金利差

金利差についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [金利差] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

金利差を含むブログ記事

南の日経225先物リアルタイム情報さん
  • 為替、株価、米政府の閉鎖懸念と・・・・。中国との軋轢は起きるか。こうなると株価は・・。
  • ル安が有って、60ドル安前後に戻して、3時現在105ドル安と結構乱高下。日本の株先も同じような動きですが、結構底堅いか。金利が上昇中。 米金利が上がり、0,548%。日本の金利も上昇傾向にありますが、金利差は拡大。円安へ.そして銀行株の買い。此処が買われると指数が上がり、株先高へとの展開が・・・。予算の増額修正見通しは、懸念から売られていると。近々貿易不均等についての・・・。諸外国との経済軋轢は株価に悪...
  • 独自開発の変化日と時間波動で売買、日経先物投資日記南の日経225先物リアルタイム情報さんのプロフィール
kohou5382さん
  • 日本は世界1位の政府資産大国
  • なっています。外為特会の米国債は、政府短期証券(FB)を発行して民間金融機関から円を調達し、購入されています。FBは借金であり、日本人の金100兆円がアメリカに流れていることを意味しているのです。日米金利差と円安によって、外為特会には多額の余剰金が貯めこまれています。為替相場が110〜120円であれば外為特会は20〜30兆円の利益が発生しているはずなのです。この資金を吐き出して有効活用すべきです。以上の...
  • kohou5382kohou5382さんのプロフィール
win_winさん
  • [2018/01/18]今後の日経平均の見通し
  • 480円ほど割高であることを示しています(前日比1.7ポイント縮小)。[ファンダメンタルの現状認識]イールドスプレッドの日米差は、OECDの2019年予想実質GDP伸び率の日米差(-1.1ポイント)や金利差、予想PERを考慮すると、ファンダメンタル面では中長期的に日本市場が米国市場に比べて2.43ポイント(日経平均で14460円程度)割安であることを示しています。日本市場の割安感は日米の金利差と今期予想...
  • 日経平均の予想win_winさんのプロフィール
蝦夷守さん
  • 【FX】現状のポジション 今夜はTCMB政策金利
  • 本文へジャンプ次のページヘブログのトップページへ最新の記事一覧ページへAmeba新規登録(無料)ファンダメンタルなアウトローのFXFXは時間を使った方が絶対に儲かります!〔金利差に注目したFX投資術〕で10年余勝ち残ってきました。単純明快な理論を使い、金利差&短期筋のミスを拾って1円単位の利益を得るトレードを展開します。ブログトップ記事一覧画像一覧記事はありません26年2カ月...
  • ファンダメンタルなアウトローのFX蝦夷守さんのプロフィール
ソフィアさん
  • ちりも積もFXトレード?ドル円などのスワップ金利も活用しよう
  • FXトレードを始めた頃、FXディーラーみたいに、ドル円などを活発に売り買いして、利益を出すことがトレードだと思っていました。しかし、FXで利益を得る方法は他にもあるんですよね。それは、二国間の金利差を活用してスワップ金利を得る方法です。 今回は、ドル円などのスワップ金利に注目して、貯金感覚なトレードを考えてみようと思います。2国間の金利差に注目したスワップ金利とは?トレードのポジションを一日持ち...
  • ソフィアのFXタイムソフィアさんのプロフィール
矢田さん
  • 2018年1月17日 トレード日記
  • 析について (1)新聞・TV (1)要人発言 (1)ベンダー (1)ブログ (1)マクロモデル (5)マクロモデルの使い方 (1)国際収支理論 1 (1)国際収支理論 2 (1)購買力平価理論 (1)金利差モデル (1)ファンダメンタルズ分析 (23)GDP (1)ファンダメンタルズ分析とは (1)住宅関連指数 (1)失業率 (1)対米証券投資 (1)小売売上高 (1)指標結果の良し悪し (1)政府介入...
  • FXで1ヶ月10万円を無理なく稼ぐ投資生活矢田さんのプロフィール
小林芳彦さん
  • 「 本日はユーロドルは戻り売り。ドル円・クロス円は押し目買いから 」
  • 含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは...
  • 小林芳彦のマーケットショット小林芳彦さんのプロフィール
蝦夷守さん
  • 26年2カ月ぶり日経平均24,000円をブレイク!
  • 本文へジャンプ次のページヘ前のページヘブログのトップページへ最新の記事一覧ページへAmeba新規登録(無料)ファンダメンタルなアウトローのFXFXは時間を使った方が絶対に儲かります!〔金利差に注目したFX投資術〕で10年余勝ち残ってきました。単純明快な理論を使い、金利差&短期筋のミスを拾って1円単位の利益を得るトレードを展開します。ブログトップ記事一覧画像一覧【FX】現状のポジ・・・1月...
  • ファンダメンタルなアウトローのFX蝦夷守さんのプロフィール
オスカーさん
プラティニの相場観さん
  • 872.4ドルの安値から24日間の上昇を続けており、9月の高値1026.5ドルを意識・・
  • 待からユーロが堅調な動きを続けているが、昨日は企業決算と税制改革案に対する恩恵を受ける観測からNYダウ平均は322ドル高と大幅な上昇を見せている。またビットコインの反落やポンドの投機的な買い戻し、長短金利差の逆転観測など市場は投資環境の変化にt惑いを見せている状況でないか。NY市場では、記載した様にNYダウ平均が322ドル高と大幅な上昇を示し、債券市場では長期債が売られて10年物国債金利は上昇し2.57...
  • プラティニの相場観プラティニの相場観さんのプロフィール

金利差を含むブログ村メンバー

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

金利差について