作風

作風についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [作風] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

作風を含むブログ記事

宇野陽輔さん
  • 閑話休題?
  • 着用していたせいか少し暑かったような…?(極度の寒がりと警戒心。笑)ペンギンが大空を気持ち良く飛んでいたり?ならではのモグモグタイム今日キリンに1番近づいた男になったのは間違えない!ちょいちょいこんな作風の壁画やなどが更に良さを上げるお客様情報を敏感にキャッチした宇野家はご当地ラメーンに舌鼓を打ったのであった!旭川ラメーンを食べるならここっ!マジで美味いですよ情報を提供してくれたMさま!本当にありがと...
  • センター南美容室「CLOUD」宇野陽輔の美容師日記宇野陽輔さんのプロフィール
まさみさん
  • 【惑星アート】星のティアラご感想「他の占いとは全然違って感じられました」
  • でご確認ください≪Spi×Artの新BLOGはこちら≫新メニューやイベント開催情報をメールでご案内するお知らせメールを不定期に発行しています!ご登録無料です。≪ご登録はこちらから≫インスタグラムにて制作風景を公開中!フォローしていただけたら、泣いて喜びます(iДi)https://instagram.com/masami_nakagawa/中川 昌美個人アカウントfacebookhttps://www...
  • 想い伝えるSpi×Art*中川 昌美のブログまさみさんのプロフィール
かちょうさん
  • またまた完成。
  • ブログログインランダム人気のHUAWEI nova lite2が4,800円!?記事を書く検索ウェブこのブログ内で横浜 鶴見アトリエアリス〜制作風景〜日々のスケッチ横浜 鶴見アトリエアリス 一般絵画教室の制作風景や作品を紹介していますまたまた完成。2018-06-19 13:41:19 |Weblog本日の完成はSさんの風景です。写真を参考にし...
  • 日々のスケッチかちょうさんのプロフィール
たまさん
  • お気に入りの詩の本
  • がんばろうと思って、むしろ、以前よりもレッスンを頻繁に受けています。さて、今日はお気に入りの本をご紹介します。十数年前、パリのFnacで買った本です。 いろんな時代のフランスの詩が、一つ一つ、 様々な作風の絵とともに載っていて、 見ていて飽きません(読んでいて、と言いたいが言えない)。詩を語学の勉強に使うのは良くない気がしていたのですが(日常生活で使わない表現多いなどの理由)、最近は、「好きなんだから...
  • とことんフランスにかぶれてみたたまさんのプロフィール
トタさん
  • あとがき+肌ケア。
  • ジくらいの余白を確保して。 “あとがきページ“を作った方がいいのかな…。 でも、それを書くことによって読んで頂いた方の読後の世界観を壊してしまわないだろうか…。。 と、常にせめぎ合っています笑 自分の作風はどうしても“ふわふわ”しているというか。つかみどころがないので読む人によっては ・痛いほどわかる!・何が言いたいの? と完全に二極化するタイプの作風なのでちょこっとでも説明した方がいいのかな…。。...
  • トタトタさんのプロフィール
Crafty Cherryさん
  • Cards * ルーテッドインネイチャーをポップに
  • プファンであることが多くその空気感が苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、一つのスタンプセットを使っていろいろな作品を各国のデモのみなさんがガンガン出してきてお互いに刺激しあっていることもいろいろな作風が生み出される要因ともいえるかなと思います。私自身はそこまで熱烈なスタンピンアップファンではなくすこし一歩引いてみている立場だと自分では思っていて実は私のターゲットはスタンピンアップファンよりもスタン...
  • Crafty CherryCrafty Cherryさんのプロフィール
かもめ組さん
  • 『魔女が語るグリム童話』
  • てくるのでグリム童話よりも、本作の方が共感できるところもあります(笑)。他にもこんな感じの本を出しているのかしら?と著者名で検索してみたら、『世界がもし100人の村だったら』の著者だということで、その作風の違いに驚きました。幅広い!他の作品も要チェックですね。新装版 魔女が語るグリム童話 (宝島社文庫)池田 香代子 宝島社 2009-08-06売り上げランキング : 573535Amazonで詳しく...
  • 観・読・聴・験 備忘録かもめ組さんのプロフィール
KIDS ART i !さん
  • とびっます とびっます WS
  • なみ芸術祭2018AYAGAWA綾川町立陶保育所でのワークショップ5歳児の子どもたちと制作しました。                                             昨日の、制作風景展示は2018年11月3日(土)〜11月18日(日)を      予定しています。 場所は調整中です。かがわ・山なみ芸術祭2018 AYAGAWA  子ども絵画工作教室キッズ・アート i! 生徒さん...
  • いもちゃんの子どものびびび+KIDS ART i !さんのプロフィール
denさん
  • 水野 悠衣 個展 〜 Waiting Time
  • にほんブログ村2018.06.12〜06.17【 KUNST ARZT 】水野作品は5年前の個展から見続けています。かれこれ10年以上この作風を追求している水野さん。麻紙、水干絵具、雲母、胡粉というまぎれもない日本画材とその作風に「なるほど日本画」の意味そのものを鑑賞者自らに問う機会を与えます。以前のレビューもどきに「韻」というキーワードが...
  • シッタカブリアンの午睡denさんのプロフィール
感想記(つぶやき格納庫)さん
  • 6月18日(月)のつぶやき その2
  • 博物館蔵。長さ70.6cm、反り2.12cm。 pic.twitter.com/wxvMAwRfyE ― 日本刀?LOVE (@nihonnoto2)2018年6月18日 - 08:05<城和泉正宗の作風>形状は鎬造り、庵棟、反りのやや高い細身の刀。鍛えは小板目、杢交じりよくつみ、物打辺板目やや流れ、総体に地沸厚く、地景よく現れ、上半に飛焼状の湯走りがある。表に「城和泉守所持、正宗磨上、本阿」と金象嵌...
  • 感想記(つぶやき格納庫)感想記(つぶやき格納庫)さんのプロフィール

作風を含むトラコミュ

3Dグラフィックス(CG)集まれ!
  • 3Dグラフィックス(CG)集まれ!
  • ソフト不問!作風不問!CG、3Dグラフィックスに関するブログ募集!!3Dグラフィックスに関する記事なら何でもOK。作品公開・製作過程・Tips・小ネタ・ぼやき 何でもOK。3D...
  • トラックバック数:309 TB参加メンバー数:33人カテゴリー:美術ブログ
似顔絵ンターテイメント
  • 似顔絵ンターテイメント
  • プロ・アマ問わず似顔絵を楽しんで描かれている方々の作品公開や情報交換ができる場として活用して頂けたら本望デス (*^▽^*)もちろん趣味で描かれている方も大歓迎です...
  • トラックバック数:335 TB参加メンバー数:26人カテゴリー:イラストブログ
大人の科学vol.25 35mm二眼レフカメラ
  • 大人の科学vol.25 35mm二眼レフカメラ
  • 大人の科学vol.25のふろく、二眼レフカメラで撮った写真や制作風景など、二眼レフカメラの記事やコメントをお気軽にトラックバック、コメントしてください。
  • トラックバック数:193 TB参加メンバー数:25人カテゴリー:写真ブログ
ロボットもの小説・イラスト
  • ロボットもの小説・イラスト
  • ロボットものの小説やオリジナルロボットのイラストを書いているそこのあなた!!どこのトラコミュがいいか、迷っていませんか?迷ったことはありませんか?(何を隠そうロ...
  • トラックバック数:63 TB参加メンバー数:16人カテゴリー:小説ブログ
円空
  • 円空
  •  江戸時代の初め、円空と云う僧がいた。寛永9(1632)年美濃国(岐阜県)に生まれ、元禄8(1695)年7月15日、長良川の河畔で入寂した。僧といってもいずれの寺にも属さ...
  • トラックバック数:11 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:哲学・思想ブログ

作風を含むブログ村メンバー

  •  
ゆみさん
龍乃 ロンさん
cloveさん
ピーターラビットママさん
  • パッチワーク大好きピーターラビットママさんのプロフィール
  • パッチワークが大好きなあなた!一度お訪ね下さい。きっとパッチワークの世界が広がります
k.kさん

作風を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 好きなテレビ番組レス: 0/186(206件)テレビブログ
  • と観てます。主題歌だけでなくBGMも含め、やはり音楽が抜群にいいですね。それに宣弘社独特の垢抜けない作風ながら緩急の効いた演出で、たいしたことないような話でも緊迫感のある映像に仕上がっていたりするあたりが...
  • アクセス数とコメントレス: 0/82(155件)その他ブログ
  • 」なんて、マニアックで独りよがりなカテゴリー。さらにやっているのは「あいうえお作文」というマイナーな作風。自分でも「誰が見てるんだ?」と思ってますが、ありがたいことのにコメントもいただけるし、人も来て...