大政奉還

大政奉還についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大政奉還] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大政奉還を含むブログ記事

かたくるさん
  • 平成の後の元号をザックリ予想
  • す漢字が前につくことから平成の次もそのパターン。4.の説と相反するのでどちらかで考えます。4.安泰、静寂、恒久のような意味を持つ(説)これはつまり元号を子に名前を付けるように願いを込めるという考え方。大政奉還後の大きく変化した明治の始まりや戦時中で経済成長を願った昭和の始まりに対して、順調に成長を遂げた日本が恒久的な維持を願った平成、とその時の日本の情勢や国民の願いのようなものが反映されていると思われたの...
  • katakuruの日記かたくるさんのプロフィール
ふみえさん
  • 加来耕三 『 木戸孝允 』 ポプラ社 ★
  • を処分し、下関で、奇兵隊千人が、2万の幕府を倒し、ここから大村益次郎ーーーー!薩摩の支援で調達した最新洋式銃を扱えるんだぜぇ!それと「大村益次郎の頭脳明晰」で、かなり緻密な戦略を練って、幕府軍を撃破!大政奉還。防府の三田尻で、西郷と木戸が、龍馬の死を知って、王政復古の大号令。★ 木戸孝允の名言 ★「防長2州団結!その間寸隙もナシ!外は粛然深夜の如く、寂として声なきを装い内は動かざること山の如くその間、民政...
  • こんばんは、向井くん!ふみえさんのプロフィール
yaekazu5691さん
  • まだ「竜馬がゆく」を読んでいます。
  • す。テーマ:本を読んで感動した事、驚いた事。(39)カテゴリ:本の紹介やっと8巻の3分の2まで来ました?もう一息で終わります。300年続いた徳川幕府が如何におとなしく身を引いてくれるか、戦にならずに、大政奉還に応じてくれるかの瀬戸際まで来ているところです。竜馬は早く開国して、新しい時代が始まることを切望しているのだけれど、未だに開国反対論者の存在は大きく、なかなか新しい時代に踏み出せない状況が続いている。...
  • パーキンソン病の夫の介護生活と私のブログyaekazu5691さんのプロフィール
ブラッキーさん
  • 整合が取れていない大韓民国
  • 奥深いですね。次は朝鮮半島をとおり、明に対して秀吉が宣戦布告しましたが、寿命には勝てずに撤退停戦中や撤退中に奇襲を受けたらしいですが、打ち負かしたそうですね。あまり被害もなく撤退したそうです。その後、大政奉還をへて近代化を成し遂げた日本は、匕首の様に突き刺さる朝鮮半島を清から独立させましたが、朝鮮の王族が民の事を考えずに朝鮮の利権を切り売りするもんだから内政干渉を行ったそうです。まあ、朝鮮側から併合の依頼...
  • 平成・美しい日本を護る会 やむやまブラッキーさんのプロフィール
山手サービス 高橋(代理)さん
  • 益田(島根県益田市)で長州藩と交戦して敗北した。翌日、粕渕で敗報を聞いた正方は軍の立て直しを命じるが、幕府軍が6月18日に長州藩に敗北したため、正方は撤兵を決意し、7月23日に福山へ帰還した。その後、大政奉還、王政復古、と政局が激動する中、福山藩は態度を決めかねていたが徳川譜代であることから立場を危うくしていった。そのため長州藩の侵攻に備えて福山城の弱点とされる北側に胸壁を築き、城下に番所を増やすなど、防...
  • 憧れのAudio☆お知らせブログ☆山手サービス 高橋(代理)さんのプロフィール
バンブー福田さん
  • 【福井県】福井神社・佐佳枝廼社 越前松平家の存在感
  • 本国の発展の為を考えてこそ命懸けで幕府と対立したんだと思います。しかし、薩長を中心とする倒幕の流れに傾く中でその心境は複雑だったんじゃないでしょうか。 最後の将軍となった徳川慶喜公の賢明な判断により大政奉還が為されますが、小御所会議では薩摩藩の西郷隆盛や大久保利通の策謀により、あくまで徳川将軍家を厳罰に処す主張が展開されます。王政復古の大号令が発せられたその会議の場では、土佐藩主・山内容堂公が慶喜公への...
  • 笑門来福帳バンブー福田さんのプロフィール
おさむ家太助さん
  • 落語『棒鱈』:芋侍を笑い飛ばす江戸っ子の心意気
  • ているのでしょう。中でも馬鹿にしていたのが、地方から江戸に来ている各藩の侍です。江戸屋敷に住む彼らを「田舎侍」と呼び、その野暮ったさを笑い飛ばしていました。しかし、ご存じのように慶応3年(1867)に大政奉還、翌4年には徳川家は新政府に江戸城を明け渡します。明治政府の中心メンバーである薩摩藩、長州藩の藩士たちが、わがもの顔で江戸に乗り込んできたのです。徳川家は駿河・遠江国など70万石に移封となります。80...
  • 落語はビジネスにも役立つ!「笑う力」を身につけたいおさむ家太助さんのプロフィール
neko800さん
  • 万機公論に決すべし
  • ついて回っている。長州という藩は家康から減封された怨念を二百七十年もの間執拗に抱き続けていた。そんないわば私怨が討幕のモチベーションになっている。”尊王攘夷”はどちらかと言えばお題目だった。だからこそ大政奉還となるや否や、今日の攘夷が朝には開国へと変心し、さらにその後の世上の立身出世主義の走狗となっていく。後者は「万機公論に決すべし(越前藩の由利公正起案)」という流れである。これは長州の朱子学的大義名分論...
  • 熊本の結婚相談所むつみ会のブログneko800さんのプロフィール
夢酔亭主人さん
  • ★/Bar K6(京都)/ オムライス
  • ならそのまま帰るのだが、せっかくの京都なのでもう一泊して翌朝帰ることにした。湯葉と生麩料理を楽しんだ後は二条城と西本願寺にお参り。二条城は撮影禁止なので写真はないが、薩摩や長州のテロリスト集団に屈し、大政奉還したトクセンの慶喜公を思うと涙が出てくる。常々思っていることは、政治や経済の中心は東京以外にはありえないが、御皇室は京都に移ってもらって文化、伝統の中心としていくという考えには大賛成。つまり江戸時代と...
  • オムライス食日記夢酔亭主人さんのプロフィール
Pescatoreさん
  • お〜い 竜馬
  • 武市,以蔵、との友情の芽生え、後藤,板垣との因縁の始まり 承:青年期千葉道場,御膳試合,加代との恋,吉田松陰との出会い 転:成人脱藩,勝海舟との出会い,海軍操練所,亀山社中 結:終焉海援隊,薩長同盟,大政奉還,暗殺 こんな流れです。 坂本竜馬に関しては、色々と映像化や書籍化されたりしているので、おーい竜馬にも知って居るシーンが沢山出てきました。 終盤は、竜馬が歴史的に、何処で暗殺されるのかと言う事は読...
  • ガレージ ペスカPescatoreさんのプロフィール

大政奉還を含むブログ村メンバー

  •  
大政奉還さん
  • 鷲神社大政奉還さんのプロフィール
  • 日々の出来事を書いています。ポケモンの新聞やアメーバピグの画像もあります。
どんたかさん
  • 西郷隆盛どんたかさんのプロフィール
  • 薩長同盟に結び、大政奉還・明治政府誕生に貢献した西郷隆盛のお話。

大政奉還を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

大政奉還について