千利休

千利休についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ★真空管ラジオのバイブルは存在するか?
  • [千利休] ブログ村キーワード 日本伝統の道である華道とか茶道などにはその道を説く奥義書が存在します。例えば、茶道では裏千家、表千家の流派が有ります。この流派は、秀吉の時代にその道を確立した千利休の道です。千利休は秀吉に切腹を命じられるなど、紆余曲折は有りましたが、千利休の心は連綿と今に引き継がれています。さて、古い技術である「真空管ラジオ」の現状を考えて見ます。一般にその技術が次の時代に引き継がれる・・・続きを読む
  • 真空管のアナログ世界に魅せられて blograjioさんblograjioさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

千利休を含むブログ記事

huianさん
  • 日日是好日 2018.10.13 シネスイッチ銀座1
  • 成功を見、それを知った同好の士がさらなる研究をし、それらがいつの間にか確固たる学問となった。偉大な人はいる。凡人には思い付かない頭脳の働きをする。  茶の湯が茶道として確立したのはいつ頃か。有名なのは千利休。600年ぐらい経つか。茶を点て、人にもてなすことを道として作り上げた。コーヒーを入れるとか紅茶を入れることが、そういうものにならなかったのは何故か。中国のお茶の点て方は、あれは茶道と言えそうなふいん...
  • ギンレイの映画とかhuianさんのプロフィール
みお&ゆきさん
  • ★映画「日日是好日」★
  • 啓子先生シンクロ8と88と888シンクロ五芒星&六芒星シンクロげんぱつシンクロ杉本錬堂師匠シンクロ太陽の子シンクロカール大帝シンクロ88シンクロ・ファイナルアンサー昭和天皇に御唱和ください・シンクロ編千利休シンクロ縄文シンクロ小さな宇宙人シンクロ昭和天皇にご唱和シンクロシャスタシンクロ「神の数学」シンクロ「植物と会話をした人たち」シンクロ「ソーラーパネル」シンクロLOAとの出会い秘話シンクロほか「ためし...
  • みお&ゆきのツキアップ日記みお&ゆきさんのプロフィール
seihakudesuさん
  • 今日はフラフープの日
  • の逆説がこの俳句の神髄なのだと思う。 静寂、の雄弁さみたいなことを、芭蕉は言いたいのだと思う。それが侘びだ、とね。 茶道なんかでも一見無意味そうな細かい作法が、粋、という感覚を醸し出す。 お茶みたいに千利休さんも渋い。 渋皮みたいな肌色の老人が日本の様式美の受肉になっている。 フランスのジェラートなら甘くて甘くて夢のように優雅ですが、 和菓子は甘いけどどこか渋い。抑制が効いているところが甘いけど渋い。...
  • 歩くアイアンマンseihakudesuさんのプロフィール
さくらさん
  • 2018年10月17日のつぶやき
  • 合わせ等々は、末尾に表記している「@」のアカウントの方へお願いいたします。 at 10/17 11:23yukimurabo / バサラボ@戦国BASARA情報収集ドラマ寄席CD「戦国BASARA」-千利休-通常盤 https://t.co/NL1A1uUTRh 発売中 https://t.co/GYMBEyflnh at 10/17 11:03yukimurabo / バサラボ@戦国BASARA情報収...
  • 関連情報さくらさんのプロフィール
SAMさん
  • 暖色 系 / 備忘
  • 写真〜上千利休が好んで使ったらしい二畳の茶室もうすぐらい感じの部屋に 暖色系(っぽい)照明マッサージ等体を休めたい時なんかに適した照明も暖色(オレンジ)系らしい炎の色人間の潜在的な部分にも炎=暖かい=誰かがいる=食...
  • One Touch FreakSAMさんのプロフィール
wanosutekiさん
  • 「茶花」とは何か 古人の言葉で「花は足で活けよ」
  • のであろう。なお花道においても、室町時代に成立した最古の花伝書「仙伝抄」をはじめとして、多数の花伝書に「禁花の事」などとして先述の植物が論じられてきた。 (狗尾草(えのころぐさ)ありがとうございます。千利休がいいます「花は野にあるように」と。花の咲いている自然の様をよく観てみること。「習うより慣れよ」「茶花」は、流儀の花と異なり、はっきりした決まりはなく自由な心のもとに、それぞれ好きなように活けていいの...
  • 和の素敵wanosutekiさんのプロフィール
チームまるこさん
  • 【新聞掲載】まるこで行く「さかい利晶の杜」のこと・・・そして茶室お点前体験の流れ【予習編】
  • 明したお辞儀をする〜終了〜●さかい利晶の杜 ホームページ http://www.sakai-rishonomori.com/※茶室お点前体験内容の詳細より抜粋うっ、にじるように入る、、、てなんや(笑)千利休さんのこと、表千家、裏千家、武者小路千家とかいろんな予備知識、茶道のみちしるべというサイトありました。こんなこと色々知っていくと、当日は尚更 楽しめるかも!まるこ全く知識ノー当日は、色々と体験してお勉...
  • チームまるこ・ノルディックウォーキングチームまるこさんのプロフィール
くろにゃんさん
  • <なんばスカイオ>本日10/17オープン☆堺の老舗茶舗のカフェ【茶寮 つぼ市製茶本舗 なんば店】
  • に応じて「火入れ(焙煎)」をするという名人技に加え、最先端の工場で品質管理に徹底してお茶を一貫生産しているそうです。そんな美味しいお茶をカフェでいただけるなんてうれしいですね〜♪抹茶はオーダーごとに、千利休の「おもてなしの心」をもって一杯ずつ点てられます。(厨房にて)「抹茶(堺の昔)¥700」と、より濃厚な「抹茶(若仙人)¥1000」(なんば店限定)あ〜幸せ?甘くて、コクがあって。天然アミノ酸が余韻を愉...
  • くろにゃんのだめだめダイエット 関西食べ記くろにゃんさんのプロフィール
国語ができなくても死ぬわけではないがさん
  • 渋幕中の国語(2)
  • のが記号問題の王道ですが、渋幕レベルの学校はやめたほうがいいです。自分で考えた解答に比べ、選択肢には「より面倒な解答」しか書いていないですから。参考までに、渋幕H27第1回の論説文、赤瀬川原平先生の「千利休:無言の前衛」より。問5 「口達者な秀吉のコンプレックスを増大させた」とは、どういうことか(コンプレックスについて説明あり)。「選択肢ア」だけ写してみます。茶会におけるもてなし、もてなされの中で、目に...
  • 国語ができなくても死ぬわけではないが、人生で損する国語ができなくても死ぬわけではないがさんのプロフィール
ramenさん

千利休を含むトラコミュ

千利休
  • 千利休
  • 田中与兵衛の子。わび茶の完成者。茶聖と称される。秀吉の勘気に触れ、切腹を命じられたと云われる。利休七哲等の助命嘆願適わず、切腹、晒し首。罪名は定かではない。
  • トラックバック数:13 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:歴史ブログ
高松松平藩
  • 高松松平藩
  • 高松松平藩は、徳川連枝の中では十二万石という御三家に継ぐ石高であったが、それ以上に世界一の庭園『栗林荘』を有したり、千利休の四代目千宗守(武者小路千家の開祖)を茶...
  • トラックバック数:85 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ

千利休を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 「本能寺の変」の黒幕レス: 0/130(995件)歴史ブログ
  • 川家康 織田家に影響力足利義昭 強い奴が好き毛利輝元 2万の兵力柴田勝家 織田系5万千利休 マスコミに強い上記6人が犯行グループ・犯行の流れ1援軍呼ぶ2援軍の中の明智...

にほんブログ村

>

キーワード

>

千利休について