楽観論

楽観論についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [楽観論] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

楽観論を含むブログ記事

[龍神] カオスさん
  • 「超ヒマ社会が来る」大事なのは、自分の好きなことをすること
  • 徴候は現実となりつつあります。ただ、古い仕事が失われても新しい仕事が生まれるというのが経済学の教え。ブリニョルフソン=マカフィー「機械との競争」も、産業革命時のラッダイト運動を引き合いにして、長期的な楽観論を見せています。産業革命の第一ステージ=蒸気機関も、第二ステージ=電気も、多くの労働者を生んだ。産業革命の第三ステージ=コンピュータとネットも長期にはそうだ。と説きます。http://ichiyana...
  • [龍神] カオスのブログ[龍神] カオスさんのプロフィール
junjun junさん
  • Deadline
  • も円高なんですね。たとえ、日本の上空をミサイルが飛んだとしても・・・もちろん、日本に落下するよりははるかにましな話なので、この円高は仕方ないことだと思っています。ニュースではなんだかんだ言ってもね〜と楽観論が目立っていますが、あのカリアゲ君が本物の馬鹿だった場合、そんなに簡単な話ではない様な気がするんですよね〜トランプ氏の場合、たとえ本人の資質に問題があっても、一応意見の言える側近がいて、何よりも国民の...
  • 復活への道 投資編junjun junさんのプロフィール
Book Surferさん
河野真樹さん
  • 変わらない弁護士報酬「不評」から見えるもの
  • 手を貸した、といっても言い過ぎではありません。 もともと弁護士会は、報酬の問題を、情報公開の問題として捉えてきました。つまり、分かりにくさにこそ、問題があり、透明化しさえすれば、理解は付いてくるという楽観論です。それに「改革」では、「二割司法」論に影響された潜在需要論からの増員肯定論が加わっています。これまで弁護士を利用できなかったり、利用できることを知らなかった人が沢山存在し、彼らは弁護士の増員を待望...
  • 河野真樹の弁護士観察日記河野真樹さんのプロフィール
新聞のつぶやきさん
keisukeさん
  • 大東亜戦史 神風特別攻撃隊(1)
  • 軍の数百倍の差があった。敵の司令官リュパータス少将は、ガダルカナルの戦いで日本軍を壊滅して勇名を馳せ、アメリカ軍最強の軍隊と謳われていたが、上陸に際し、従軍記者に対して、戦闘は激しいが、4日で終わると楽観論を述べたため、36名いた従軍記者のうち軍と共に上陸したのは、わずか6名であった。そのため、ペリリュウ島で行われた戦闘についての詳細はアメリカ国民には伝わらなかったという。米軍の上陸作戦は、第1波4,5...
  • 大原啓輔のブログkeisukeさんのプロフィール
おれの自習室。さん
  • 杞憂
  • 続けたとしても、少子化に歯止めがかかったり、高齢者の激増スピードが緩んだりするわけでは断じてない。先にも述べたように、日本の少子化は簡単には止まらない。このままでは、日本という国家が成り立たなくなる。楽観論を声高に語る人々が、日本という国がいかに危ない状況に置かれているかを知らぬわけはなかろう。見て見ぬふりをするつもりなのだろうか?われわれは決して楽観論に逃げ込むことがあってはならない。“不都合な真実”...
  • おれの自習室。おれの自習室。さんのプロフィール
ebisenさん
  • 【グズグズ感があるね】韓国総合株価指数(KOSPI)2400以下に急落
  • ハン・デフン研究員も「株価のファンダメンタル(基礎体力)は依然として良好なだけに、むしろ買収の機会にもなり得る」と指摘した。 しかし、外国人投資家の離脱と突然の株価下落で下半期の証券市場に対する楽観論が揺れ始めた。ハンファ投資証券のクォン・ヒジン研究員は「税制政策の変数、輸出好調が韓国内の生産景気回復と需要拡大につながらない問題など今後の投資心理に悪影響を及ぼす恐れがある要因が少なくない」と話した...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール
宝当仙人さん
News U.S.さん

楽観論を含むブログ村メンバー

  •  
cforumさん
独身30代うつさん
山田チャソさん

楽観論を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 子供手当ての怖さをご存知ですか?レス: 0/20(151件)政治ブログ
  • ・バランスシートの右側だけに注目が集まってる。・負債相手が国内だから大丈夫。みたいな楽観論もありますが、デフォルトに至るレベル(実際にはIMFの介入による救済可能性有り)だと認識していま...

にほんブログ村

>

キーワード

>

楽観論について