ローマ人の物語

ローマ人の物語についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ローマから日本が見える
  • [ローマ人の物語] ブログ村キーワード明日は衆議院総選挙ですね。ようやく国民に投票する機会ができたのは歓迎すべきことです。メディアにあおられるだけではなく、良く考えて自身の気持ちが共感できる候補者(実際相対的に判断するしかないのが現状ですが・・・)に投票したいですね。政治の批判が良く見られますが、選んでいるのは国民自身ですので、自身の投票に責任を持って選挙を見守っていきましょう。ローマから日本が見え・・・続きを読む
  • 序〜北の国からこんにちは 中野智志さん中野智志さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ローマ人の物語を含むブログ記事

白玉さん
  • ヴァチカン物語
  • ァチカン物語 」みなさんご存知かと思いますがヴァチカンはサン・ピエトロ大聖堂がある2000年の歴史を誇るカトリック信徒の聖地です。世界最小の独立国家でもあります。この本の著者の一人である塩野さんは「 ローマ人の物語 」という本を書いてらっしゃったようですが白玉は、お名前は聞いたことはありましたがなんだか敷居が高そうで読んだことありませんでした。この 「 ヴァチカン物語 」、ヴァチカンのきれいな写真がいっぱい載っ...
  • ふわふわ日記白玉さんのプロフィール
レキシントンさん
  • 来た見た買った「DAVID BOWIE is」(3回目)
  • ュータワー, 寺田倉庫, 山本寛斎, 日本画材adsenseadsenseMessage コメントをキャンセルメールアドレスが公開されることはありません。コメント名前メールアドレスウェブサイト関連記事ローマ人の物語は、一日にしてならず。パックス・ロマーナ、まだまだ続きます。鉄血のオルフェンズ第49回「マクギリス・ファリド」ヘルメット被ってなかったら即死でしたねww?渋谷2016ほんと、いつ終わるんだと。「実名で...
  • STAND THE WORLDレキシントンさんのプロフィール
パピヨンパパさん
  • いのちの場所
  • 「いのちの場所」(著・内山節)3つの考え方で物事を見るといいと「ローマ人の物語」の中で塩野七生が書いている。3つとは「法律」「神」「哲学」だ。「哲学視点」でとらえたこの本は「いのち」をテーマにその生きることとは何かを語る。東京と群馬の二重生活をしている著者は群馬県上野村の人たち...
  • 空のように海のようにパピヨンパパさんのプロフィール
Ninomyさん
  • 春から中学生になる君へ 5冊のブックガイド
  • しょう。同僚の武藤くんとの様々な会話も、作者のその後の人生を考えるとしんみりしてきます。人生も考えることができる教養小説です。ローマから日本が見える (集英社文庫)塩野七生作者はイタリア在住で、大著「ローマ人の物語」シリーズやヴェネツィアを暑かった「海の都の物語」シリーズで有名です。本書は必ずしも学術的に正しい研究成果が収められているわけではありませんが、教科書で教わる歴史とはまた違った歴史の面白さを教えてくれ...
  • Ninomyの私邸Ninomyさんのプロフィール
Shushiさん
  • つれづれ
  • まあ、計画的に読書なんてできるわけはありませんので、見据えるのに時間がかかるようであれば、とっとと読んでしまうのがよいです。 昨日、塩野七生「神の代理人」の記事を書きましたが、今日、ふと思ったのは、「ローマ人の物語」をもう一度読みたいなあ、という欲求です。本当に面白い小説群でした。私の中で、「ローマは兵站で勝利する」という言葉が最も印象的でした。おそらくは、が故に、米国は戦争において圧倒的な強さをしめすのではな...
  • Museum::ShushiShushiさんのプロフィール
hmskzさん
はちどうきゅうどうさん
  • 株で成功する資質を一緒に考えてみませんか?
  • 同様ではないかと。 カエサルだけが、このすべてを持っていた指導者に求められる資質は、次の5つである。知性説得力肉体上の耐久力自己制御の能力持続する意思カエサルだけが、このすべてを持っていた塩野七生『ローマ人の物語』より 株で成功する資質と、指導者に求められる資質は大きく違わない。株式投資での成功を模索することは、人間としてリーダーとしての成長につながるのではないだろうか。ならば一石二鳥である。 学ぶ甲斐がある...
  • アメリカ株でアーリーリタイアを目指すはちどうきゅうどうさんのプロフィール

ローマ人の物語を含むトラコミュ

塩野七生「ローマ人の物語」
  • 塩野七生「ローマ人の物語」
  • 塩野七生さんのローマ人物語、古代ローマの歴史について興味のある方、ぜひお気軽にご参加ください。塩野さんの他の著作についてもOKです。
  • トラックバック数:317 TB参加メンバー数:27人カテゴリー:歴史ブログ

ローマ人の物語を含むブログ村メンバー

  •  
紅夜さん
  • なんにしようかな。紅夜さんのプロフィール
  • 月決めで記事を投稿して行くです、3月は『ローマ人の物語』っす。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ローマ人の物語について