パルナス

パルナスについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 探偵ナイトスクープ 伝説の名作 「パルナス」編 探偵 北野誠
  • [パルナス] ブログ村キーワードこれは前から探していたのですが、やっと見つかりました。関西人はみんな知っているこのCMですが、それ以外の地域のひとにとっては馴染みがないようですね。これは一度は見てほしい動画ですね。おもしろ度 90点/100点おもしろラン...・・・続きを読む
  • 笑いのソムリエ☆独断と偏見の笑いすぎ動画まとめ owaraikaijyuさんowaraikaijyuさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

パルナスを含むブログ記事

佳代さん
cielさん
  • リュクサンブール公園の散策
  • 見ると、私が散策したのって、宮殿周りのほんのわずかな範囲だけだったことが分かります。園内至る所にベンチやチェアがあり、Parisの陽を浴びながらの〜んびりと過ごすことができます。贅沢!公園の先にはモンパルナスタワーが見えます。今夜のディナーの場所☆カルガモがよちよち歩いている姿がかわいかった〜。歩いている先はメディシスの泉というイタリア様式の噴水です。肝心のメディシスの泉の写真が見つからないー。見つかった...
  • Le ciel bleu de Paris -パリの青い空-cielさんのプロフィール
LeParnassさん
  • 納車千本ノック2018 その53メルセデス・ベ
  • メルセデス・ベンツGクラス先代最後の 世界限定463台の1台Gプロフェッショナル リミテッドエディションこの貴重な限定モデルを鹿児島のIさんにご納車致しました!今回はルパルナス第二のベースキャンプ沖縄より出撃鹿児島に向かいました。雄大な桜島を見ながら鹿児島出身の後輩 小原君と前日より鹿児島入り入念な納車点検を行いIさんに 貴重なモデルをお届けしたのであります。鹿児島は自然が...
  • クルマを諦めきれない…Blog…LeParnassさんのプロフィール
ISOJIさん
  • 旅行記?パリ
  • バケット一個が一人分ですが二個を三人で食べました。いいお味の貝からでたスープ、バケットに付けて食べました( ^)o(^ )ベルギーのお店とか。帰国して娘に話すとオランダ行った時に食べたと。午後は、モンパルナスへワインフェス開催中で、すごい人人でした。さすが、芸術のパリ。似顔へ描きの人が大勢。お土産店もたくさんあり、ショッピングも楽しむ。15日(月)帰国の日午前は、友人と二人で凱旋門まで歩く。月曜でお休み、...
  • あしながおばさん通信ISOJIさんのプロフィール
alleventさん
  • 10月22日って何の日?
  • 中で、潜水艇イクティネオIIに搭載された世界初の非大気依存推進機関の試運転を行う。1873年 - ドイツ・オーストリア・ロシアが三帝同盟を結成。1894年 - 庄内地震が発生。死者700名以上。 モンパルナス駅での列車脱線事故(1895)1895年 - パリ・モンパルナス駅で列車がブレーキ故障のため減速しないまま駅に進入し、車止めを乗り越えて駅舎を突き破る。(en:Montparnasse derailm...
  • オールイヴェント情報ブログalleventさんのプロフィール
あずフィスさん
  • 本日は国際吃音啓発の日です。
  • 抗する為ドイツのヴィルヘルム1世、オーストリアのフランツ・ヨーゼフ1世、ロシアのアレクサンドル2世が三帝同盟結成1894年 山形県酒田市を中心にM7.3の庄内地震。死者739人。1895年 パリ・モンパルナス駅で列車が制動故障で減速しないまま駅に進入し、車止めを乗り越えて駅舎を突き破る。1917年 多摩鉄道境(現武蔵境)-北多磨(現白糸台)間開業。新小金井駅も開業(現西武多摩川線)。1923年 警察官のピ...
  • あずフィスのきょうの出来事あずフィスさんのプロフィール
レフティさん
  • 阪神/尼崎駅 (兵庫県尼崎市)
  • てはいました。でもここに見えているような天守閣があるものとは程遠く、この天守は現エディオンの創業者が私財を投じて市の為に貢献したいとの想いから建設着手され、来年春には一般公開されるという事です。●モンパルナス阪神尼崎駅舎の代名詞的存在のお店として、この「モンパルナス」が構内にあります。モンパルナス、とは今は亡き「パルナス」の意志を継承するロシア菓子を主力とするお店で、パルナスといえば現在40代後半以上の関...
  • トラベルとかナントカ…レフティさんのプロフィール
楽水さん
  • モンマルトル
  • 後モンマルトルの散策。19〜20世紀初めにかけて、当時の新進芸術家が集まった土地。ピカソ、ゴッホ、ルノワール、ドガ、ユトリロ、ロートレック、モジリアニ、コクトー、マティス、皆んなここで暮らしてた。モンパルナスと並ぶ洋画家の聖地。先日亡くなったシャルル・アズナブールの「ラ・ボエーム」は、まさにこの当時のモンマルトルの思い出を歌ってる。彼のLPレコードは引越し騒動で処分してしもた、嗚呼もったいない!テルトル広...
  • 水の茶の湯の徒然楽水さんのプロフィール
木村松峯(峯子)さん
  • 世界の名画/ジュール・ハスキン(1)
  • 校を転々としながら「ジンプリツィッシース」などの雑誌の風刺画家として契約して生計を立てていた。1905年にパリに出るが1914年にアメリカに渡り、キューバなどを放浪した後、21年頃再びパリに戻り、モンパルナスの常連として知られた。このアンドレ・サルモンの肖像は、風刺画家の経験を反映したものとなっている。ジャンル:ウェブログコメントTweet«書家・かな697/元良親王 |トップ |このブログの...
  • 墨象家|書家|木村松峯(峯子)のブログ木村松峯(峯子)さんのプロフィール
うるふさん
  • 昨日の記録。
  • へぶらっと。インスタグラムでupしたように梅田でホットケーキを食べて、JTBやヨドバシに寄ったり…久々に着いた淀川駅で阪神電車を写したり…ミドリ電化創業者の出資などで再建された尼崎城の天守を見て、モンパルナスでパンを買って、商店街をぶらっと周り、ここでは言えないとある場所の感じを見て、そのまま出屋敷駅まで歩いたら、梅田で阪神百貨店へ。催しものにて久々に飲めた仙台藩御用達の日本酒『勝山 献』は、売っていたら...
  • 日々放浪。うるふさんのプロフィール

パルナスを含むブログ村メンバー

  •  
Q太郎ママさん
Parna Studioさん
マパパさん
くまちょさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

パルナスについて