ローマ人の物語

ローマ人の物語についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ローマから日本が見える
  • [ローマ人の物語] ブログ村キーワード明日は衆議院総選挙ですね。ようやく国民に投票する機会ができたのは歓迎すべきことです。メディアにあおられるだけではなく、良く考えて自身の気持ちが共感できる候補者(実際相対的に判断するしかないのが現状ですが・・・)に投票したいですね。政治の批判が良く見られますが、選んでいるのは国民自身ですので、自身の投票に責任を持って選挙を見守っていきましょう。ローマから日本が見え・・・続きを読む
  • 序〜北の国からこんにちは 中野智志さん中野智志さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ローマ人の物語を含むブログ記事

仲井 智史さん
  • ローマ2 ティトゥス2 即位2ヶ月でヴェスヴィオ山が大噴火を起こし、ポンペイの町が火砕流に飲み込まれる
  • 知られるガイウス・プリニウス・セクンドゥス(同名の甥と区別するため、大プリニウスと呼ばれます。以後、単にプリニウスと書いた場合、大プリニウスを指すこととします)が命を喪ったことでしょう。 塩野七生の『ローマ人の物語 (8) 危機と克服 - 』では、この噴火は悲惨なものではあっても、ローマ史全体に占める位置を考えれば多くの筆を割くには相応しくないと軽く触れるだけですが、このブログは自分なりの通史を作り上げようとい...
  • 巨人の肩から見る世界仲井 智史さんのプロフィール
ひろっくまさん
  • 3月14日(火曜日)ホワイト日和
  • 今振り返ると当時のパパはなんてダメだったんだろう、、、って思い出は枚挙につきませんが 2000年前のローマ人はちゃんと知っていたようです。 男子は35歳になってやっと一人前だってこと、、、(たしか「ローマ人の物語」でそんなようなことが書かれていたような気が、、、ちょっとてきとうかもしれません、、、) パパは今42歳ですが 0.8人前くらいまではきてるはず(自信たっぷり) うちのイケメン「成長したんだね、パ...
  • 元祖お利口ヴェルナのEHE日記ひろっくまさんのプロフィール
骨しゃぶりさん
  • 読書習慣が皆無なまま京大に入る奴に薦める本
  • ちくま文庫)わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡 (塩野七生ルネサンス著作集)フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)完全教祖マニュアル (ちくま新書)ローマ人の物語 (1) ローマは一日にして成らずブログ程度の文章を読めずに本を読めるのか疑問であるが、俺は寛容であるのだ。一歩目読書習慣の無い者に薦める最初の一冊。それは『よいこの君主論』である。よいこの君主論 (...
  • 本しゃぶり骨しゃぶりさんのプロフィール
猫頭byMさん
  • [Now!][イタリア]異国の地名
  • るなんて・・そういうのはちょっと・・http://flora.karakusamon.com/italy/roman4.html色々ガイドを見てきてかなり異国の地名に明るくなった所で、塩野七生さんの『ローマ人の物語』を歩く4コースの案内を読み始めましたネロの黄金宮殿からカピトリーノの丘へセルヴィウスの城壁からカリグラの競技場へマルス広場からチルコ・マッシモへプラミデからアッピア街道・・いいな♪この地名がすべてわ...
  • 猫頭の本棚猫頭byMさんのプロフィール
すいぎゅうさん
  • ギリシア人の物語
  • 年の末くらいに発売されるはず。 相変わらず塩野作品は面白い、塩野さんは歴史家や歴史学者ではなく言わば歴史小説家でしょうか、それよりも私は本の題名どうり物語の語り部と言ううのが正鵠を得ている様に思う。 ローマ人の物語 15巻 ローマ亡き後の地中海世界 上下 十字軍の物語 4巻 皇帝フリードリッヒ二世の生涯 上下 ルネサンス著作集 7巻 そして今回のギリシア人の物語 などを読んでいます。 村上春樹がノー...
  • すいぎゅうおじさんのいてこうわいすいぎゅうさんのプロフィール

ローマ人の物語を含むトラコミュ

塩野七生「ローマ人の物語」
  • 塩野七生「ローマ人の物語」
  • 塩野七生さんのローマ人物語、古代ローマの歴史について興味のある方、ぜひお気軽にご参加ください。塩野さんの他の著作についてもOKです。
  • トラックバック数:317 TB参加メンバー数:27人カテゴリー:歴史ブログ

ローマ人の物語を含むブログ村メンバー

  •  
紅夜さん
  • なんにしようかな。紅夜さんのプロフィール
  • 月決めで記事を投稿して行くです、3月は『ローマ人の物語』っす。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ローマ人の物語について