金利差

金利差についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [金利差] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

金利差を含むブログ記事

消費しないピノキオさん
  • 売却タイミング ヤバイと思ってから売っても遅くない
  • 史に学ぶ売却術相場には波がある 大きな波と小さな波 小さな波は無視、大きな波は抵抗せず一目散に逃げる売りタイミングを見極めるため市場の波を眺めている独自のモノサシで米国債イールドカーブを注視中米国債の金利差に対して独自の重み付けをしたグラフが青本グラフには登場しないWilshire5000 指数の天井(赤)、底(緑)、最終戻り高値(茶)を三角印でプロットグラフが反転した箇所の最低値に線を引いた1995年...
  • 消費せず働きもしない未来を歩む遊民の独白消費しないピノキオさんのプロフィール
小林芳彦さん
  • 「 ユーロドルは戻り売り。ドル円・クロス円は押し目買いで!」
  • 含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは...
  • 小林芳彦のマーケットショット小林芳彦さんのプロフィール
マーケット番長さん
  • 明るさは近付けど現時点では・・・
  • 企業決算の先陣を切ったウェルズファーゴ、シティ、JPモルガンは、株価の出遅れ感が強かったにも関わらず、イマイチな決算を素直に受けて売られております・・・米債を始め安全資産の債券は買われ(金利低下&長短金利差縮小)、原油は反発したものの本格反発とは言えず崩れつつあり、景気と中国の鏡でもある銅は2017年来の安値圏(他の商品安も継続)、中国は当局の意図的な債券高(金利低下)、人民元安の要素はあれど、中国株に...
  • 不沈艦日記マーケット番長さんのプロフィール
わんこさん
  • 週間わんこの一言(7/13終値)
  • がまた購入する→売上が増える→株価が上昇と良い流れを作るファクターとなるんでしょうね最終は株主も立派な消費者ですので、同じ様な商品ならやっぱり保有株の商品を取りますよね堀古英司さんは為替について、実質金利差でドル円は決まる5年後にはドル円は150円になると予想米国株はバブルでもない今期は法人税減税でPERも下がり、税制改革でトランプ支持率上昇と米国株は当面安泰長短金利差が逆転してからでも売を入れても十分...
  • IPOと株主優待が好きなわんこわんこさんのプロフィール
せいちゃんさん
  • 相場は終盤戦か、クオリティ銘柄への投資が重要
  •  2009年から始まった上昇相場は9年目を迎え、上昇相場は終盤戦に差し掛かっている可能性が高いです。ただし、これまでの調整局面の前触れであった長短金利差はまだ逆イールドではなく、まだリセッションのサインは点灯していません。利上げ局面での高いパフォーマンスが期待できる上、利上げ終了後も上昇が期待できるセクターはグロース銘柄よりも、クオリティ銘柄です。利...
  • バフェット流投資を実践してみるブログせいちゃんさんのプロフィール
株太郎さん
  • 日本株を読め!【2018.7.14】決算前の調整の週
  • く上昇しない状況というのは、つまりは「経済が好調であるにも関わらず、資金はリスク回避的な動きをしている」という意味でもある。そして、イールドカーブは今秋にも逆転するという観測もある通り、ジワジワと長短金利差を縮小している。つまり、企業業績に対して貿易戦争の影響は、ある程度2Q決算には出てくるという想定でもあるわけで、そうなれば、現在の株価の戻りは限定的となる。つまり、目先は株価が戻り基調ではあるものの、...
  • 株・修羅の道株太郎さんのプロフィール
矢田さん
  • 2018年7月13日 トレード日記
  • 析について (1)新聞・TV (1)要人発言 (1)ベンダー (1)ブログ (1)マクロモデル (5)マクロモデルの使い方 (1)国際収支理論 1 (1)国際収支理論 2 (1)購買力平価理論 (1)金利差モデル (1)ファンダメンタルズ分析 (23)GDP (1)ファンダメンタルズ分析とは (1)住宅関連指数 (1)失業率 (1)対米証券投資 (1)小売売上高 (1)指標結果の良し悪し (1)政府介入...
  • FXで1ヶ月10万円を無理なく稼ぐ投資生活矢田さんのプロフィール
Momotaroさん
  • 利大損小百花繚乱EURUSDが7月に入ってからプチドローダウン中!
  • ントリーロジックの微調整などが必要になってくるのかもしれませんね。シェアするツイートフォローするfx−on, ゴゴジャン ユーロファイター関連記事右肩上がりでも注意が必要なスワップ狙いのEA2通貨間の金利差を狙ってトレードする手法は、豪ドル円など金利差が大きくスワップが多く望めそうな通貨ぺアで有効です。私もFXを始めた当初はドル...記事を読むこれは美しい!細かくナンピンするグリッドトレード系EA EA...
  • MT4を使ってFXMomotaroさんのプロフィール
fxdondonさん
  • どうなるドル/円相場
  • ップ追加2018/7/14(土) 午前 11:31為替・商品相場FX、為替ZUU online2018年上半期のドル円相場は「1ドル=104円〜114円」で推移した。この6カ月の展開を振り返ると、日米金利差もしくは日米金融政策の方向性の違いを反映した「円安要因」と、中東情勢等にみられる地政学的リスク及び世界的な貿易戦争への懸念といったリスクオフの「円高要因」の綱引きだったように見受けられる。 問題は年後...
  • FXDONDON PRESENTSfxdondonさんのプロフィール
加藤誠 official blogさん
  • 全員サウナ
  • ように7%8%は無いだろうということ時代が違うので金利は上昇しても4%台程度だという見解でした長期金利が頭打ちということなら長期金利をロックするような資産運用がいいと思いますただ、短期金利と長期金利の金利差の縮小が今後何をもたらすのかそれはわからない何となくというか、事実セオリーが通用しなくなっているアナリスト達があてにならないのもしょうがないかな話は変わりますが我々の業界にある全額損金になる保険利益が...
  • 加藤誠 official blog加藤誠 official blogさんのプロフィール

金利差を含むブログ村メンバー

  •  
蝦夷守さん
立原正義さん
  • 立原正義FX立原正義さんのプロフィール
  • 金利差に注目したFX長期投資により生計を立てたい。その命がけの戦いを全力でお伝えします。
  • 日々を生きる

にほんブログ村

>

キーワード

>

金利差について