経済成長率

経済成長率についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [経済成長率] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

経済成長率を含むブログ記事

ミスターXさん
遊爺雑記帳さん
  • 米中の貿易戦争で、世界景気は後退に入る
  • がこうした事態を強く懸念すれば、報復合戦が回避される可能性もある。  今春までは先進国と新興国経済の同時成長を予想する声が多かった。国際通貨基金(IMF)は4月の世界経済見通しで18年と19年の世界の経済成長率を3・9%と見込んだ。だが、世界経済を主導する米国の景気拡大は9年にわたり、19年には景気後退に入るとの見方がある。  米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを進め、有利な投資先を求める資金が米国に還...
  • 遊爺雑記帳遊爺雑記帳さんのプロフィール
ほくほくさん
  • オーストラリアは金利据え置きでした
  • リストらは、今週発表された一連の経済指標が予想より好調だったことを受け、6日発表される第1・四半期のGDP見通しを引き上げていた。 ロイターのまとめたエコノミスト19人の予想によると、第1・四半期の豪経済成長率は前期比0.9%と、第4・四半期の0.4%から加速する見通し。前年比でも加速し、第4・四半期の2.4%から2.8%へ上昇するとみられている。2018/06/05 13:40 ロイターただ、経済見通しは...
  • o(^0^)o ほくほくポートフォリオほくほくさんのプロフィール
とるいっちさん
  • 本日のFX/株価指数(2018/6/18)
  • (2018/6/15)の結果2018/6/15終値:1.1607 トレンド:ユーロ安前日終値からは41pipsのユーロ高でした。 前々日に226pipsの大幅なユーロ安の動きがありましたが、ユーロ圏の経済成長率予想の引き下げ(2.4%→2.1%)と利上げ見込みがなくなった影響で売られたようです。 前日のユーロ高は、前々日の大幅下落の一時的な揺り戻しかと思います。今後の動きトレンドはユーロ高→ユーロ安に変更と...
  • アラフィフ自由人のFX・投資ブログとるいっちさんのプロフィール
えびすさん
  • 今週の展望と強弱材料および支持抵抗の分析 ( 6/18-6/22 )
  • むことなどから、コアの物価上昇率は4月実績並みとなる可能性が高い。○(欧)6月ユーロ圏製造業PMI 22日(金)午後5時発表・予想は、55.0参考となる5月実績は55.5で5カ月連続の低下。ユーロ圏の経済成長率は鈍化していることを示唆する結果となった。6月については、4月時点の鉱工業生産が低調だったことなどを考慮して5月実績をやや下回る水準にとどまる見込み。○(米)6月マークイット製造業PMI 22日(金)...
  • 日経225先物 無限攻略えびすさんのプロフィール
Jackおじちゃんさん
  • アジア動向年報2018
  • NGO が活動を縮小せざるを得なくなるなど、2018年7月に予定される国民議会議員選挙を前に、メディアやNGO へのプレッシャーが強まった。」と分析しています。  国内経済については、「経済は好調で、経済成長率7%を達成できる見込みである。中国資本によるプノンペンやシハヌークビルでの建設セクターへの投資が活発に行われ、さらに観光客数が560万人を超えた観光セクター、多様化の兆しが見える農産物輸出も好調な経済...
  • カンボジア経済Jackおじちゃんさんのプロフィール
福祉国家は格差を無くす。さん
  • ピケティの格差論「r(資本収益率)>g(経済成長率)」=「搾取<格差」
  • ルクスではなく、現代のピケティが主張する格差撤廃こそが、今、最も有効な理論である。 だから、格差を無くす福祉国家こそが、今、目指すべき目標となる。   ピケティの格差論  r (資本収益率)> g (経済成長率経済成長率よりも資本収益率の方が大きいということは、経済成長しても資本の方が増えるから、資本家が儲かって、格差が益々広がっていくということを立証したのである。だから、経済成長しても相対的貧困が進む...
  • 格差の無い福祉国家を目指そう。福祉国家は格差を無くす。さんのプロフィール
バフェット太郎さん
  • 資本主義の恩恵を享受できる人の条件
  • 者のトマ・ピケティ氏が「r>g」という一つの不等式を使って証明しています。「r」とはリターン・オン・キャピタルのことで資本収益率(投資利回り)を意味し、「g」とはエコノミック・グロース・レートのことで経済成長率(賃金の伸び率)を意味し、それぞれの成長率は「r」が4〜5%であるのに対して、「g」は1〜2%でした。つまり、資本主義社会とは「資本家(4〜5%)>労働者(1〜2%)」という式に導かれて格差が拡大する...
  • バフェット太郎の秘密のポートフォリオバフェット太郎さんのプロフィール
sioさん
  • ◇【経済】日米欧の注目経済指標:日本のコアインフレ率は伸び悩みか
  • アの物価上昇率は4月実績並みとなる可能性が高い。 ■22日(金)午後5時発表 ○(欧)6月マークイットユーロ圏製造業PMI -予想は55.0 参考となる5月実績は55.5で5カ月連続の低下。ユーロ圏の経済成長率は鈍化していることを示唆する結果となった。6月については、4月時点の鉱工業生産が低調だったことなどを考慮して5月実績をやや下回る水準にとどまる見込み。 ■22日(金)午後10時45分発表 ○(米)6月...
  • SIO投資研究所sioさんのプロフィール
福祉国家は格差を無くす。さん
  • ピケティの格差論「r>g(r=資本収益率)(g=経済成長率)」=「搾取<格差」
  • ではなく、現代のピケティが主張する格差撤廃こそが、今、最も有効な理論である。 だから、格差を無くす福祉国家こそが、今、目指すべき目標である。   ピケティの格差論   r>g (r=資本収益率)(g=経済成長率経済成長率よりも資本収益率の方が大きいということは、経済成長しても格差が広がっていることを立証したのである。だから、経済成長は、相対的貧困を生んでいることになる。ということは、富裕層の富は、経済成...
  • 格差の無い福祉国家を目指そう。福祉国家は格差を無くす。さんのプロフィール

経済成長率を含むブログ村メンバー

  •  
アヤカリゾートホテルさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

経済成長率について