ローマ人の物語

ローマ人の物語についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ローマから日本が見える
  • [ローマ人の物語] ブログ村キーワード明日は衆議院総選挙ですね。ようやく国民に投票する機会ができたのは歓迎すべきことです。メディアにあおられるだけではなく、良く考えて自身の気持ちが共感できる候補者(実際相対的に判断するしかないのが現状ですが・・・)に投票したいですね。政治の批判が良く見られますが、選んでいるのは国民自身ですので、自身の投票に責任を持って選挙を見守っていきましょう。ローマから日本が見え・・・続きを読む
  • 序〜北の国からこんにちは 中野智志さん中野智志さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ローマ人の物語を含むブログ記事

Harryさん
  • 【Mr.Children】ランキングBest100<1位〜10位>
  • como1docomo2au1au2au3au4トラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。トラックバックする<第2位【ガイウス・ユリウス・カエサル】162.塩野七生の『ローマ人の物語?』連携サービス知恵袋|textream(掲示板)|ロコ|求人.Yahoo!ブログアクセス解析はマイページからブログを書いてTポイントを山分け!アフィリエイトブログを始めよう!プライバシーポリシー -...
  • 『正義』と『平和』Harryさんのプロフィール
AKKOさん
  • エコアンダリヤの帽子2個目 完成しました。
  • AmazonSの帽子です。エコアンダリヤ 16番 3玉かぎ針 7号以前編んだものと重ねてちょっと緩くなりましたが、かぶりやすそうです。変更点は、テクノロートを10段くらい編みくるみました。読書メモ 7ローマ人の物語〈29〉終わりの始まり(上) (新潮文庫)529円Amazonマルクス・アウレリウス帝まできました。五賢帝最後の皇帝です。単行本では11巻です。...
  • akkoの編み物日記AKKOさんのプロフィール
アメカジおやじのブログ。。。さん
  • 体験学習。。。
  • eet«現代版ブッタか。。。 |トップ |このブログの人気記事現代版ブッタか。。。古着屋&アメカジショップ。ペース上げてこ。。。通い&在宅&独習で。。。相模原まで。。。長編春樹ロス。。。「ローマ人の物語」と違うところは。。。ネタが無いという。。。安定の面白さ。。9月9日(金)のつぶやき最近の画像[もっと見る]経済本もイイね。。。3ヶ月前安定の面白さ。。4ヶ月前風穴をあけた。4ヶ月前コメントを投稿名前...
  • アメカジおやじのブログ。。。アメカジおやじのブログ。。。さんのプロフィール
キミ兄さん
  • ナポリを見て死ね
  • で「コロッセオは遠くから眺めるに限る」とひとりごちて次の目的地であるフォロ・ロマーノへ。フォロ・ロマーノとは、シーザーとかアントニウスとかポンペイウスの時代の古代ローマ帝国の政治の中心地。塩野七生の「ローマ人の物語」の世界だ。本当は一番見たかったのはここだったんです。入り口からテンション上がりまくりで中へ。一応立て看板はあるのだが、イタリア語と英語なので固有名詞がよくわからない。でも繰り返し読んでると何となくわ...
  • 量は質を凌駕するキミ兄さんのプロフィール
麦さん
  • 実写版ベルばら
  • ら鑑賞雑感」よろしかったら、クリックお願いします 『映画・DVD』 ジャンルのランキングコメントTweet«マネキン |トップ |このブログの人気記事実写版ベルばらブログ開設13年目雑感『ローマ人の物語』読者が見たグラディエーター その?惨い最期を迎えた歴史上の女性 その一イルマ・グレーゼ―ベルゼンの雌獣と呼ばれた女看守長サティー/焼殺される妻たち その?惨い最期を迎えた歴史上の女性 その二フレディ...
  • トーキング・マイノリティ麦さんのプロフィール
AKKOさん
  • エコアンダリヤの帽子2個目 3
  • かなり編めました。昨日は久しぶりに四日市に行きました。帰りは、近鉄アーバンライナーで快適でした。電車の中で編めました。今日は一日ダラダラしています。  植物を植え替えて、終わりです。読書メモ 6ローマ人の物語〈27〉すべての道はローマに通ず〈上〉 (新潮文庫)594円Amazonやっと3分の2まできました。ローマ人の歴史は、やはり知るべきですね。あと、ゴールデンカムイを読み直しています。今月中に14巻でま...
  • akkoの編み物日記AKKOさんのプロフィール
akasata2159さん
  • 「はじめて読む人のローマ史1200年」(本村凌二)
  • 地球上にあるかぎり、 ローマ史を振り返ることは、不可欠かもしれません。 この本では、 史実とともに、こうした歴史に向き合う視点といったものにも、 一定の記述が加えられています。 いきなり、塩野七生の「ローマ人の物語」 に手を出すのがハードルが高いという人には、おすすめの入門書です。...
  • 中小企業の経営塾akasata2159さんのプロフィール
エクセリさん
  • 3冊
  • 当社の未来の経営者には次の2冊は読んでもらい私の思考パターンを学んでもらいます。「君主論」「小説十八史略」 できれば「ローマ人の物語」も。 ほぼこの3冊で私の経営の基礎は出来ています。 本日のエクセリ全社員総力Blogは野口です。...
  • エクセリ社長オフィシャルブログエクセリさんのプロフィール
schneckeさん
  • 6年経っても進歩がなかった○○・・
  • o!ドイツ国内旅行よりもイタリアの諸都市に行った回数のほうが多い。トスカーナ地方やミラノ、ドロミテ、ヴェネツィアや・・、そして勿論、永遠の街ローマ 実はドイツなんかよりもず〜っと好きで、塩野七生著の「ローマ人の物語」は全巻ドイツに持ってきた。 (しかし残念ながら?!縁があったのはドイツ人男性だった・・。) 昨夜見たニュースによると、その愛する伊が揺れている。イタリアでは3月4日の総選挙以降、新政権が発足せず、...
  • 毎日ドイツーつれづれ日記schneckeさんのプロフィール
pelleasさん

ローマ人の物語を含むトラコミュ

塩野七生「ローマ人の物語」
  • 塩野七生「ローマ人の物語」
  • 塩野七生さんのローマ人物語、古代ローマの歴史について興味のある方、ぜひお気軽にご参加ください。塩野さんの他の著作についてもOKです。
  • トラックバック数:317 TB参加メンバー数:27人カテゴリー:歴史ブログ

ローマ人の物語を含むブログ村メンバー

  •  
紅夜さん
  • なんにしようかな。紅夜さんのプロフィール
  • 月決めで記事を投稿して行くです、3月は『ローマ人の物語』っす。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ローマ人の物語について