経済成長率

経済成長率についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [経済成長率] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

経済成長率を含むブログ記事

国矢眼 介さん
  • 保有するベトナム株の状況(2018年2月)
  • るんでしょ?!返事をして、無職!」...kuniyame.com2017-08-04 11:52高配当のベトナム株なんでベトナム株を買っているかと言うと、10%を超えるともいわれる配当利回りにと、高い経済成長率に期待してのことなのだが、自分のうぃ〜の資質を鑑みて、日本脱出を試みていた時に興味をもち、本格的に参入しようとしていたのだ。まぁ結局、貯金を食潰したものの、なんとか中国での日本語教師といううぃ〜仕事に...
  • 風の谷の無職@中国吉林省在住国矢眼 介さんのプロフィール
チンギスハンさん
  • 楽天全世界株式インデックスファンドはシニア向けベストの投信、リスク少、シンプル、簡単。
  • ンフレへの抵抗力がある。日本円は減価が少ない通貨ですがそれでも毎年1.5%程度は減価していきます。(平均しての予想です。これより多い場合、あるいは少ない場合があります)この全世界株式への投資では、実質経済成長率の2倍くらいのリターンが期待できます。保有することで、通貨の下落を補います。(長期的な視点ではです)5 少しずつ買うことで、リスクを軽減する。株式ですから変動します。また、為替も加わります。株式投資に...
  • チンギスハンのブログ.米国株永久投資チンギスハンさんのプロフィール
たぱぞうさん
  • マレーシアETF【EWM】は次代を担う成長国ETF
  • マレーシアETF(EWM)のまとめ マレーシア主観的備忘録マレーシアETF【EWM】というアセアン有力国への投資 マレーシアはアセアン諸国の中でも比較的安定した政情と経済成長率を示しています。個人的にはインドネシアに次ぐ有望な成長国と思っています。マレーシアの経済成長率の推移 - 世界経済のネタ帳 1998年のアジア通貨危機と2009年のリーマンショックを除いておおむねプラ...
  • たぱぞうの米国株投資たぱぞうさんのプロフィール
たわわらびさん
  • 将来的に新興国株式のボラティリティは低下していく?
  • れていく可能性があります。■機関投資家が新興国株のウエートを増やさなければならないときが来る?なぜなら、いずれ先進国の投資ファンドも新興国株式のウエートを増やさなければならない状況になります。新興国の経済成長率は先進国のそれに比べて高く、株式市場の拡大も大きいからです。新興国株式市場の規模拡大と相対的に重要度が高まることにより、今後、顧客からも新興国株式の組み入れ拡大を迫られます。そうしないと世界の市場平均...
  • アセアン株&米国株投資家たわわらびたわわらびさんのプロフィール
レイさん
  • 良い洗脳と悪い洗脳
  • いれば何も問題ありません。ではなぜ問題が発生してしまうのでしょうか? それは煩悩の魔境に落ちた権力者がアンフェアだからです。虚経済が実態であって強大なマネー空間が経済成長率とのバランスをどんどん崩しています。私達は知らないうちに悪い洗脳にどっぷり浸かっています。皆さんはテレビを見続けるのではなく読書をして知見を広め、悪い洗脳を防いでください。テレビを一切見ないでください...
  • Qigong rayレイさんのプロフィール
高橋 英希さん
  • 東京金、白金共に上値は限定的か!?
  • 政悪化懸念からドル安となりましたが、そのドルも90ポイントを回復してきました。本日早朝に公表されましたFOMC議事録では、市場の予想の範囲内の内容であったため、さほど材料視はされませんでしたが、米国の経済成長率を引き上げたことにより、やはり、年3〜4回の利上げがあると、市場は意識することになりそうです。イエレン前FRB議長からパウエル現FRBに変わり、28日にはパウエル現FRB議長の議会証言があります。そこ...
  • ファースト・トレーダーズ高橋 英希さんのプロフィール
assyuさん
  • 18.2.22の要人発言
  • 増す世界経済や、最近の減税を追い風に、成長ペースが加速する事態に対応するため、今年利上げを続けることが望ましい。FRBが利上げで後手に回れば、景気後退の公算が大きくなる可能性がある。各指標の見通しは、経済成長率が今年2.5━2.75%、失業率も年末までに3.6%まで低下し、今年中にインフレ目標(2%)に向け前進する公算が大きい。法人減税などの改革が生産性や経済の潜在力を押し上げる可能性がある一方で、刺激効果...
  • UC-BUSTERassyuさんのプロフィール
はやさかさん
  • 人手不足のリスクとチャンス(後編)
  • でした。 三年連続なので、「下がって、下がって、下がった」 というわけです。 実は、現在の日本の経済成長を牽引しているのは「地方」であり、東京は足を引っ張っています。 東京都が存在しなかったら、日本の経済成長率はもっと高まるはずなのです。 逆に、最近、よく登場する島根県は、プラス成長。何と、消費税増税で全国的にマイナス成長に陥った2014年度すら、島根県は+0.1%でした。 人口が未だに増え続ける東京が、マ...
  • ヤ○ザやゴロツキがとりまく日本政治あんてなはやさかさんのプロフィール
ティム&ヴォナさん
  • レックス宜しくね
  • 見るにほんブログ村誕生 2010年(平成22年)5月20日(木)犬名 ヴォナ フォン クライン父犬 ゲリマー フォム ハウス サンボンスガ母犬 ライマ フォン クライン☆2010年の出来事 〈経済成長率:実質4.4%〉〈消費者物価上昇率:▲0.7%〉?宮崎県で家畜伝染病「口蹄疫」の発生を確認(4/20)?小惑星探査機「はやぶさ」が帰還(6/13)?観測史最高の猛暑(6〜8月)?参院選挙で民主党が大敗...
  • 笑顔生活のジャーマン・シェパードティム&ヴォナさんのプロフィール
angelさん
  • 配当金は増え続けている現実
  • でしょう。またジャナス・ヘンダーソンは、世界の配当金総額が2018年も7.7%増えて過去最高の約1兆3500億ドルになると予想しているようです。ピケティ氏の「21世紀の資本」の通り、資本収益率(r)と経済成長率(g)の関係式はr>g という不等式ということなのかな。(rとは、利潤、配当金、利息、貸出料などのように、資本から入ってくる収入でgは、給与所得等の収入)お給料は7%も昨年度は増えてないですね。今年も...
  • 家計管理と資産運用ブログangelさんのプロフィール

経済成長率を含むブログ村メンバー

  •  
アヤカリゾートホテルさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

経済成長率について