青龍寺

青龍寺についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [青龍寺] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

青龍寺を含むブログ記事

ふらふら侍さん
  • 朝青龍
  • 青龍寺および明徳義塾高校に行くには宇佐の大橋を渡らなければなりません。孤島だった辺鄙な地(昭和48年に橋が開通するまでは船で渡らなければならないような孤島)に、青龍寺および明徳義塾高校があるのです。朝青龍が...
  • 歴史の舞台に立つふらふら侍さんのプロフィール
ふらふら侍さん
  • 36番札所・青龍寺(しょうりゅうじ)その3
  • にて朱印と御影(おみえ)をいただきます。山門にて一礼して、37番札所・岩本寺に向かいます。37番札所・岩本寺までの距離は(車での走行距離)55.0キロです。 朝青龍が通った明徳義塾高校。橋を通らないと青龍寺&明徳義塾高校にはいけません。...
  • 歴史の舞台に立つふらふら侍さんのプロフィール
三田主水さん
  • 睦月れい『空海 KU-KAI』 元作品の構造を再確認させてくれた漫画版
  • 画よりも豊富で――映像の情報量・質と書籍(漫画も含めた)のそれはもちろん異なるところではありますが、本作はその後者の長所を上手く活かしている印象があります。 さらに言えば、本作は物語の結末――空海が大青龍寺である人物と出会う場面から始まっており、ある意味原作読者ほど結末のインパクトが大きい仕掛けとなっているのも、なかなか面白いところであります。 その一方、映画のある意味最大の特長ともいえる猫の活躍につい...
  • 主水血笑録三田主水さんのプロフィール
クリークさん
  • 兵馬俑は壮大だったがbiangbiang麺は小さ過ぎたww
  • の餃子で実際に運ばれてきた餃子がこちらww現実受け止めるには寛容の心を持たねば?( 'ω' )?夕食後は回民街通りへイスラム教徒地区両側ビッシリにビャンビャン麺のお店や羊肉泡?店が大雁塔博物院それから青龍寺という場所へあの空海さんが修行されたお寺さんですこのお寺あの日本にある四国霊場の0番札所なんですよ〜〜!(◎_◎;)一番ではなく0番!!霊場巡り一度も行った事ないけど空海やらのウンチク等耳にするとちょ...
  • ☆海外駐妻生活 IN 中国・無錫☆クリークさんのプロフィール
葵 北風さん
  • 歴史紀行 50 ? 高野山 壇上伽藍 三鈷の松
  • 三鈷の松 高野山 壇上伽藍 三鈷の松和歌山県伊都郡高野町 高野山壇上伽藍の御影堂の前に、弘法大師 空海の伝説として語り継がれている三鈷宝剣事。806年 大同元年、唐国へ渡り、長安の青龍寺で国師、恵果阿闍梨から真言密教を授かり、帰国の途につこうとした弘法大師 空海が伽藍建立の地を示し給えと念じて、手にしていた法具が三鈷杵を空中へ投げました。三鈷杵は空中へ飛び去り、やがて空海が高野山に導...
  • 日本歴史紀行葵 北風さんのプロフィール
ハムイチさん
  • 映画の感想文 [1191] 空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎
  • こと、そして安禄山の謀反で都を追われた時にも彼らが従っていたことが記されていた。===== 感想 =====● 探偵・空海  空海の伝記ではなく、空海が探偵のような活躍をする話。  一応、密教の聖地の青龍寺に弟子入りするために、口利きをしてもらおうと思って、黒猫事件を調べ始めた――らしき動機付けがされているみたい。 無茶だ。 中国に渡った空海は、短期間で多くのことを学び、膨大な数の仏教関連の品々を手に入...
  • ハムイチの棲み家ハムイチさんのプロフィール
sirouturiさん
ふらふら侍さん
  • 36番札所・青龍寺(しょうりゅうじ)その1
  • 36番札所・青龍寺(しょうりゅうじ)…幽寂な雰囲気のある札所(ふだしょ)住所・・高知県土佐市宇佐町竜16336番札所・青龍寺が近づいてきました。山門をくぐると鐘楼門は見れなくなるので、まずは鐘楼門へ。 階段を登って山...
  • 歴史の舞台に立つふらふら侍さんのプロフィール
ふらふら侍さん
  • 35番札所・清滝寺(きよたきじ)その5
  • 納経所近くから見た景色。絶景すぎる。 清瀧寺には通夜堂といって無料宿泊施設がありますが、紹介してみたいと思います。 山門にて一礼して、36番札所・青龍寺に向かいます。36番札所・青龍寺までの距離は(車での走行距離)14.1キロです。...
  • 歴史の舞台に立つふらふら侍さんのプロフィール
石川鏡介さん
  • 四国霊場第三十六番札所・青龍寺で四回目の結願(過去のブログ記事より)
  •  このまえのクルマ遍路の旅で、四国霊場第三十六番札所の青龍寺にも立ち寄ったことにより、わたしにとっては四回目の結願となりました。 かならず第一番札所から始めて順番通りに巡って第八十八番札所まで巡る、ということを繰り返しているわけではなく、先達さんとクルマで十ヶ...
  • 石川鏡介の旅ブログ石川鏡介さんのプロフィール

青龍寺を含むトラコミュ

朝青龍明徳
  • 朝青龍明徳
  • 朝青龍明徳(あさしょうりゅう あきのり、1980年9月27日 - )は、モンゴル国出身の力士で第68代横綱。本名 Долгорсү ...
  • トラックバック数:22 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:格闘技ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

青龍寺について