テストステロン

テストステロンについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [テストステロン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

テストステロンを含むブログ記事

ネイバーズキックボクシングさん
  • ダイエットの秘訣
  • クには、キックボクシングが最適というわけです!(笑)まあ、体脂肪率に関しては、あまり下げすぎないほうが良いのですが…。体脂肪率が低すぎると、体内のホルモンバランスが、幾分、崩れてくるんですよね。特に、テストステロン値が低下してしまいます。そうすると、筋肉が付きにくくなったり、逆に、脂肪が付きやすくなったり、やる気が出なくなったり。あまりにもテストステロン値が下がると、そういった悪影響があります。低すぎる体脂肪率...
  • NEIGHBORS KICKBOXING GYM BLOGネイバーズキックボクシングさんのプロフィール
長尾和宏さん
  • テストステロンから日本を考える
  • 咋年に引き続き、メンズヘルス医学会に出席してテストステロンの基礎と臨床を勉強した。した。テストステロンは日本を変えると強く確信した。 テストステロンは脳の海馬でも合成される。そして、女性にもあることは基本中の基本。女性のテストステロンが治療対象...
  • Dr.和の町医者日記長尾和宏さんのプロフィール
煩悩社会人さん
  • 抜け毛がひどい!? ハゲの原因と予防法を調べてみた結果…
  • きく関わってくるのが男性ホルモンの分泌量です。これは隔世遺伝するとも言われており、ハゲやすいかどうかは遺伝でもともと決まっているという恐ろしいもの。最近たまに聞くAGA(男性型脱毛症)も男性ホルモンのテストステロンが変異することで起こります。要は毛が抜ける病気のようなものらしく、進行すると髪の成長サイクルが狂い始め、育つ前に抜けてしまうのです。薄毛治療のCMを見る機会も増えていますが、年々悩む方は増えているとか...
  • ゆとり奔放日記煩悩社会人さんのプロフィール
Kate's Fさん
  • テストステロン氏の筋トレ英会話
  • 性がトレーニングでどれだけ変わるかチャレンジHOMEKate’s FitnessについてトレーニングアイテムContactHOMEKate’s FitnessについてトレーニングアイテムContactテストステロン氏の筋トレ英会話07/15/2018/katesfitness/0 Commentsこんばんは、Kateです。今日はどうしても本が買いたくなったので近所の本屋さんへ。 お目当ての本は英語のコーナー。立...
  • Kate's FitnessKate's Fさんのプロフィール
kotaroさん
  • 薄毛薬で処方される『プロペシア』『ザガーロ』の効果を比較!?
  • た5α還元酵素阻害薬 です。 2017年男性型脱毛症診療ガイドラインでも『グレードA』で圧倒的なパフォーマンスを期待できる薄毛治療薬です。 フィナステリド(プロペシア)・デュタステリド(ザガーロ)は,テストステロンをより強力なジヒドロテストステロン(DHT)に変換するII型 5-α還元酵素に対する阻害剤です。つまり、薄毛の原因と言われているジヒドロテストステロンに変換させなくします。(?型5‐α還元酵素をフィナ...
  • 薄毛を1日でも早く治すAGA治療ブログkotaroさんのプロフィール
結城汰郎さん
hageさん
  • プロペシアのジェネリック剤[フィナロイド]FinaLIoydとは?
  • 改善効果がある事がわかっています。 薄毛に効果がある成分はフィナステリドというもので毛根の毛乳頭細胞にある5α還元酵素の働きを阻害してくれます。 5α還元酵素の働きとは男性ホルモンとして元々体内にあるテストステロンをAGA(男性型脱毛症)の原因になってしまうジヒドロテストステロンという男性ホルモンに変えてしまう事。 その結果抜け毛を減らし、薄毛改善に繋がるというわけです。 このジヒドロテストステロンが前立腺...
  • ハゲライフ.NEThageさんのプロフィール
runさん
  • 3:“空騒ぎ”ではなかった環境ホルモン(内分泌かく乱物質)
  • 欧米と日本男性ホルモンレベルも低下 米国では、男性生殖に関わる様々な疾病、精子数減少や生殖器障害などの増加と男性ホルモン濃度(血清のテストステロン濃度)低下との関連を調べるために、マサチューセッツ州で大規模な調査が実施されました。この調査では、1987年〜2004年の間に生まれた1532人の男性を、3つの年代層に分けてテストステロン濃度を測定し...
  • 化学物質過敏症runのブログrunさんのプロフィール
runさん
  • 2:“空騒ぎ”ではなかった環境ホルモン(内分泌かく乱物質)
  • 的負担を増大させる重大な問題である」として、あらためて世界に注意を喚起しているのです。そして、精子数減少に影響を与えていると見られるのが環境ホルモン です。環境ホルモンは体内で男性ホルモンに悪影響(抗テストステロン作用)を与え、精子を作る造精機能などに障害をもたらします。男性ホルモンレベルの低下についても近年各国で報告されています。...
  • 化学物質過敏症runのブログrunさんのプロフィール
マスターさん
  • 抜け毛対策と思わぬ副産物(改善)2 Ver.予算はある!
  • 〜お知らせ〜・6月21日(木)〜7月20日(金)までのキャンペーン・7月のお買い得品の解説・メールに関する重要なお知らせ。〜予算がある人の抜け毛対策〜抜け毛の原因の一つがテストステロンから変化したジヒドロテストステロンであることはご存じかと思います。ホルモンは本来、勧善懲悪という概念で区別できませんが、ジヒドロテストステロンはしばしば悪玉として挙げられます。その理由の一つが頭髪、主...
  • サプリマスターの「サプリ塾」マスターさんのプロフィール

テストステロンを含むブログ村メンバー

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

テストステロンについて