国際競争力

国際競争力についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [国際競争力] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

国際競争力を含むブログ記事

hondaさん
  • 1474 「日本発「ロボットAI農業」の凄い未来」(窪田新之助)
  • る食生活と国土、黄金の農業ビッグデータ、メイド・バイ・ジャパニーズで世界に、おわりに、 p3(はじめに――国土全体を豊かにするロボットAI農業) 農家の高齢化と減少、農山村の荒廃、農業総産出額の減少、国際競争力の低下……日本の農業と農村には、こうした問題が山積しているとされる。だが、これらが一つのキーワードで解決の方向に大きく道が開かれるとしたらどうだろうか――。 農村に広がる水田を想像してほしい。そこを駆...
  • 図書のささやきhondaさんのプロフィール
野崎篤志さん
  • 寄稿|「特許の棚卸し」と権利化戦略
  • ける出願国選定のポイント 1.出願国選定のポイント 1.1 出願国選定の基準 1.2 出願のルート 1.3 出願国選定のプロセス 2.産業による特徴 2.1 機械・電機産業 2.2 医薬品産業第5節 国際競争力向上のためのグローバル知財戦略と知財マネジメント 1.グローバルビジネスの現状 1.1 外部環境の変化 1.2 外国企業の動向 2.グローバル特許出願の現状 2.1 国籍別の主要国への特許出願の現状...
  • e-Patent Blog野崎篤志さんのプロフィール
たぱぞうさん
  • スリーエム【MMM】アメリカを代表するおよそ60年増配企業
  • ならミネソタ鉱工業というところでしょうか。シンプルな社名です。 鉱業を祖業とし、そこから派生し化学・電気素材会社となっています。その事業範囲は幅広く、製品は6万種以上、特許も4万超保持しています。高い国際競争力を持つ、世界有数のコングロマリットとして有名です。多角化経営が上手くいっている会社の1つです。※画像は米国3M本社のサイトから 創業は1902年までさかのぼることができます。元々は鉱業を中心とした企業...
  • たぱぞうの米国株投資たぱぞうさんのプロフィール
kazuma-nakataniさん
  • 日本税理士連合会の皆様との意見交換について
  • こと、市町村による課税客体の捕捉が不十分であること、事業 者に過度な事務を負担させていること、業種間の税負担が偏在していること等の問題がある。 主要諸外国において償却資産に対し課税している例は少なく、国際競争力の観点からも将来的 には廃止を検討すべきである。 しかし、市町村の財政の現状からみると、代替財源がない限り、同制度を廃止することは困 難である。したがって、これらの問題を解決するために、償却資産に係る...
  • おもしろき こともなき世を おもしろくkazuma-nakataniさんのプロフィール
kzunoguchiさん
  • 安倍外交のツケ 今ごろ慌てて中国「一帯一路」参加の大恥
  • 者) 日本は「このままでは取り残される」と慌てて動きだした形だ。しかし、いまから動きだして間に合うのか。元外交官の天木直人氏が言う。「日本企業は相当な危機感を持っているはずです。ただでさえ、日本企業は国際競争力が低下しているのに、ビジネスチャンスを逃すことになりかねないからです。一帯一路の玄関となる東南アジアには、日本企業の拠点が数多くありますからね。安倍首相は、世界の動きを完全に見誤った格好です。どうせ一...
  • コモディティトレーダーの投資ノウハウ公開してます!kzunoguchiさんのプロフィール
今日の視点 (伊皿子坂社会経済研究所)さん
  • ♯923 オフィス改革
  • の戦略的な活用ではないと佐藤氏は言います。 オフィスにかける費用をやみくもにそぎ落とすのではなく、利益を生み出す源泉として積極投資する時代が訪れている。(かつては「工場」にあった)日本企業が得意とする国際競争力のあるモノづくりの源泉は、人工知能(AI)や「IoT」が革新をもたらそうとしている現在では、「オフィス」に移ってきているというのが佐藤氏の認識です。 氏は、オフィスは企業の基幹インフラであり、新製品や...
  • 今日の視点 (伊皿子坂社会経済研究所)今日の視点 (伊皿子坂社会経済研究所)さんのプロフィール
飛騨の山猿さん
  • ★安倍外交のツケ 今ごろ慌てて中国「一帯一路」参加の大恥
  • 係者)日本は「このままでは取り残される」と慌てて動きだした形だ。しかし、いまから動きだして間に合うのか。元外交官の天木直人氏が言う。「日本企業は相当な危機感を持っているはずです。ただでさえ、日本企業は国際競争力が低下しているのに、ビジネスチャンスを逃すことになりかねないからです。一帯一路の玄関となる東南アジアには、日本企業の拠点が数多くありますからね。安倍首相は、世界の動きを完全に見誤った格好です。どうせ一...
  • 飛騨の山猿@飛騨 MAVERICK新聞飛騨の山猿さんのプロフィール
pariさん
  • 安倍外交のツケ 今ごろ慌てて中国「一帯一路」参加の大恥
  • ) 日本は「このままでは取り残される」と慌てて動きだした形だ。しかし、いまから動きだして間に合うのか。元外交官の天木直人氏が言う。 「日本企業は相当な危機感を持っているはずです。ただでさえ、日本企業は国際競争力が低下しているのに、ビジネスチャンスを逃すことになりかねないからです。一帯一路の玄関となる東南アジアには、日本企業の拠点が数多くありますからね。安倍首相は、世界の動きを完全に見誤った格好です。どうせ一...
  • 幸せ呼ぶ猫神の呟きpariさんのプロフィール
michiamokota0421さん
  • 『北海道拓殖銀行』破綻から20年に考えること★
  • きな出来事でした。 時を同じくして、経営破綻した巨大金融機関がもう1つ。 それが、今日のタイトルで挙げた『北海道拓殖銀行』です。 我が地元・岡山県が生んだ総理大臣・橋本龍太郎さんが、『金融機関の国際競争力の強化』を表向きの理由に、1996年に宣言した『金融ビッグバン』。 北海道拓殖銀行はじめ、バブル崩壊時の不良債権を多く保有していた金融機関を中心に、一気に信用不安が高まり、全国でも預金引出しが加速し...
  • 大阪20代・30代『お金』の不安を解消するブログmichiamokota0421さんのプロフィール
kzunoguchiさん
  • 選挙にらみ「2兆円」先行 (教育無償化を問う)
  • 層に振り向けることは重要な視点だ。少子高齢化を克服するためには、子育てしやすい環境づくりは不可欠だ。さらに世界を見渡せば、人工知能(AI)やロボットなど劇的なイノベーションが進んでいる。その波にのり、国際競争力を高めるためにも、高度人材の育成は最優先の課題だ。 だが、社会保障の財源は限られている。その使い道として幼児教育や高等教育の無償化が正しい選択なのか。効果や意義について議論が尽くされた形跡はみえない。...
  • コモディティトレーダーの投資ノウハウ公開してます!kzunoguchiさんのプロフィール

国際競争力を含むブログ村メンバー

  •  
河邑ゼミ9期生さん
  • 中央大学商学部河邑ゼミ9期生河邑ゼミ9期生さんのプロフィール
  • 中央大学商学部河邑ゼミ9期生のホームページです。河邑肇先生の指導の元、研究しています。

国際競争力を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 消費税のアップについてはどうお考えですかレス: 0/167(503件)政治ブログ
  • この不況(少し上向いてきたとは云え)ではまだまだ無理。食品にもかけるのか、医療費は、企業の国際競争力はどう担保するのか、政治家・公務員の削減は?「税と社会保障の一体改革」ならば社会保障の姿は描...

にほんブログ村

>

キーワード

>

国際競争力について