輸液

輸液についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [輸液] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

輸液を含むブログ記事

matsu-petclinicさん
  • キール君闘病日記
  • キール君、今日も輸液療法を行いました。血液検査の結果は・・・・。あまり変わっていません。なかなか手強い。輸液療法では限界かもしれません。次の手を考えなくては・・・。...
  • まつばらペットクリニックblogmatsu-petclinicさんのプロフィール
yukiさん
バンビさん
  • イギリスで入院するということ ☆診断☆
  • してるしで刺しても1度では血が出ない状態に。。。熱も下痢も吐き気もめまいもひどくて最初の4,5日間はかなりつらかったかなりやばい程度に貧血だったらしくて輸血もしたこの輸血用の血液がもれてホラーな状態の輸液ライン、このあと3日間このままだったそれで5日目にもうこれは婦人科系の病気じゃないんじゃないかってことになったらしくてCTスキャンをすることにそしてついに病名が判明。。。もしかして腸のガンとかで袋とか...
  • ☆バンビ家の英国ライフVol3☆バンビさんのプロフィール
グラさん
  • 納得行くまで獣医師と相談しよう
  • く水を飲んでいるので、腎臓が少し悪くなっていそうだが、ここで病院に連れて行ってストレスをかけたりすると、そのほうがかえってよくなさそうなので、通院はしない方針だ。脱水で具合が悪くなったら、まずは自宅で輸液する。超高齢になったときに、どんな治療をするかは本当に悩むところだ。キキさんと同居していた妹の猫のナナちゃんは、晩年腎不全で毎日通院していた。母が世話していて、自宅輸液ができなかったのだ。キャリーに入...
  • ドッグウォーカー博士のスローライフグラさんのプロフィール
シロちさん
  • 首輪来た〜〜^^
  • 猫のふく村さんから首輪が届きました7月の注文だったのでどれが誰のか??なってる青は柑ちゃん、オレンジは美柑だったのは覚えてる。シロのは先に送ってもらっててテンプレート画像になってる。毎日の輸液で外してるけど緑のシュシュ着けようかな。(先生に......
  • シロとマー母さんの日々シロちさんのプロフィール
西井医院の院長さん
  • 時代の変化
  • 長のFacebook西井医院公式FacebookTwitterGoogle+Instagram時代の変化今回8年ぶりに入院して以前と変わったと思うことが色々あります。まず感染対策が全然違います。採血や輸液を取り付ける時は必ずディスポ手袋を装着し、一人実施するたびに交換です。点滴や採血も必ず名前の確認はもちろんリストバンドのバーコードを読み取り、輸液や注射のバーコードと一致したことを確認してから投与です...
  • 西井医院の院長ブログ 日々是好日西井医院の院長さんのプロフィール
白衣の天使さん
  • 精神手帳更新
  • た前回は2級の判定だったもんね…とうとう、今回は1級の判定が降りたんだね…って話してた…。あまり…手帳を使う機会がない。いや、見せたくないだけかな。見た目は普通なのだから。今日も生きることが嫌だった。輸液の点滴もいじりにいじったから未だに終わらない。高カロリー点滴が明日のお昼いらないって言いたい。閉鎖の個室でのんびりしたい。吐きたい。太りたくない。痩せなきゃ。今の時期が一番痩せやすい…落とさなきゃ…だ...
  • 今を生きる白衣の天使さんのプロフィール
ごんだいママさん
  • 病院week part2
  • した。血流をよくするお薬をのみはじめて40日。血液検査はBUN   18   から   19CRE   1,9   から   1,0GPT   38 は変わらずなんとCREが基準値に!!だいすけも皮下輸液になってしまうかもと心配していたのですが。腎臓のエコーも問題なし。胸のレントゲンでは、気管が上の方に少しもちあがっていてこれが原因で、散歩中の逆くしゃみや寝ているときに、突然げっげっと苦しくなっている...
  • 哲学者ごんぞう & ハッチャケだいすけごんだいママさんのプロフィール
魂の光さん
  • 高濃度ビタミンC点滴療法の注意点(副作用)について 渋谷塚田クリニック 東京
  • の正常細胞にダメージを与えることで起きる副作用症状はない、とお伝えしました。確かに、がん治療としての高濃度ビタミンC点滴は安全な治療ではありますが、・ビタミンC50g以上を使用する。・ビタミンC点滴の輸液量として通常600ml以上を使用する。この点から、下記のような注意点(副作用)があげられます。1. 大量のビタミンCにより血管内の血液浸透圧が高まるための血管痛。→たくさんのビタミンCが点滴により血管...
  • 魂輝かす副作用のない癌治療を目指して魂の光さんのプロフィール
shah-sanさん
  • サラの状況報告 その53
  • ストを加えるとセレクションも食べだすのだ。美味しいおかずがあればごはんもすすむ。そんな感じである。サラ 「うふふ〜  ごはんがおいしいと うれしいの」さて、世の中は盆休み。病院も盆休み。そこで、サラの輸液を自宅で私がやってみることになった。※ トライするのは休み中だけ。  普段は耐性菌対策の抗生剤とかも入れるので、自宅では不可。病院では3回練習して、特に問題なし。ただ、病院では借りてきた猫のように大人...
  • まんちかん はじめましたshah-sanさんのプロフィール

輸液を含むブログ村メンバー

  •  
しろくまさん
マッコリさん
りきさん
  • りきじいさんの日々是好日りきさんのプロフィール
  • 19年目に突入したマルチーズのりきのお気楽な毎日をつれづれなるままに書いています。
chazooさん
小豆最中さん

輸液を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 小さな命にパワーを下さい!レス: 0/68(276件)猫ブログ
  • 私の猫メイちゃんは100歳をこえるおばあちゃん猫でした、腎不全をわずらい最後の10日間は自宅で皮下輸液をしていました、大変な闘病生活でしたが私はお母さん!この子を守れるのは自分だけ!と思い一生懸命看病し...
  • 小さな命にパワーを下さい!レス: 0/68(276件)猫ブログ
  • 謝 本当に、皆様に感謝です。いまのところ..体重の減少の方も 何とか維持しつつ皮下注射(輸液)の方に、休日も返上して 通院(登園)してたり致します。何だか一から子育てをしている様な感覚で ...
  • 小さな命にパワーを下さい!レス: 0/68(276件)猫ブログ
  • も助けたい。(獣医様には、意地とまで言われてますし)ずっと一緒に..毎日、毎日..背中の方へ輸液通いで静脈点滴よりはマシかもと..思いつつも。。。見ているのが辛くなることもで。自分...