雨月物語

雨月物語についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [雨月物語] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

雨月物語を含むブログ記事

北見花芽さん
  • 『大鳥毛庭雀』(『舌切り雀』) まとめ
  • えたはずのヤツがちらっと見えた気がしますが、たぶん気のせいでしょう♪火の車コーナー確かに僕の見た目は火がついた車輪だけどさ、この言い方じゃ家計が苦しいみたいじゃん!準備が整い次第、次回から新シリーズ『雨月物語』「青頭巾」を始めたいと思います!お楽しみに!◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪いただいた紅茶のレビューはこちら♪日東紅茶 DAY&DAY ティーバッグ 100袋入り出版社...
  • うきよのおはなし北見花芽さんのプロフィール
KIKKOさん
  • 仏法僧
  • -07-16 09:39:20 |鳥千年も人に知られず仏法僧保護活動優しさ包まれ仏法僧愛の町ここから翔ばたく仏法僧姿とて声に似合わず仏法僧山の御神法師の側へ仏法僧失せ物拾う神あり仏法僧季鳥☆参考・・・雨月物語・頂いたパンフレットより写真 2018.7.14 岡山県にて雨月物語によると昔は和歌山や京都にもいたようですがもしかしたら 言われている通り 「アオバヅク」と鳴き声と間違えていたのかもしれません。仏・...
  • LUCKY PHOTKIKKOさんのプロフィール
ぽんさん
  • 小説アンダルシアに憧れて。
  • こですか」「渋いね、それゃ」祐美子も続いた。「京マチ子っても言ってたよね。最初誰だか分からなかったから、検索しちゃった。20代の発言じゃないよ」「京マチ子?! 一体どこで仕入れてきたの?」「溝口健二の雨月物語で観たんです」「さらに渋いなぁ。ただ、俺も観たけど、あれゃ、妖艶過ぎないかい。幽霊だしさ」「幽霊は困るよ」祐美子も同意した。「実は女優じゃないんですが、こんな人がいいかなって、雑誌の切り抜きを持ってま...
  • なんだかな通信社ぽんさんのプロフィール
ちはや書房さん
井蛙はるさん
  • 貴方の哲学の道を散歩しよう。哲学の道の作り方。
  • ・古典 (26)伝聞昔話・民話 (15)昔話解体新書 (5)昔話解体新書・物語の構造 (4)創作手帳 (13)お絵描き帳 (13)自由記述帖 (17)茶話 (51)140字小説 (15)詩会 (12)雨月物語「青頭巾」より (4)自由記述帖「短編想い書き」 (2)雨月物語・「菊花の約」より (2)昔話解体新書・物語の話 (1)最新記事貴方の哲学の道を散歩しよう。哲学の道の作り方。七夕過ぎメドチ雑談(かっぱ...
  • 怪談「徒然草子」井蛙はるさんのプロフィール
イ課長さん
  • 吉備津・鳴釜神事
  • 大学生の頃だったか、イ課長は上田秋成の雨月物語という本を読んだ。日本古典文学の名作だ。その中にある「吉備津の釜」というエピソードも読んでる。あれがまた名作なんだよ。家のスキマにお札を貼り、中に閉じこもって念仏を唱えてると外を怨霊がウロウロするとい...
  • イ課長ブログイ課長さんのプロフィール
井蛙はるさん
  • 七夕過ぎメドチ雑談(かっぱ)
  • 7/7は七夕様にお願いをします。 宝くじが当た…2018-06-29七夕は恋人たちの日古風がお洒落、七夕は恋人たちの日 七夕は歴史が深く、地方によ…2018-06-23「今昔物語」「宇治拾遺物語」「雨月物語」読み比べはてなブログにのぞむことで性別が自由記述なのですね。 でも性…伝聞昔話「犬頭糸」(今昔物語より)»怪談作家id:artart1982読者です 読者をやめる読者になる 読者になる問...
  • 怪談「徒然草子」井蛙はるさんのプロフィール
井蛙はるさん
  • 伝聞昔話「犬頭糸」(今昔物語より)
  • ・古典 (26)伝聞昔話・民話 (15)昔話解体新書 (5)昔話解体新書・物語の構造 (4)創作手帳 (12)お絵描き帳 (13)自由記述帖 (17)茶話 (49)140字小説 (15)詩会 (12)雨月物語「青頭巾」より (4)自由記述帖「短編想い書き」 (2)雨月物語・「菊花の約」より (2)昔話解体新書・物語の話 (1)最新記事伝聞昔話「犬頭糸」(今昔物語より)富の神河童様と鉢かづき姫「返報性文明論...
  • 怪談「徒然草子」井蛙はるさんのプロフィール
井蛙はるさん
  • 「返報性文明論」併「テレビが苦しんでいる理由」おまけ「全知が死んだ日」
  • ・古典 (25)伝聞昔話・民話 (14)昔話解体新書 (5)昔話解体新書・物語の構造 (4)創作手帳 (11)お絵描き帳 (13)自由記述帖 (17)茶話 (48)140字小説 (15)詩会 (12)雨月物語「青頭巾」より (4)自由記述帖「短編想い書き」 (2)雨月物語・「菊花の約」より (2)昔話解体新書・物語の話 (1)最新記事「返報性文明論」併「テレビが苦しんでいる理由」おまけ「全知が死んだ日」1...
  • 怪談「徒然草子」井蛙はるさんのプロフィール
井蛙はるさん
  • 140字小説「地獄日記」
  • と言いました。にゃあが欠伸に負けました。猫とのんびり天国もいいと思います。三千世界を幻と猫とゆっくり寝ていたい。??物語を真実と書くと地獄に落ちるのだそうです、それでも源氏物語は素晴らしいと書いたのは雨月物語の序文ですね。水滸伝の作者は物語を真実と書いた罰で三代苦しんだそうです。怖いですね。演義とか歴史小説を書く人は鬼にお気を付けください。あれもじゃねとか考えるのはやめましょう。?さぁ文体診断?海野十三は...
  • 怪談「徒然草子」井蛙はるさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

雨月物語について