ひとつ!!ゴマメのばーば/また ひとつ!!お気に入りブログカメラを持って街に出よにほんブログ村ココロの旋律石ころコロコロ写真師小猫晴れ、時々写真カテゴリー日記(1736)料理(33)日記(1117)写真(7)旅(0)旅行(8)グルメ(0)バックナンバー2018年05月2018年04月2018年03月201...
  • うたた寝Cafe便りCafeの宿六さんのプロフィール
aoruiさん
  • 26. 連弾をレッスンで取り入れる
  • ようになることです。生徒は自信をもって音名を言いながら正しいリズムで弾いています。そして連弾で弾くことにより何回も連弾したい気持ちが出てきてその結果たくさん弾くようになります。また生徒が1人で弾いた単旋律のメロディーを連弾で仕上げるとお母さんたちは本当に感激してくれます。「子供だけだと大した曲ではないけど連弾だといいですね。」とお母さんたちも連弾で仕上げた曲を聴くのが楽しみになってくるようです。私のレ...
  • 毎日楽しい毎週楽しい♪ピアノレッスン♪aoruiさんのプロフィール
ロベル子さん
  • つながっていないようでつながっているあの日。
  • 目下向き合っているのはリヒャルト・シュトラウスの濃い歌曲。本当に濃い世界です。単旋律のメロディーの一音一音に込められている情緒の濃いこと濃いこと。たくさんたくさんの歌曲伴奏を勉強しなくてはならないのですが、その中で今日勉強したのはギルム(Hermann von Gilm zu Ros...
  • 日々シューマンロベル子さんのプロフィール
松和のマスターさん
  • レトロで新しいビッグバンドです
  • で太い。端正で素敵な響き、躍動感溢れるユニゾン&ハーモニー。とにかく音が良い。ペプロフスキーのクラリネットが効いている。ペプロフスキーは、この盤ではクラリネットに専念している。このクラリネットの音色が旋律が、レトロな雰囲気を増幅している。しかし、録音が良い、音が良い。レトロな音とは言いながら、音の雰囲気は現代のジャズの音。現代のジャズの音がレトロな雰囲気を醸し出しているのだ。ファンキーなテナー、バピッ...
  • ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
おかちゃんさん
  • ワルター指揮ウィーン・フィルのベートーヴェン「レオノーレ序曲第3番」(1936.5.21録音)ほかを聴いて思ふ
  • ィルハーモニー管弦楽団古色蒼然たる音色の背後に、途方もなく広がる典雅な響き。もはや言い尽くされた、ワルターの戦前の名演奏であり、また名盤。経済的困窮の最中にあったとは思えない、モーツァルトの生み出した旋律の中でも一、二を争う、一分の隙もない音楽「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」の、「ちょうど良い」理想的なテンポ、アゴーギクとデュナーミクを持つ(旧い録音からも匂い立つ)見事な再現。そして、同じく言わず...
  • アレグロ・コン・ブリオ〜第7章おかちゃんさんのプロフィール

旋律を含むトラコミュ

カノン (音楽)
  • カノン (音楽)
  • カノン(canon)は、複数の声部が同じ旋律を異なる時点からそれぞれ開始して演奏する様式の曲を指す。一般に輪唱と訳されるが、輪唱が全く同じ旋律を追唱するのに対し、カ...
  • トラックバック数:18 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:クラシックブログ
歌曲&オペラ・アリア
  • 歌曲&オペラ・アリア
  • 言葉と旋律の音楽、人声の芸術歌曲とオペラ・アリア。古今東西を問わず、歌曲やオペラ・アリアに関することなら何でもお気軽にトラックバックをしてくださいませ。
  • トラックバック数:91 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:クラシックブログ
近藤隆
  • 近藤隆
  • ・「BLACK CAT」トレイン=ハートネット・「家庭教師ヒットマンREBORN!」雲雀恭弥・「NARUTO -ナルト-疾風伝」鬼灯水月・「ヒロイック・エイジ」イオラオス・「TYTANIA -...
  • トラックバック数:24 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:芸能ブログ
ハードコアヒップホップ
  • ハードコアヒップホップ
  • ハードコアヒップホップ(英語 Hardcore Hip Hop)とは、ヒップホップの1つのジャンル。日本ではハーコーと略される事もある。詩の主題には対立や自己主張などを取り上げ、...
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:音楽ブログ
横浜市歌
  • 横浜市歌
  • 横浜市歌(よこはましか)は、1909年(明治42年)に作られた横浜市の市歌。横浜市歌は、1909年(明治42年)7月1日に横浜港の新港埠頭で行われた「開港五十年記念大祝賀会式...
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:音楽ブログ

旋律を含むブログ村メンバー

  •  
ISAO AOKIさん
nijikarasuさん
RUIS Artworksさん
ISAO AOKIさん
hanaさん

旋律を含むアンケート&掲示板

  •  
  • MHP2Gでの使用武器!レス: 0/13(48件)ゲームブログ
  • 全笛共通の旋律で抜刀時の移動速度が接近武器最速。お好みで心眼効果リーチの長さと中ぐらいの手数のお陰でハンマーよ...
  • 好きな作曲家は?レス: 0/37(54件)クラシック音楽
  • あの「クサイ」旋律がたまらない。ベートーヴェンはどうも聴いてると神経が休まらない、というか技巧的過ぎるような期がす...